ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

人工エラ”トリトン(Toriton)”口に咥えるだけで45分も潜水可能に!

投稿日:

はじめに

水泳をしたり、海で泳いでいるときに「手間をかけずに水中で呼吸できたらいいのに・・・」なんて思ったことがありませんか?

 

そう、ドラえもんの秘密道具『えらチューブ』やハリー・ポッターに登場する『鰓昆布』のように手軽・簡単に・・・!

 

今までは水中で呼吸がしたければ、大きくて重い酸素ボンベを担ぎながら泳ぐしかありませんでした。

しかし、一般人にはそんな重装備は高すぎますし、手軽に装着もできません・・・

 

そこで今回紹介したいのが、人工エラ”トリトン(Toriton)“です!

 

 

人工エラ”トリトン(Toriton)”ってどんな商品?

人工エラ”トリトン(Toriton)”は、ネット上で資金を募るクラウドファウンディングサイトにて、1億近い出資金を得ることができた空前の大ヒット商品です。

 

なので、当然まだ開発中の商品なんですが、近いうちに市販化されるかもしれないのです。

 

トリトン

 

大きさは、小さめのブーメランくらい?といったところでしょうか。

 

最大の特徴は、その構造にあります。

なんと、酸素ボンベを背負うことなく口に咥えるだけで45分間も水中で息をすることができるのです。

 

しかも、充電式なので何度も使用が可能で経済的です。

※2時間程度でフル充電にすることが可能。

 

 

一体どのような仕組みで呼吸が可能になるのか?

この技術を可能にしたのは、人工肺にも使用されている”ホローファイバー“と呼ばれる、水分子より小さな穴が開いている繊維です。

このホローファイバーが水中に溶けている酸素を取り出してくれるのです。

 

水中で取り出された酸素は、トリトン内のコンプレッサで一旦圧縮されてタンクに貯められます。それを人間が吸い込む形となっていて、この小さな容器の中でその全てが行われるのです。

 

トリトン 構造

 

 

気になるお値段は・・・意外と安い!?

人工エラ”トリトン(Toriton)”は、これだけハイスペックな商品なので、非常にお高いのかと思いきや・・・

 

お値段なんと、日本円で¥33,800らしいです!

 

これは安ぅぅぅい!

庶民にも気楽に手が出せる値段です。

 

色もブルー、オレンジ、グリーン、グレーの4色から選べるんですよ(*´ω`*)

 

トリトン 色

 

 

さいごに

以上が、人工エラ”トリトン(Toriton)”の紹介となります。

 

これもし、うまいこと完成できて市販化されたらスゴイことになるんじゃないかな・・・?

値段や性能的に、一家にひとつくらいあってもいいくらいのレベルですよね(*‘∀‘)

 

これ1本あるだけで、海へ遊びにいったときの楽しさが段違いでしょうしね!

開発資金が1億円も集まるのも納得です。

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

世界一過保護なカエル『Boulanger’s backpack frog』

世界一過保護なカエルを知っていますか?『Boulanger’s backpack frog』 ※ちょっと閲覧注意かも 背中で子育てをする半水棲のカエルである。&nbsp …
no image

『ココナッツオイル』が持つ効果

最近やたらプッシュされていて、ドラッグストアとかでも見かけるようになった『ココナッツオイル』。  女性なら今や誰でも知っているんではないでしょうか?私も最近、友達がコーヒーにココナ …
no image

イギリスでは昔、ゴキブリが食べられていたという事実…

はじめに黒いアイツ…そう、コードネーム『G』とも呼ばれるゴキブリ。あなたは好きですか?(ゴキブリが好きな人なんて、そうそういないとは思いますけどね…)  最近では、テレビなどで昆虫 …
no image

カツオブシムシとは?

カツオブシムシ みなさんは知っていますか?   どんな家にも必ず入り込んでいる虫らしいです。 ↑の写真はヒメカツオブシムシ   う~ん 私は見たことはないけど、どこかにいるのでしょ …
no image

日本国歌である『君が代』の別の姿

はじめに私達の国、日本の国家である『君が代』。学校での行事では校歌とともに絶対歌われますし、プロスポーツの試合でも歌われています。  そんな『君が代』ですが、私達がいつも聞いている …