ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

ラムネの栓に使われているのは”ビー玉”ではない?

投稿日:

はじめに

キレイな丸い形にカラフルで綺麗なガラス玉。

そう、”ビー玉”です。

 

ビーダマンなどのビー玉を使ったおもちゃなども生まれていて、子供時代に誰しもが手にした遊び道具だと思います。

 

My beautiful picture

 

そんな、ビー玉について今回は書いていきたいと思います。

 

 

実は”ビー玉”ではなくて”B玉”だった!?

あのビー玉ですが、実は名前の由来が複数説あります。

  • ビードロ玉の略
  • B級品の玉という意味

。という2つの説です。

 

ビードロはきれいなガラス細工なので納得ですが、B級品って一体・・・!?

B級品っていうくらいだからA級品があって、それは何かに使われてるのかな(゜レ゜)

 

実は、本当にA級品である直径16.85±0.15mmという規格の”A玉“が存在していて、実際に商品に使われています。

そう、”ラムネ”です!

 

ラムネの瓶の蓋といえばビー玉だとばかり思っていましたが、実はA級品のA玉だったんですね。

密閉状態にするために細かい規格が決められていているんです。この企画に漏れたものがB級品であるB玉になってしまうんですね(*´ω`*)

 

 

ついでに”ラムネ”についての豆知識

ちなみに、昔のラムネはコルクで栓がしてあり、ペリーが初めて日本に持ってきてくれた時、幕府の役人は開けた時の音を銃声と勘違いしてしまったようです。

 

ラムネっていう名前の由来は、本場で呼んでいた『レモネード』が日本で訛ったものです。

 

あと、ラムネとサイダーの違いって知っていますか?

実は中身は一緒のものなんですよ。

 

もともとは、ラムネはレモン味、サイダーはリンゴ味という風に味の違いがあったのですが、サイダーにもレモン系の香料が使われるようになったので両者の味の差がなくなってしまいました。

 

なので、今ではガラス瓶にA玉で栓をするタイプのものをラムネと呼び、それ以外をサイダーと呼ぶようになりました。

ちなみに、昔はペットボトルがなかったので、サイダーも瓶に入っていて王冠で栓がしてあるビール瓶のようなものだったんですよ。

 

 

さいごに

以上が、ビー玉についてとラムネとサイダーの違いについてとなります。

 

ラムネとサイダーの違いなんて考えたことなかったですけどねぇ~

『だがしかし』のアニメで紹介されているのを見て興味が出てしまいました(*´ω`*)

 

A玉とB玉の違いについては、手で触ったところで全く分からないですよね。目で見ても全然わからないですし(;’∀’)

けど、ビー玉の製造に規格が設けられていることなんか知りもしなかったのでビックリしましたね。

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

国内水族館の『ラッコ』・・・減少し続ける原因は一体何?

愛らしく手を繋いだり、貝を石で叩き割る姿がキュートな水族館のアイドル・・・それは、『ラッコ』ちゃん!  実は、このラッコちゃん。昔は日本国内でも色んな施設にいたんですが、今となって …
no image

アルビノの反対『メラニズム』

あなたは『アルビノ』を知っていますか?結構有名かもしれませんね。今回はそんなアルビノ関連のお話。   アルビノ ↑の画像のように、遺伝子情報の欠陥によりメラニン …
no image

龍涎香って?

『龍涎香』 聞いたことあるでしょうか? 見たことあるでしょうか?   ↓の写真がその龍涎香です   おそらく聞いたことない方がほとんどだと思います。 これは一体何か?   …
no image

『芽殖孤虫』致死率100%!正体不明の寄生虫

はじめに寄生虫。カマキリにはハリガネムシなど、虫にはよくいますよね。 一方、人間を宿主とする寄生虫としてはサナダムシやカイチュウが有名です。これらは体内にいてもさほど影響はなく、まだ安全なの …
no image

“イシクラゲ”グラウンドに生えているワカメのような藻

はじめに懐かしい学生時代・・・体育祭、クラスマッチ、サッカー、野球グラウンドには何度お世話になったことでしょう。 そんなグラウンドですが、地面をよく見たことがありますか?実は結構、色々な雑草 …