ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

ラムネの栓に使われているのは”ビー玉”ではない?

投稿日:

はじめに

キレイな丸い形にカラフルで綺麗なガラス玉。

そう、”ビー玉”です。

 

ビーダマンなどのビー玉を使ったおもちゃなども生まれていて、子供時代に誰しもが手にした遊び道具だと思います。

 

My beautiful picture

 

そんな、ビー玉について今回は書いていきたいと思います。

 

 

実は”ビー玉”ではなくて”B玉”だった!?

あのビー玉ですが、実は名前の由来が複数説あります。

  • ビードロ玉の略
  • B級品の玉という意味

。という2つの説です。

 

ビードロはきれいなガラス細工なので納得ですが、B級品って一体・・・!?

B級品っていうくらいだからA級品があって、それは何かに使われてるのかな(゜レ゜)

 

実は、本当にA級品である直径16.85±0.15mmという規格の”A玉“が存在していて、実際に商品に使われています。

そう、”ラムネ”です!

 

ラムネの瓶の蓋といえばビー玉だとばかり思っていましたが、実はA級品のA玉だったんですね。

密閉状態にするために細かい規格が決められていているんです。この企画に漏れたものがB級品であるB玉になってしまうんですね(*´ω`*)

 

 

ついでに”ラムネ”についての豆知識

ちなみに、昔のラムネはコルクで栓がしてあり、ペリーが初めて日本に持ってきてくれた時、幕府の役人は開けた時の音を銃声と勘違いしてしまったようです。

 

ラムネっていう名前の由来は、本場で呼んでいた『レモネード』が日本で訛ったものです。

 

あと、ラムネとサイダーの違いって知っていますか?

実は中身は一緒のものなんですよ。

 

もともとは、ラムネはレモン味、サイダーはリンゴ味という風に味の違いがあったのですが、サイダーにもレモン系の香料が使われるようになったので両者の味の差がなくなってしまいました。

 

なので、今ではガラス瓶にA玉で栓をするタイプのものをラムネと呼び、それ以外をサイダーと呼ぶようになりました。

ちなみに、昔はペットボトルがなかったので、サイダーも瓶に入っていて王冠で栓がしてあるビール瓶のようなものだったんですよ。

 

 

さいごに

以上が、ビー玉についてとラムネとサイダーの違いについてとなります。

 

ラムネとサイダーの違いなんて考えたことなかったですけどねぇ~

『だがしかし』のアニメで紹介されているのを見て興味が出てしまいました(*´ω`*)

 

A玉とB玉の違いについては、手で触ったところで全く分からないですよね。目で見ても全然わからないですし(;’∀’)

けど、ビー玉の製造に規格が設けられていることなんか知りもしなかったのでビックリしましたね。

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

人工エラ”トリトン(Toriton)”口に咥えるだけで45分も潜水可能に!

はじめに水泳をしたり、海で泳いでいるときに「手間をかけずに水中で呼吸できたらいいのに・・・」なんて思ったことがありませんか? そう、ドラえもんの秘密道具『えらチューブ』やハリー・ポッターに登 …
no image

『果物の缶詰』塩酸を使った恐るべき生産工程

フルーツの缶詰。100円くらいの手ごろな値段で買えて美味しいので、ついつい買ってしまいます。普通に果物を買うよりも長い間保存できますしね(*´ω`*) しかし、缶詰の作り方って見たことありま …
no image

殺虫成分を一切使用しないで蚊を退治できる”蚊取空清 FU-GK50″がすごい!

はじめに季節は春。もうしばらくすると梅雨がやってきて夏になりますね。 そして・・・夏といえば”蚊”です!毎年毎年、電気代を節約するために窓を開けるのですが、そうすると …
no image

“ヤシの木”や”ガジュマルの木”は自分の力で歩いて移動する!?

はじめに私達、人間や動物は自由に歩いて移動することができます。ところが、植物はどうでしょう?植物には足がないので種子を飛ばしたり、ほかの動物に運んでもらうことでしか移動することができません。&nbsp …
no image

『お日様の匂い』の真相

よく晴れた日にお布団や枕を干すと気持ちがいいものですよね。今回はそんなお布団干しに関する話。    『お日様の匂い』は日光の匂い?干した後の布団の匂いを嗅ぐとす …