ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

イギリスでは昔、ゴキブリが食べられていたという事実…

投稿日:

はじめに

黒いアイツ…

そう、コードネーム『G』とも呼ばれるゴキブリ

あなたは好きですか?

(ゴキブリが好きな人なんて、そうそういないとは思いますけどね…)

 

 

最近では、テレビなどで昆虫食が取り上げられたりすることもあり、私もゴキブリを食べるシーンを見たことが何度かあります。

しかし、あれは食用に無菌状態で育てられたゴキブリらしく、食べたら危険な菌はついていないらしいです。

だからといって絶対に食べたくはないですけどね…

 

 

ゴキブリペーストという衝撃の存在!

実は昔、イギリスのロンドンではゴキブリをペースト状にしてパンに塗って食べていたそうです。

うぇぇ

気持ち悪い…

 

私の中でのロンドンのシャレオツなイメージは見事に崩れ去りました。

 

 

船乗りの貴重なタンパク質源となるゴキブリ!

他にもゴキブリは、昔のイギリスで船乗りの貴重なタンパク質となっていました。

 

長期間保存可能な食料を十分に用意する加工技術がなかったので、足りないタンパク質をどうやって補うかというと、勝手に増殖してくれて高タンパクなゴキブリが最適だったみたいですね…

 

 

気になるゴキブリの味とは…?

一般人は人生で食べる機会がないであろうゴキブリ。

絶対に食べたくはないけど味が気になりますよね?

 

『ゴキブリ本体』の味

よく「エビの尻尾とゴキブリの羽は同じ成分」という話を聞きますよね。

実は、羽だけではなく全体的に似ているようで、ゴキブリ本体の味は小エビによく似ているそうです。

 

『ゴキブリの卵鞘』の味

なんと、タイの少数民族の子供たちはゴキブリの卵鞘を集めてフライにして食べてしまうそうです。

やはり、卵なだけあって少しクリーミーさがあるそう…

 

 

 

さいごに

以上が、ゴキブリ食用の記録です。

 

記事中ではイギリスのロンドンだけ話が出ましたが、100年ほど昔は全世界各地でゴキブリが食用とされていたようです。

「無毒であり、なおかつ味も良い」とされていたそうで、飲み薬や塗り薬にも使われていたことがあったみたいです。

 

近年、食糧問題が起きたり宇宙に行ったときのために昆虫食の研究がものすごく進んできているみたいなので、本当にゴキブリを食べることになる日がくるかもしれないですね。

そんな未来は絶対に嫌ですけどね…

-豆知識

執筆者:


  1. Jennis より:
    But surely the crux of civil disobedience is not the speaking out or otherwise against a regime, rather it is the breaking of the law.My question would be this: when Rosa Parks refused to give up her seat on that bus in 1955 (and lets presume such WAS illegal rather than debate the specifics of the drveri’s request), was it is sin? If the law was broken and she refused to submit to the authorities in that matter, did she sin?If not, why not? What were the factors making her civil disobedience unsinful?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

“お酢”と”マウスウォッシュ”で足のかかとのカサカサを解消しよう!

はじめに乾燥する季節・・・特に年齢を重ねてくると、足のかかとのカサカサが気になってきませんか? 中には、薬局などで売っている足用ピーリング製品を買ってツルツルにする人もいると思います。あれ気 …
no image

コンビニやスーパーに売っている”サラダ”や”カット野菜”栄養がほとんどないって本当?

はじめに忙しい現代社会・・・1人暮らしの方は、大きな野菜をまるごと一つ買っても消費しきらないでダメにしてしまうことがほとんどなんじゃないでしょうか? そこで、頼りたくなるのがコンビニやスーパ …
no image

水鳥とアリゲーターの残酷な共生関係

はじめにこの世界には様々な動物が生活しています。基本的には敵同士ですが、利害関係が一致すれば共生する場合も多々あります。 そんな共生している動物の組み合わせに”水鳥&アリゲーター …
no image

『ベニクラゲ』不老不死のクラゲ

人間が誰しも夢見る『不老不死』・・・それを叶えている生物がなんと地球上に存在するのです。 その生物とは・・・『ベニクラゲ』!  なんか体内の赤い部分がハート(心臓)みたい …
no image

世界で一番黒い物質”ベンタブラック”まるでブラックホール?

はじめにあなたは、「この世で一番黒いものってな~んだ?」って聞かれたら何と答えますか? 私はいの一番に『松崎○げる』さんが思い浮かびます!しかし、彼もたしかに黒いのですが、この地球にはもっと …