ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

カフェやスタバでの使い慣れていない用語まとめ

投稿日:

はじめに

今の世の中、個人経営のカフェに加えてスタバやコメダ、サンマルクなどのチェーン系のカフェがたくさんあります。

街を見渡せば、どこもかしこもカフェカフェカフェです。

 

カフェ ドリンク

 

そんなカフェに行ったとき、あまり聞き馴染みのない用語ばかりで困ったことはありませんか?

 

メニューを見てもサイズを表す言葉がSMLじゃない・・・

そもそもドリンクの名前を見ても、どんなものなのかがわからない・・・

 

まぁ全部自分にも当てはまることなんですけどね!

最近、知り合いとカフェに行く機会が増えてきてわからないことがたくさんあったのでまとめてみようと思いました。

 

 

ドリンクの名前と種類

カフェのドリンク色々と種類がありますが、全てエスプレッソをもとにして作られています。

※以下のエスプレッソは、カップ1/3くらいの量を目安に書いています。

 

【エスプレッソ】

普通のコーヒーカップの半分くらいの量で提供される。

コーヒーのうま味だけを凝縮したようなものであり、とても濃くて苦いのが特徴。

 

【エスプレッソ・マキアート】

こちらはエスプレッソに泡立てミルクが乗ったもの。

 

【エスプレッソ・コン・パンナ】

エスプレッソにホイップクリームを乗せたもの。

 

【カフェ・ラッテ】

エスプレッソに倍くらいの量のホットミルクを加えて、上に泡立てミルクを乗せたもの。

 

【フラット・ホワイト】

エスプレッソに倍くらいの量のホットミルクを加えたもの。カフェ・ラッテの泡立てミルクがないバージョンですね。

 

【カフェ・ブラベ】

エスプレッソの上にホットミルクとのハーフ&ハーフの層、その上にホットミルクだけの層、最後に泡立てミルクを乗せたもの。カフェ・ラッテと似ている。

 

【カプチーノ】

エスプレッソにちょっと多めのホットミルクを加えて、上に泡立てミルクを乗せたもの。カフェ・ラッテに似ているが、ミルクの量がこちらの方が少ない。

 

【カフェ・モカ】

エスプレッソの上にチョコレートシロップ、ホットミルク、ホイップクリームを順に加えたもの。最後にココアパウダーを振りかけている店も多い。

 

【エスプレッソ・アメリカーノ】

エスプレッソにお湯を加えたもの。いわゆるアメリカンコーヒーってやつです。

 

 

スターバックスで売っていない”フラペチーノ”について

“フラペチーノ”という言葉は、スターバックスが造ったフラッペとカプチーノをあわせた造語です。

 

なので、フラペチーノはスターバックス生まれでスターバックスでしか取り扱っていないドリンクなのです。

※スターバックスに商標登録されています。

 

最初の頃は、コーヒーとミルククリーム+αを氷とともに攪拌したものを指していたが、最近ではコーヒーを使わないで果汁を使ったものなども存在する。

もはや、ハイカロリージュースみたいなもんですね(;’∀’)

 

 

普段使い慣れないサイズを表す言葉

スタバだけでしか使われていないと思いますが、ドリンクを注文する際には、日本人に馴染みがあるSMLではなく、専用の違う言葉でサイズを言わなければいけません。

以下の順で量が多いです。

 

・ショート(Short) 約240cc Sサイズ

・トール(Tall) 約350cc Mサイズ

・グランデ(Grande) 約470cc Lサイズ

・ベンティ(Venti) 約590cc LLサイズ

 

ショートとトールは英語、グランデとベンティはイタリア語です。

なんで、スタバはこんな混在した変なサイズ表記をしているのかというと、最高経営責任者がイタリア流のコーヒーの飲みかたにすごい影響を受けたからなんだとか。

 

実際、エスプレッソはイタリアが発祥ですしそちらに多少なりとも合わせるのが礼儀なのでしょうね。

 

 

さいごに

以上が、よくわからないカフェ用語のまとめになります。

とりあえず、これだけ覚えとけばおしゃれなカフェに行った時も困らないで済むでしょう。

 

ちなみ、アメリカのスタバではベンティを超えるトレンタ(Trenta)というサイズがあり、その量はなんと910ccと驚きの量になっています(゚Д゚;)

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

『抜毛症』毛を抜いてしまう癖

あなたはどんな癖を持っていますか?癖は人それぞれありますが、その中でも自分の体に多大な影響を及ぼしてしまうものもあります。 その中のひとつである『抜毛症』について書いていきたいと思います。& …
no image

“教師”と”パン屋”は早死にする?2つの職業の共通点とは

はじめにあなたの職業は何ですか?この世界は色々な職業で溢れています。 ストレスが多い職業、肉体的負担が大きい職業、それぞれの職業ごとに特徴がありマイナスとなる面も持ち合わせています。&nbs …
no image

“キュウリ”と”セロリ”は吸収に必要なカロリーの方が多い

はじめに野菜は低カロリーでとてもヘルシーです。ダイエットをする人は、肉や炭水化物ではなく野菜をたくさん食べてお腹を膨らますようにしましょうってよく言いますよね。 そんな野菜の中には、ものすご …
no image

視力矯正の新しい選択『オルソケラトロジー』

  現代はPCとスマホの発達により画面と向き合う時間が多いので、目が悪くなってしまっている方多いのではないでしょうか? 目が悪くなると普通はメガネかコンタクトですよね。ちょっとお金 …
no image

日本国歌である『君が代』の別の姿

はじめに私達の国、日本の国家である『君が代』。学校での行事では校歌とともに絶対歌われますし、プロスポーツの試合でも歌われています。  そんな『君が代』ですが、私達がいつも聞いている …