ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

ニュース

髪の毛を作る器官”毛包”を利用して毛を生やす実験に成功!

投稿日:

はじめに

男の永遠の悩み・・・それは『ハゲ』。

もちろん女性でもなる方はいますが、圧倒的に男性の方がハゲる確率は高いです。

昔から散々研究されてきたテーマですが、いまだに確実な治療法は見つかっておらず、効くかどうかもわからないサプリや栄養をとるくらいしか対策方法もありませんでした。

 

しかし今回、長い研究がようやく実を結び、確実な治療法の確立に期待できるかもしれないのだそうです。

 

 

髪の毛を生み出す器官”毛包”の制作に成功

今回、ようやく実を結んだ研究。

それは横浜国立大学の研究グループによる、髪の毛を作り出す器官”毛包”の制作です。

 

今はまだマウスを使った実験ですが、これを人間に適用することができれば、ハゲの確実な治療法になるでしょう。

 

毛包

 

いままでの対処法であった”育毛剤”は弱った毛根を元気にし、また毛を生えるように促すよいうものでしたので、そもそも毛根が死んでしまっている人には全く意味のないものでした。

他に対処法もないので、毛根を亡くしてしまった人は自分の力で髪を生やすことはもう無理だったわけですね・・・

 

ところが今回の研究のように、毛包を埋め込む場合は毛根がなくなっていても大丈夫です。

髪の毛を作り出す毛包を人工的に作り出すことができたのは初めてのことで、研究チームは「今後3年間程度で人の細胞を使った実験を進め、10年後をめどに実際の治療として成り立つようにしたい」と話しているそうです。

 

 

人工的に生み出された”毛包”の心配な点

そもそも今はマウスの段階で、人間にも適用できるのかどうかも不安なのですが、それ以外にも不安な点がいくつか思い浮かぶので手放しで喜んでいられないかもしれません。

 

人間の地毛というのはよくできており、伸びてくると自然と全体的に同じ方向を向き、毛の流れを作り出してくれます。

しかし、人工的に頭皮に埋め込むことになるであろう毛包はどうなるでしょうか?

おそらく、毛の流れなど関係なくまっすぐに生えてきそうな気がするんですよね・・・

まぁそれでも日本の技術なら、伸びたときの毛の流れを計算して、角度を調整して埋め込むくらいのことしてくれそうですけどね(*´ω`*)

 

あと、人工的な細胞を体に埋め込むことになるわけですからガンのリスクが付きまといそうで怖いですよね。

また、せっかく埋め込んだ毛包も毛と一緒に抜けていってしまいそうで心配です。

 

このように素人目で見ても様々な問題が考えられます。

なんとか乗り越えて実用化してほしいですね。

 

 

さいごに

以上が、人工的に髪の毛を作り出す器官”毛包”とその研究についてです。

 

よくハゲの治療法についての新発見ニュースは流れるのですが、実際に実用化されたという例はまだありません。

今回のこちらの研究は、今までのニュースよりも期待できそうなので応援したいですね。

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

食用バナナ 不治の病で絶滅の危機!?

 先生バナナはおやつに入りますか?そんなことを言っている場合ではない。 みんな大好きな果物、あの『バナナ』になんと不治の病が流行っているらしい。 その元凶は通称『Trop …
no image

ファイル暗号化+拡張子を『.vvv』に変化させてしまう悪質ウイルスが蔓延

 ファイル暗号化に加え、拡張子を『.vvv』に変換してしまう恐ろしいウイルスが今月に入ってから大流行しているらしいです。 anitubeやアダルトサイトの広告を乗っ取って表示される …
no image

鹿児島県奄美大島 『リュウキュウアユ』 生息数過去最多を記録

鹿児島県の奄美大島にしか生息していない『リュウキュウアユ』の個体数が今秋の調査で8万匹にも上った。これは過去最多の数字であり、専門家は近年の豪雨の影響など河川環境が改善したとみている。 &n …
no image

ホッケの水揚げ量8割減・・・

バターや野菜の値段が上がったり、原油価格が下がったり。モノの値段は日々変動する。 だが、安倍政権はインフレターゲット2%を目指していたはずなのに、デフレに戻るという予測も出ている。そんなご時世にニッチ …
no image

品薄バター 一体どこに消えてるの??

 最近ずっと言われているバター不足。牛の夏バテ説、企業側の陰謀説と色々と原因が挙げられています。 そこで今年のバターの生産量を見てみると、生産量:65万9000t この生 …