ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

水筒にスポーツドリンクを入れると危険!?

投稿日:2016年5月10日 更新日:

はじめに

だんだんと暑い季節になってきましたね。

こう暑くなってくると水筒を持ち出す人も多くなってくると思います。

 

水筒

 

そこで問題になるのが水筒の中身です。あなたは水筒の中は何を入れますか?

最近では、熱中症対策には水分だけではなく塩分も大切だということがテレビなどでよく広められています。

なので、ただの水や麦茶ではなくスポーツドリンクを入れるという人も増えてきているみたいです。

 

特に、運動系の部活やサークル活動をしている人はスポーツドリンクにせざるをえないですよね。

 

 

実はダメだった!?普通の水筒にスポーツドリンクを入れる行為

水筒の説明書ってちゃんと隅々まで読みますか?

私は絶対読まないです・・・

水筒なんて使い方も難しくないし、自分で全部知ってるつもりになってますもん(゜レ゜)

 

しかし、水筒には絶対してはいけない使い方があるんです。

それは『スポーツドリンクなどの塩分を含んだ飲料を入れること』です。

 

なぜ塩分が含まれている飲料を入れてはいけないのか?

 

水筒は多くのものがステンレスでできています。塩分はこのステンレスをサビさせてしまうのです。サビたところには傷もできてしまうので雑菌が溜まりやすく、どんどん繁殖させてしまいます。

 

また、容器内部に銅が使われている水筒の場合は、スポーツドリンクの長時間の保存によって容器内部の傷や付着物が原因で銅が溶け出してしまい、それをそのまま飲んでしまうと吐き気や下痢などの中毒症状を起こしてしまう危険性があるのです。

 

スポーツドリンクを入れる際には、プラスチック製のスポーツドリンク使用可能な水筒にしましょう。

 

入れてはいけない飲料は他にもたくさん

水筒には、スポーツドリンクの他にも入れてはいけない飲料がたくさん存在します。

 

【水筒に入れてはいけない飲料】

  • スポーツドリンク
  • 乳酸菌飲料
  • 炭酸飲料
  • 果汁飲料
  • みそ汁、スープ

 

乳酸菌飲料、炭酸飲料、果汁飲料はどれも酸性度が高く、これらもスポーツドリンクと同じで、長時間の保存によって容器内部の銅が溶け出してしまいます。

みそ汁やスープは塩分を多く含むので、こちらもスポーツドリンクと同じで入れないほうがいいでしょう。

また、カフェオレなどの乳成分を使った飲料は、水筒内で痛んでガスが発生すると、開けようとしたときに爆発して中身が飛び散る可能性があります。

 

このように、水やお茶以外のほとんどのものがダメなんですね。水筒を使う時には気を付けましょう(`・ω・´)

 

 

さいごに

以上が、水筒に入れてはいけない飲料とその理由についてとなります。

 

スポーツドリンクを入れてはいけないなんて、今まで気にしたこともなかったし知りませんでした。

小さい頃に母親が水筒に入れてくれてたこともありますしね(;’∀’)

 

今度からは絶対に入れないように気を付けないと・・・

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

『阿蘇山』本来の高さは世界一?

世界最大級のカルデラを持つことで有名な阿蘇山。最近、『阿蘇山の本来の姿は世界一高い山』という話を聞いたので調べてみました。    阿蘇山はどれくらい大きなカルデ …
no image

“キュウリ”と”セロリ”は吸収に必要なカロリーの方が多い

はじめに野菜は低カロリーでとてもヘルシーです。ダイエットをする人は、肉や炭水化物ではなく野菜をたくさん食べてお腹を膨らますようにしましょうってよく言いますよね。 そんな野菜の中には、ものすご …
no image

『オクロの天然原子炉』自然界の恐怖

人間が生み出した原理でもあり、恐ろしくもある技術『原子力発電』。この原子力発電を行っている原子炉ですが、実は人間が生み出すはるか昔から自然界に存在していたんです!  今回はそんな自 …
no image

あれ、視界に埃?細菌?それは『飛蚊症』

普段生活していて一瞬、視界の端に何かが飛んでいたような気がするときがありませんか?  ↑の画像のように視界に、ほこりとか細菌のようなものがいっぱい浮いていて、それが気になってしまう …
no image

『アルゴダンザ社』火葬した灰や遺骨をジェム化してくれる会社

親しい人が亡くなったときやペットが無くなってしまったとき・・・日本では火葬して遺灰にしますよね。  本当のところは、このあとに遺灰をお墓に入れたりせずにずっと肌身離さず持っておきた …