ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

徳島県で食べられている”そば米”とは一体何なのか?

投稿日:

はじめに

あなたは”そば米“って見たことありますか?

徳島県など四国を中心に昔から食べられているようで、他の県でもそば米をウリにした食べ物をたまに見かけます。

 

しかし、一言に”そば米”と言われてもイマイチどんなものなのかイメージが湧きません・・・

 

そこで、一体どのような見た目なのか?栄養はどれくらいあるのか?

気になったので調べてみました。

 

 

そもそも”そば米”とは一体何?

そもそも”そば米”とは一体何なのか?

 

私たちが一般的に食べている麺状のそばは、そばの実を臼で挽いて捏ね上げたものです。

しかし、今でこそ臼というものがあり挽くことが可能ですが、昔は臼などなく実の殻だけ剥いて、そのままの状態で食すしかなかったのです。

 

この殻を剥く作業が大変で面倒なんですよね。

お湯で茹でて殻が開いたら塩を投入。しばらくしてからお湯から取り出し、十分に乾燥させたらようやく殻を外せます。

 

こうして出来上がったものが、”そば米”の原点であり、普通の米が作れない山間部で保存食・代用食として愛されてきました。

 

そば米

 

見た目はほとんど麦?っぽい感じですね。

水分を含むとほんとに麦と似ていて、食感などもほとんど同じです。

 

徳島県の祖谷というところが発祥のようで、旅館に泊まると絶対に料理に入っているのだとか。

 

 

“そば米”の食べ方

そば米は、昔から食べ方が決まっています。

その食べ方とは、”そば米汁(そば米雑炊)“です。

 

そば米雑炊

 

昔から、そば米が愛されている徳島県内では、家庭料理や給食でも出ることがあるらしいです。幼いころから慣れ親しむ料理なのだとか。

 

私も祖谷へ旅行に行ったときに、実際に旅館で食べましたが、普通のお米を使った雑炊と違い、粒がサラサラしていてヘルシーで美味しかったです。

味はやはり、そばの風味を感じましたね。

 

 

健康に良い”そば米”の効果!

そんな”そば米”ですが、結構前から健康志向者の間で有名になるくらい、栄養が豊富です。

まぁ言ってしまえば”そば”と一緒なんですけどね・・・

 

【豊富な栄養素:ビタミン】

ビタミンB1、B6、ナイアシン、パントテン酸

 

【豊富な栄養素:ミネラル】

マグネシウム、銅

 

この他にも、ルチン・ナイアシン・トリプトファン・タンパク質を豊富に含んでいて、なおかつカロリーはかなり低めとすごく健康に良い穀物となっています。

 

 

さいごに

以上が、徳島県発祥の”そば米”についてとなります。

 

食べてみたことがないという方は、是非一度食べてほしいです。

特別パンチがある味とかではないんですが、優しい味が口の中に広がり何とも言えない風情を感じます。

 

発祥の地である”祖谷”の景色を見ながらだと最高に美味しいですよ(*´ω`*)

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ニンニクに含まれる『アリシン』の強力な殺菌効果について

イタリアンから中華まで、美味しい料理にはかかせない魔法の食材。そう・・・それは『ニンニク』!  今回はそのニンニクの意外なパワーについて書いていきます。  &n …
no image

“教師”と”パン屋”は早死にする?2つの職業の共通点とは

はじめにあなたの職業は何ですか?この世界は色々な職業で溢れています。 ストレスが多い職業、肉体的負担が大きい職業、それぞれの職業ごとに特徴がありマイナスとなる面も持ち合わせています。&nbs …
no image

“ヤシの木”や”ガジュマルの木”は自分の力で歩いて移動する!?

はじめに私達、人間や動物は自由に歩いて移動することができます。ところが、植物はどうでしょう?植物には足がないので種子を飛ばしたり、ほかの動物に運んでもらうことでしか移動することができません。&nbsp …
no image

携帯電話の電波とペースメーカーについて

最近では、もう誰もが持っている携帯電話。   この携帯電話、今ではそんなに言われなくなったけど昔はよく、 『携帯電話の発する電波によってペースメーカーが誤作動を起こすから公共の乗り物や病院で …
no image

なぜ馬肉だけは刺身で食べて大丈夫なのか?

はじめに近年、牛のレバ刺しの販売が禁止されたりして生肉好きの人には生きにくい世の中になっていますよね。 そもそもなんで牛肉や豚肉を生で食べたらダメなんでしょう?鶏だって新鮮なものじゃないと刺 …