ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

ハイスペックな海の賢者”タコ”の秘密!

投稿日:

はじめに

私たちが普段食べている”タコ“。

うにょうにょしていて不気味な見た目をしていますが、意外と美味しく愛されている生き物です(*´ω`*)

 

タコ

 

そんなタコですが、実は非常に高いポテンシャルを秘めているんです。知っていましたか?

 

高い知能に強いパワー・・・

今回は、そんなタコの秘密について書いていきたいと思います。

 

 

子犬並に高い知能

タコは脳がくるみサイズしかありません。

しかし、とても小さい脳とは思えないほどの頭の良さを持っています。それは子犬にも相当すると言われています。

 

【タコの頭の良さ】

  • 貝やココナッツの殻を利用して身を隠す。
  • 自分のなわばり(庭)にガラクタを集めるのですが、好みの順番に並び替えることができる。
  • ビンに閉じ込められても、簡単にフタを開けて逃げることができる。

 

一説によると、無脊椎動物の中で最も頭が良いと言われています。さすが海の賢者!

 

 

全身が筋肉の塊

タコの体の構造は、頭に8本の足というシンプルな構造をしています。

しかし、だからといってナメるでなかれ・・・

タコの体はほとんど筋肉でできていて、とても力が強いのです!

 

それも、とても柔軟な筋肉なんですよ(*´ω`*)

 

 

何にでもくっつく吸盤の力

タコの吸盤はたいていのものにくっつくことができます。

おまけに、たとえ切断されてもその吸盤は健在で、約1時間も動いたり吸い付くことができます。

なので新鮮なタコの刺身はうにょうにょ動きますし、吸盤が舌にくっついてくるんですよ!

この原理は未だによくわかっていないそうです。

 

ちなみに、危険を感じたら自分で切断することもできちゃいます(`・ω・´)

 

 

人間よりいい視力

さすがに、タカやワシなどの猛禽類までとはいきませんが、タコは彼らと同じような目の構造をしていて、人間と同じくらい目がいいそうです。

 

むしろ、人間よりいいという説も多いです。

 

 

その他にもすごい能力が

その他にもいろいろな能力があります。

 

  • 眼球より大きな隙間ならどこにでも入れる。
  • 目くらましに使える墨。
  • 隠し持っている鋭いクチバシ。
  • 種類にもよるが、体の模様を変えて擬態できる。
  • 猛毒をもっているタコも。

 

以上のように、人間と海でタイマンしたら勝てちゃいそうな能力を持っているんですよ。

 

 

さいごに

以上が、意外と知られていないタコの秘密です。

 

ただ、これだけハイスペックなタコですが、その代償?として寿命が非常に短く、ほとんどの個体が1~2年しか生きることができません。心臓は3つも持っているんですけどね・・・

 

ちなみに、そんなタコの血は青色です。

 

大きさは、成長したもので5m級のタコが確認されたことがあります。

そんなサイズのタコに海で出会ったら怖くてちびっちゃいますよね(;’∀’)

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

『カース・マルツゥ』蛆虫入りの腐ったチーズ

はじめにあなたはチーズ好きですか?私はお酒が苦手なのでしないのですが、ワインと一緒に食べるとより一層美味しく感じることができるらしいですねぇ(*´ω`*) そんなチーズですが、日本で馴染みの …
no image

『珍渦虫』ほとんどの体の器官を持たない謎だらけの生物

この世界には珍しい生物、まだ見つかっていないであろう生物がたくさん存在します・・・中でも海は地球の7割を覆っていて、底の底である深海には人間の調査の手が届いておらず、未だに謎の生物で満たされています。 …
no image

“酵素玄米( 寝かせ玄米)”体に良く、美容やダイエットにも効果的なお米とは?

はじめに昔から、日本の女性には常にダイエットがつきものです。そのダイエットの方法は流行があり、次々と新しい方法や食品が開発されています。 最近でいうと、白米やパンなどの炭水化物を食べないよう …
no image

“キュウリ”と”セロリ”は吸収に必要なカロリーの方が多い

はじめに野菜は低カロリーでとてもヘルシーです。ダイエットをする人は、肉や炭水化物ではなく野菜をたくさん食べてお腹を膨らますようにしましょうってよく言いますよね。 そんな野菜の中には、ものすご …
no image

“豚と猪”家畜と野生の違いとは?

はじめに普段は豚肉を食べている私達ですが、旅行などで田舎に訪れると猪肉を食べることもあると思います。 はじめて食べた時の感想は、『硬くて赤身が多い豚肉・・・』という感じでした。これはこれでア …