ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

人工エラ”トリトン(Toriton)”口に咥えるだけで45分も潜水可能に!

投稿日:

はじめに

水泳をしたり、海で泳いでいるときに「手間をかけずに水中で呼吸できたらいいのに・・・」なんて思ったことがありませんか?

 

そう、ドラえもんの秘密道具『えらチューブ』やハリー・ポッターに登場する『鰓昆布』のように手軽・簡単に・・・!

 

今までは水中で呼吸がしたければ、大きくて重い酸素ボンベを担ぎながら泳ぐしかありませんでした。

しかし、一般人にはそんな重装備は高すぎますし、手軽に装着もできません・・・

 

そこで今回紹介したいのが、人工エラ”トリトン(Toriton)“です!

 

 

人工エラ”トリトン(Toriton)”ってどんな商品?

人工エラ”トリトン(Toriton)”は、ネット上で資金を募るクラウドファウンディングサイトにて、1億近い出資金を得ることができた空前の大ヒット商品です。

 

なので、当然まだ開発中の商品なんですが、近いうちに市販化されるかもしれないのです。

 

トリトン

 

大きさは、小さめのブーメランくらい?といったところでしょうか。

 

最大の特徴は、その構造にあります。

なんと、酸素ボンベを背負うことなく口に咥えるだけで45分間も水中で息をすることができるのです。

 

しかも、充電式なので何度も使用が可能で経済的です。

※2時間程度でフル充電にすることが可能。

 

 

一体どのような仕組みで呼吸が可能になるのか?

この技術を可能にしたのは、人工肺にも使用されている”ホローファイバー“と呼ばれる、水分子より小さな穴が開いている繊維です。

このホローファイバーが水中に溶けている酸素を取り出してくれるのです。

 

水中で取り出された酸素は、トリトン内のコンプレッサで一旦圧縮されてタンクに貯められます。それを人間が吸い込む形となっていて、この小さな容器の中でその全てが行われるのです。

 

トリトン 構造

 

 

気になるお値段は・・・意外と安い!?

人工エラ”トリトン(Toriton)”は、これだけハイスペックな商品なので、非常にお高いのかと思いきや・・・

 

お値段なんと、日本円で¥33,800らしいです!

 

これは安ぅぅぅい!

庶民にも気楽に手が出せる値段です。

 

色もブルー、オレンジ、グリーン、グレーの4色から選べるんですよ(*´ω`*)

 

トリトン 色

 

 

さいごに

以上が、人工エラ”トリトン(Toriton)”の紹介となります。

 

これもし、うまいこと完成できて市販化されたらスゴイことになるんじゃないかな・・・?

値段や性能的に、一家にひとつくらいあってもいいくらいのレベルですよね(*‘∀‘)

 

これ1本あるだけで、海へ遊びにいったときの楽しさが段違いでしょうしね!

開発資金が1億円も集まるのも納得です。

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

アレルギーじゃなかった!メロンを食べると喉がイガイガする理由とは

はじめにフルーツ界の王様”メロン”。昔から高級フルーツとして日本人に親しまれています。  しかし、そんな美味しいメロンですが食べるとなんか喉がイガイガしませ …
no image

コーヒーフレッシュは体に悪い?

大人になると大体の人が飲むコーヒーや紅茶。その相方となるのが、グラニュー糖とミルクですよね。  グラニュー糖はまぁ普通に糖なのでいいとして、問題はこのミルク!ミルクなどと言って使っ …
no image

雷のような勢いと痛さが襲ってくる”雷鳴頭痛”とは?

はじめにあなたは頭痛持ちではないですか?日本人には頭痛持ちの人がかなり多く、3人に1人は慢性的な頭痛持ちらしいです。 しかし、普通の慢性的な頭痛(片頭痛、緊張性頭痛)とは違い、比べ物にならな …
no image

世界で一番黒い物質”ベンタブラック”まるでブラックホール?

はじめにあなたは、「この世で一番黒いものってな~んだ?」って聞かれたら何と答えますか? 私はいの一番に『松崎○げる』さんが思い浮かびます!しかし、彼もたしかに黒いのですが、この地球にはもっと …
no image

新しい住居選びで最上階は避けた方がいい?その理由とは

はじめに季節は春。新しい住居を選んで新生活をスタートされた方も多いんじゃないでしょうか? 部屋を探すときには色々な条件を考えて、自分の希望になるべく近い物件を探したと思います。中でも、高層に …