ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

人工エラ”トリトン(Toriton)”口に咥えるだけで45分も潜水可能に!

投稿日:

はじめに

水泳をしたり、海で泳いでいるときに「手間をかけずに水中で呼吸できたらいいのに・・・」なんて思ったことがありませんか?

 

そう、ドラえもんの秘密道具『えらチューブ』やハリー・ポッターに登場する『鰓昆布』のように手軽・簡単に・・・!

 

今までは水中で呼吸がしたければ、大きくて重い酸素ボンベを担ぎながら泳ぐしかありませんでした。

しかし、一般人にはそんな重装備は高すぎますし、手軽に装着もできません・・・

 

そこで今回紹介したいのが、人工エラ”トリトン(Toriton)“です!

 

 

人工エラ”トリトン(Toriton)”ってどんな商品?

人工エラ”トリトン(Toriton)”は、ネット上で資金を募るクラウドファウンディングサイトにて、1億近い出資金を得ることができた空前の大ヒット商品です。

 

なので、当然まだ開発中の商品なんですが、近いうちに市販化されるかもしれないのです。

 

トリトン

 

大きさは、小さめのブーメランくらい?といったところでしょうか。

 

最大の特徴は、その構造にあります。

なんと、酸素ボンベを背負うことなく口に咥えるだけで45分間も水中で息をすることができるのです。

 

しかも、充電式なので何度も使用が可能で経済的です。

※2時間程度でフル充電にすることが可能。

 

 

一体どのような仕組みで呼吸が可能になるのか?

この技術を可能にしたのは、人工肺にも使用されている”ホローファイバー“と呼ばれる、水分子より小さな穴が開いている繊維です。

このホローファイバーが水中に溶けている酸素を取り出してくれるのです。

 

水中で取り出された酸素は、トリトン内のコンプレッサで一旦圧縮されてタンクに貯められます。それを人間が吸い込む形となっていて、この小さな容器の中でその全てが行われるのです。

 

トリトン 構造

 

 

気になるお値段は・・・意外と安い!?

人工エラ”トリトン(Toriton)”は、これだけハイスペックな商品なので、非常にお高いのかと思いきや・・・

 

お値段なんと、日本円で¥33,800らしいです!

 

これは安ぅぅぅい!

庶民にも気楽に手が出せる値段です。

 

色もブルー、オレンジ、グリーン、グレーの4色から選べるんですよ(*´ω`*)

 

トリトン 色

 

 

さいごに

以上が、人工エラ”トリトン(Toriton)”の紹介となります。

 

これもし、うまいこと完成できて市販化されたらスゴイことになるんじゃないかな・・・?

値段や性能的に、一家にひとつくらいあってもいいくらいのレベルですよね(*‘∀‘)

 

これ1本あるだけで、海へ遊びにいったときの楽しさが段違いでしょうしね!

開発資金が1億円も集まるのも納得です。

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

寝るときに真っ暗なのは体に良くないという事実

あなたは寝る時には常夜灯をつけて寝るタイプですか?それとも真っ暗にして寝るタイプ?  実は、最近の研究で真っ暗にして寝ることは睡眠の質を下げてしまう可能性があるという結果が出ている …
no image

“キュウリ”と”セロリ”は吸収に必要なカロリーの方が多い

はじめに野菜は低カロリーでとてもヘルシーです。ダイエットをする人は、肉や炭水化物ではなく野菜をたくさん食べてお腹を膨らますようにしましょうってよく言いますよね。 そんな野菜の中には、ものすご …
no image

回転寿司の定番ネタ”マグロ”の代用魚

はじめに今まで、お寿司といえばお金持ちが食べるもので、一般人は特別な日以外は食べたくても食べれない高級料理でした。そんな一般人に救いの手を差し伸べてくれたのが”回転寿司”!登場 …
no image

蛆虫で治療『マゴットセラピー』

ハエの幼虫『蛆虫』。気持ち悪いですよね・・・  普段は生ごみなどに湧いて私たちを困らせる存在ですが、ときには助けてくれる存在になることもあるのです。 それが『マゴットセラ …
no image

予想外の形にビックリ!?サメの卵のビジュアル

はじめにあなたはサメの卵って見たことがありますか?たいていの人は”キャビア”なら見たことがあるかもしれませんね。 しかし、実はサメの卵には色々とユニークな形をしている …