ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

熊本県で震度7の大地震発生!南海トラフ地震の心配は・・・?

投稿日:

はじめに

九州の方、特に熊本の方大丈夫ですか?

本日の9時半頃にマグニチュード6.4、震度7の地震が熊本県を襲いました。震源地は熊本地方です。

 

私はもともと鹿児島県出身なのですが、九州で大きな地震って体験したことないんですよね。

他県の友達と話してても「九州って地震ないよね?」みたいな感じばっかりでした。

 

そこで、この大地震ですよ・・・!

きっと怯えている人が多いんじゃないかなぁ(´・ω・`)

 

 

長く続く余震に注意!

9時半頃に大きな地震がきてから、ずっと10分おきくらいの間隔で震度3くらいの地震が続いています。

3.11の東日本大震災では同じように余震が続き、数回にわたり最高レベルの揺れを出しているので注意が必要です。

 

油断していると震度7・・・

もしかすると、それ以上の大地震がくるかもしれません。

 

九州の方は十分に注意して下さい。

いまのうちに、避難道具や食料をリュックに詰め込んでおきましょう。

 

 

地震の被害&津波の心配は?

今のところ、情報を見る限りではそこまで大きな被害は出ていないみたいです。

とはいえ、震度7がきた益城市は結構な被害みたいですが・・・

 

ちなみに、熊本城の石垣がちょっと崩れちゃったみたいです。

熊本城 石垣

 

あ~

九州で一番有名なお城ががが・・・(´・ω・`)

 

津波に関しては、今回は心配ないそうです。

福岡の玄海原子力発電所、鹿児島の川内原子力発電所の両原子力発電所とも無事みたい。

 

ただ、上でも述べた通り震度7以上の地震がきたらどうなるかわかりませんので注意が必要ですね。

 

 

南海トラフ地震との関係

九州以外の県の方も気になること・・・

それは、近いうちに来ると言われている”南海トラフ地震“です!

 

【南海トラフ地震の想定範囲】

南海トラフ地震

 

私なんて、南海トラフ地震きたらお陀仏の可能性大なので、ちょっとヒヤヒヤしています(;’∀’)

 

ただ、今回の地震でプレートのひっかかりがだいぶ余裕できた可能性もあります。

そう考えると、これでしばらくの間は南海トラフ地震は心配しなくてもいいかも・・・?

 

 

阿蘇山や桜島の噴火の心配

これだけ大きな地震となると、阿蘇山も一緒にボルケーノしてしまう可能性も0とは言えないですよね・・・

熊本だけではなく、鹿児島の桜島も心配です。

 

【阿蘇山】

阿蘇山

 

【桜島】

桜島

 

今のところは噴火を起こしていないですが、さらに大きな地震がきたときにはホントどうなるかわかりません。

阿蘇周辺や桜島にお住いの方は避難しといた方がいいかもしれませんね。

 

特に、阿蘇山は噴火してしまうと九州が半壊してしまうとも言われてますので、噴火しないことをただただ祈るばかりです・・・

 

 

さいごに

今回、これだけ大きな地震がきて、やはり3.11の東日本大震災を思い出してしまい、胸に不安な気持ちがいっぱいです。

どうか、九州の方は数日間の間だけでも、常に大地震が来るかもしれないという緊張を保って生活していただければと思います。

 

これ以上、大きな地震なんて来ませんように・・・

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

リチウム電池の3倍の性能を持つ”陶器電池”がすごい!

はじめに私たちの身の回りには、時計やリモコン、ゲーム機などの電池を使わないと動かないものがたくさんあります。  そんな電池ですが、以前から高温になりすぎると爆発したり、液漏れをして …
no image

不老不死になれる!伝説の『太歳』

不老不死・・・あなたも欲しいと思ったことはありませんか? 中国には数々の伝説がありますが、その中でも有名な不老不死伝説を持つ『太歳(たいさい)』を紹介します。  &nbs …
no image

世界一過保護なカエル『Boulanger’s backpack frog』

世界一過保護なカエルを知っていますか?『Boulanger’s backpack frog』 ※ちょっと閲覧注意かも 背中で子育てをする半水棲のカエルである。&nbsp …
no image

タバコで花粉症が治るって本当?

はじめに花粉症の症状が本格的に出るシーズンになってきましたね。日に日に、鼻詰まりや目の痒みがひどくなってきてキツイ思いをしている人が多いのではないでしょうか? そんな中、喫煙者の人には良いニ …
no image

『珍渦虫』ほとんどの体の器官を持たない謎だらけの生物

この世界には珍しい生物、まだ見つかっていないであろう生物がたくさん存在します・・・中でも海は地球の7割を覆っていて、底の底である深海には人間の調査の手が届いておらず、未だに謎の生物で満たされています。 …