ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

小便器にある飴ちゃんの正体

投稿日:2016年5月8日 更新日:

はじめに

男性諸君・・・

最近はめっきり見なくなってしまったらしいですが、小便器に置いてある飴ちゃんを覚えていますか?

 

小便器 飴ちゃん

 

そう、これです。

女性は全く見る機会がなかったと思いますけどね(;’∀’)

 

女の人に加えて、今の若い子達も知らないんじゃないかな?

昔は学校のトイレにも入っていたみたいですが、いつしか一気に撤去されてしまって見かけなくなったそう・・・

 

今回は、このトイレの飴ちゃんについて書いていきたいと思います。

 

 

トイレの小便器に置いてある飴ちゃんの正体

まぁほとんどの人はわかっていると思いますが、あの飴ちゃんの正体は消臭剤です。

実は、名前は”トイレボール(便所ボール)“というらしいです。

 

基本的には蛍光のような黄色が多いですが、中にはピンクや水色のものも存在するようです。

パラジクロロベンゼン』という成分が主となってできていて、これに香料や洗浄剤などが入っています。

 

便器~排水管への尿石付着防止、防臭や消臭の役割を果たしています。中には、このトイレボールを標的に排尿する人もいるそうで小便器から狙いが外れて尿が飛び散るのを防ぐ役割も持っています。

ちなみに、このトイレボールは当然使用していると小さくなったり削れてきます。なので、思い切り尿を出して割ろうとする人も少なくないのだとか・・・

 

 

なぜ見かけなくなった?

では、なぜこのトイレボールは見かけなくなったのか?

 

実は、トイレボールの主成分であるパラジクロロベンゼンは高濃度の場合ですが有毒性があり、できるだけ避けた方がいいだろうということで排除されてしまいました。

その代わりに、今では”サニタイザーディスペンサー“と呼ばれる薬剤供給装置が設置されるようになりました。

 

↓小便器の右上の装置が”サニタイザーディスペンサー”です。

サニタイザーディスペンサー

 

ただし、パラジクロロベンゼンは通常の使用の範囲であればヒトへの健康被害の根拠は示されておらず、空気中では数ヶ月で無害化されるため閉鎖的なトイレで極端な吸引さえしなければ危険性は少ないともいえます。

 

なので、もしかしたらまだ使用しているところもあるかもしれませんね。

 

 

さいごに

以上が、小便器に置いてある飴ちゃん”トイレボール”についてとなります。

 

正直、ホントに飴玉みたいですがあれを舐めたりしたら毒で大変なことになるので絶対にしないようにしましょう!

トイレボールはイイ匂いと思う人も多いらしいですが、ちょっと匂いが強すぎるので無臭であるサニタイザーディスペンサーに代わって正解かもしれませんね(*´ω`*)

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

水筒にスポーツドリンクを入れると危険!?

はじめにだんだんと暑い季節になってきましたね。こう暑くなってくると水筒を持ち出す人も多くなってくると思います。  そこで問題になるのが水筒の中身です。あなたは水筒の中は何を入れます …
no image

人肉を食べると気が狂う?その理由とは

はじめにあなたは人の肉って食べてみたいと思ったことありますか?普通の人はないと思いますが、世の中には人肉を食べる”カニバリズム”に非常に関心を持っている人もいます。実際に、殺人 …
no image

スーパーで売っている”サンマ”お腹の穴は寄生虫がいた証拠

はじめに日本の食卓では昔から魚がよく出てきます。そんな中で一番食べられている魚といえば”サンマ“ですよね。シャケも捨てがたいですが・・・ スーパーでは秋になると、1匹 …
no image

ラムネの栓に使われているのは”ビー玉”ではない?

はじめにキレイな丸い形にカラフルで綺麗なガラス玉。そう、”ビー玉”です。 ビーダマンなどのビー玉を使ったおもちゃなども生まれていて、子供時代に誰しもが手にした遊び道具 …
no image

イスで寝る方は注意!ヘルニアになりやすい寝方

残業で疲れてちょっと一休み昼休みの休憩中にちょっと仮眠を そんなときにこのような姿勢で寝ていませんか?  この寝方をしているアナタ要注意です! この寝方は腰椎に …