ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

予想外の形にビックリ!?サメの卵のビジュアル

投稿日:

はじめに

あなたはサメの卵って見たことがありますか?

たいていの人は”キャビア”なら見たことがあるかもしれませんね。

 

しかし、実はサメの卵には色々とユニークな形をしているものが存在するんですよ。

今回は、そんな面白い形をしたサメの卵について書いていきたいと思います。

 

 

面白い形をしたサメの卵を紹介

まずは、面白い形をしたサメの卵を紹介していきます。

キャビアとは違った、全然卵っぽくないビジュアルを楽しんで下さい(*´ω`*)

 

【ネコザメの卵】まるでドリル?

長さは15cm程度。この卵を岩の隙間に産み付けるのですが、ドリルのような形でしっかりと固定されて海流に流されないようになっています。孵化するまでに1年間もかかるので、ずっと流されていたら孵化したときには、すごいところまで移動していますもんね。

 

ネコザメ 卵

 

【ナヌカザメの卵】まるでお財布?

その袋のような形から、『人魚の財布』とも言われています。

四隅にある突起でなにかに絡みつき、流されないようにするのです。こちらも孵化までに1年間ほどかかってしまうので、絶対に流されるわけにはいかないんです。

 

ナヌカザメ 卵

 

 

サメによって生み方が違う?”卵生”と”卵胎生”と”胎生”それぞれの産みかたについて

実は、サメという魚はみんな卵を産むわけではないんですよね。

種類によって卵生だったり、胎生だったり、はたまた間をとった卵胎生だったりと、子供の産みかたが統一されていない面白い生態を持ちます。

 

【卵生】

体外に卵を産み、孵化させる一般的な産みかた。

例:ネコザメ、ナヌカザメ

 

【卵胎生】

卵を作るのですが、体外に産むのではなく体の中で孵化させてから産む産みかた。

体内で生まれた子供は、母親の卵巣で新しく作られる未成熟の卵を食べて成長する。この習性を”卵食性”というのですが、ここで食べられる卵はもともと食べられるために作られた栄養のためだけの卵みたいです。

大きなサメの場合、1mくらいまで成長してから産むこともあり、お産がかなり大変になることもある。

例:シロワニ、オナガザメ

 

【胎生】

我々、哺乳類と同じように母親の胎内でヘソの緒を通じて養分を受け取り、ある程度の大きさまで成長してから出産する産みかた。

ちなみに、普通の魚はオスが生殖器を持ち合わせていないので、卵に精子をふりかける体外受精を行います。ところが、サメのオスは生殖器を持ち合わせており体内受精を行い子供を作るのです。

例:メジロザメ

 

 

さいごに

以上が、面白い形のサメの卵と産みかたについてとなります。

 

こんな形の卵を産んで痛くないのかな・・・?って感じですよね(;’∀’)

また面白い形のサメの卵を見つけたら載せたいと思います。

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

コンビニのご飯には大量の油が?

私たちが普段利用しているコンビニ。昼食などに、おにぎりやお弁当を買って食べている方も多いと思います。   しかし、コンビニのお弁当は健康に悪いとよく言いますよね?添加物や …
no image

『水中毒』水の飲み過ぎに注意!?

私たちが普段飲んでいる水。人間の体の約60%は水で出来ているので、飲めば飲むほど体にいい気がしますよね(*´ω`*)※特に子供は80%も水分なのだとか。   しかし、最近 …
no image

カツオブシムシとは?

カツオブシムシ みなさんは知っていますか?   どんな家にも必ず入り込んでいる虫らしいです。 ↑の写真はヒメカツオブシムシ   う~ん 私は見たことはないけど、どこかにいるのでしょ …
no image

殺虫成分を一切使用しないで蚊を退治できる”蚊取空清 FU-GK50″がすごい!

はじめに季節は春。もうしばらくすると梅雨がやってきて夏になりますね。 そして・・・夏といえば”蚊”です!毎年毎年、電気代を節約するために窓を開けるのですが、そうすると …
no image

ハイスペックな海の賢者”タコ”の秘密!

はじめに私たちが普段食べている”タコ“。うにょうにょしていて不気味な見た目をしていますが、意外と美味しく愛されている生き物です(*´ω`*)  そんなタコで …