ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

たまに心臓がチクッとする?それは”肋間神経痛”かも?

投稿日:

はじめに

あなたは、心臓がチクッ痛んだことってありますか?

ラブロマンスにありがちなやつではないですよ?

ガチで痛いやつです(*´ω`*)

 

私はたまにあります。小さい頃に大きな心臓病にかかったこともあるし肺気胸も持ち合わせているので、痛むたびにヒヤヒヤします・・・

ただ、どう考えても持病が原因ではないっぽいので不思議に思っていました。

 

肋間神経痛

 

では、この胸の痛みは一体何なのか?

それについて今回は書いていきたいと思います。

 

 

心臓がチクッと痛む正体は”肋間神経痛”かも?

実はその心臓の痛み、”肋間神経痛“という病気かもしれません。

 

ストレスなどが原因で起きる症状で、詳しいことは判明していないのですが、背骨からあばら骨まで出ている神経が神経系のストレスにより硬直した筋肉から圧迫・刺激されてしまい痛みを引き起こしまうそうです。

 

 

どういう人が”肋間神経痛”になる?

上でも述べた通り、肋間神経痛はストレスによる筋肉硬直が原因で起こります。

また、背骨や体が歪んでいる人も肋間神経痛になりやすいです。

 

したがって、『ストレスを感じやすい環境にいる人』『猫背気味で姿勢が悪い人』『イスに長時間座る人』などが症状が起きやすい人となります。

特に、背骨の歪みが大きくなると、それが原因で肋骨あばらまわりにヒリヒリシクシクとした肋間神経痛の痛みが走ることが多いです。

 

一度、症状が落ち着いたとしても原因であるストレスや体の歪みが改善されないと再発の可能性は非常に高くなってしまいます。

 

 

痛み発生のメカニズムと対策

では一体どのようにして痛みが発生してしまうのか?

 

主な筋肉群(脊柱起立筋、僧帽筋、菱形筋)が緊張してしまいアンバランスな状態になってしまうことが肋間神経痛を引き起こします。

上記の筋肉群が肋間神経を刺激してしまうのです。肋間神経痛は同時に手の痛み、痺れも併発しやすいので注意です。

 

簡単にできる対策としては、原因となっている筋肉群(脊柱起立筋、僧帽筋、菱形筋)をほぐすことが一番です。

マッサージやこれらの筋肉をできるだけ使わないように意識することによって、驚くほどに症状は緩和されます。

また、緊張して力が入っている状態ではどうしても筋肉はほぐれないで悪くなる一方なので、意識してリラックスした姿勢をとることが重要です。

 

 

さいごに

以上が、胸が急にチクッと痛む”肋間神経痛”についてとなります。

 

もちろん、胸の痛みというのは全部が全部”肋間神経痛”というわけではありません。心臓に血栓ができそうになっていたり、気胸などの可能性もあるので十分に気を付けましょう。

むしろ、その胸の痛みが肋間神経痛だったら、逆に嬉しいかもしれませんね。

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

なぜ馬肉だけは刺身で食べて大丈夫なのか?

はじめに近年、牛のレバ刺しの販売が禁止されたりして生肉好きの人には生きにくい世の中になっていますよね。 そもそもなんで牛肉や豚肉を生で食べたらダメなんでしょう?鶏だって新鮮なものじゃないと刺 …
no image

日本国歌である『君が代』の別の姿

はじめに私達の国、日本の国家である『君が代』。学校での行事では校歌とともに絶対歌われますし、プロスポーツの試合でも歌われています。  そんな『君が代』ですが、私達がいつも聞いている …
no image

『波欠け(マクリダシ)』角海浜で起きる恐ろしい自然現象

あなたは『波欠け(マクリダシ)』って知ってますか?局地的にしか起きない自然現象なので知らない人が多いかもしれませんね。  嵐、落雷、地滑りなど数々の自然現象がありますが、その中でも …
no image

迫りくる大地震に備えて”宏観異常現象”地震の前兆を知っておこう!

はじめにあなたは、”宏観異常現象”という言葉を知っていますか?おそらく、ほとんどの人がこの単語を聞いても「?」が浮かぶだけだと思います。 けどね、日本人なら実際ほとん …
no image

黄金比と白銀比

黄金比と白銀比 みなさん聞いたことがあると思います。     人間が本能で美しい、バランスが良いと感じる比率です。   けれども、身の回りのどれが黄金比でどれが白銀比か知 …