ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

ニュース

髪の毛を作る器官”毛包”を利用して毛を生やす実験に成功!

投稿日:

はじめに

男の永遠の悩み・・・それは『ハゲ』。

もちろん女性でもなる方はいますが、圧倒的に男性の方がハゲる確率は高いです。

昔から散々研究されてきたテーマですが、いまだに確実な治療法は見つかっておらず、効くかどうかもわからないサプリや栄養をとるくらいしか対策方法もありませんでした。

 

しかし今回、長い研究がようやく実を結び、確実な治療法の確立に期待できるかもしれないのだそうです。

 

 

髪の毛を生み出す器官”毛包”の制作に成功

今回、ようやく実を結んだ研究。

それは横浜国立大学の研究グループによる、髪の毛を作り出す器官”毛包”の制作です。

 

今はまだマウスを使った実験ですが、これを人間に適用することができれば、ハゲの確実な治療法になるでしょう。

 

毛包

 

いままでの対処法であった”育毛剤”は弱った毛根を元気にし、また毛を生えるように促すよいうものでしたので、そもそも毛根が死んでしまっている人には全く意味のないものでした。

他に対処法もないので、毛根を亡くしてしまった人は自分の力で髪を生やすことはもう無理だったわけですね・・・

 

ところが今回の研究のように、毛包を埋め込む場合は毛根がなくなっていても大丈夫です。

髪の毛を作り出す毛包を人工的に作り出すことができたのは初めてのことで、研究チームは「今後3年間程度で人の細胞を使った実験を進め、10年後をめどに実際の治療として成り立つようにしたい」と話しているそうです。

 

 

人工的に生み出された”毛包”の心配な点

そもそも今はマウスの段階で、人間にも適用できるのかどうかも不安なのですが、それ以外にも不安な点がいくつか思い浮かぶので手放しで喜んでいられないかもしれません。

 

人間の地毛というのはよくできており、伸びてくると自然と全体的に同じ方向を向き、毛の流れを作り出してくれます。

しかし、人工的に頭皮に埋め込むことになるであろう毛包はどうなるでしょうか?

おそらく、毛の流れなど関係なくまっすぐに生えてきそうな気がするんですよね・・・

まぁそれでも日本の技術なら、伸びたときの毛の流れを計算して、角度を調整して埋め込むくらいのことしてくれそうですけどね(*´ω`*)

 

あと、人工的な細胞を体に埋め込むことになるわけですからガンのリスクが付きまといそうで怖いですよね。

また、せっかく埋め込んだ毛包も毛と一緒に抜けていってしまいそうで心配です。

 

このように素人目で見ても様々な問題が考えられます。

なんとか乗り越えて実用化してほしいですね。

 

 

さいごに

以上が、人工的に髪の毛を作り出す器官”毛包”とその研究についてです。

 

よくハゲの治療法についての新発見ニュースは流れるのですが、実際に実用化されたという例はまだありません。

今回のこちらの研究は、今までのニュースよりも期待できそうなので応援したいですね。

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

チリの海岸に記録上最多となる337頭のクジラが打ち上げられる。死因は不明、地震の予兆か?

   チリの海岸で337頭のクジラの死体が見つかりました。記録上、最多となります。 生物学研究者がパタゴニア地域の上空を撮影している際に、その付近一帯でイワシクジラの死体 …
no image

純金10kg使用 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』純金ビッグカレンダー2016

 田中貴金属ジュエリーはこのほど、純金約10kgを使用した 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 純金ビッグカレンダー 2016」を発売した。 価格は税込み1億円。 同社が展開するGINZA …
no image

白イノシシが大人気!福岡県飯塚市

全身白いに覆われているイノシシが福岡県飯塚市八木山、ふれあい動物園ピクニカ共和国で飼育されており人気となっている。   上野動物園の飼育相談員は、「全身白色の個体は病弱で …
no image

ファイル暗号化+拡張子を『.vvv』に変化させてしまう悪質ウイルスが蔓延

 ファイル暗号化に加え、拡張子を『.vvv』に変換してしまう恐ろしいウイルスが今月に入ってから大流行しているらしいです。 anitubeやアダルトサイトの広告を乗っ取って表示される …
no image

2015年 幸福度ランキング 日本は46位

【AFP=時事】国連(UN)は23日、世界の幸福度についての2015年版調査報告書を発表した。報告書によると、1位はスイス、2位はアイスランドだった。3位以下はデンマーク、ノルウェー、カナダと続いた。 …