ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

“ヤシの木”や”ガジュマルの木”は自分の力で歩いて移動する!?

投稿日:

はじめに

私達、人間や動物は自由に歩いて移動することができます。

ところが、植物はどうでしょう?

植物には足がないので種子を飛ばしたり、ほかの動物に運んでもらうことでしか移動することができません。

 

これが常識であり、私も今までそうだと思って生きてきました。

 

ところが・・・!

実は、この世の中には”歩く木“が存在したのです!

 

「木が歩くなんてそんなアホな」って思いますよね。

そんな人のために、今回はこの歩く木について書いていきたいと思います。

 

 

歩く木の正体その1:ヤシの木

エクアドルの首都キートから、南東におよそ100kmの位置にあるユネスコ生物圏保護区。

ここに群生している”ヤシの木“は1日2~3cmのスピードで移動します。

 

ヤシの木

 

これはつい先日発見されたばかりで、ヤシの木が歩いた!ということで話題になっています。

 

 

歩く木の正体その2:ガジュマルの木

ヤシの木よりもずっと昔から歩くことがわかっていたのがこちら、沖縄に群生している”ガジュマルの木“です。

 

ガジュマル

 

古くから沖縄では、『大きなガジュマルの木には精霊(キジムナー)が宿る』といわれています。歩いて移動するくらいですから、精霊が宿っていてもおかしくないかもですね(*´ω`*)

 

 

木が歩いて移動するメカニズム

“ヤシの木”も”ガジュマルの木”も普通の木と違って、根っこの部分が細かく枝分かれしています。

 

この根は、どんどん新しい根が生まれて、古い根は朽ちていきます。新しい根が生まれるときには、より水分・栄養がある土壌を求めて、常に今の位置よりちょっと先に根を伸ばすのです。

 

新しい根が地面に到達すると、今までは古い根の上にあった重心を、どんどん新しい根の方へと移動させていきます。

 

これによって少しずつではありますが、自分だけの力で歩き、移動することを実現しているのです。

 

 

さいごに

以上が、歩く木”ヤシの木”と”ガジュマルの木”についてとなります。

 

人間や動物とは違い、とてもゆっくりではありますが植物が歩けるということはすごいことです。

そのうち、もっと早く移動できる植物が生まれるかもしれませんね・・・!

 

ちなみに、指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)には歩く植物”エント”が登場します。

私は最初、この話を知ったときに真っ先にエントが思い浮かびました。エントはガジュマルの木が人型になったような見た目で、もろ人間のように歩くんですけどね(*´ω`*)

 

気になる方は是非、映画を観てみて下さい!

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

エレベーターに鏡がついている理由

エレベーターに鏡がついている理由。あなたは知っていますか?  大人でもほとんどの人が知らないらしいです。   鏡がついている理由女性が化粧をするためや …
no image

色々な味がある”かき氷シロップ”実は全部同じ味だった

はじめにお祭りのときに屋台で買う定番”かき氷“!あなたは何味が好きですか? 昔はイチゴ、メロン、ハワイアンブルーしかなかったりして種類が少なかったですが、今となっては …
no image

南海トラフ地震に備えて”中央構造線”を知っておこう!

はじめになぜ熊本で地震が起きた今、南海トラフ地震に注意と言われているのか・・・疑問に思っている方はいませんか? 実は、こう言われる原因は”中央構造線“にあるのです!& …
no image

コンビニのご飯には大量の油が?

私たちが普段利用しているコンビニ。昼食などに、おにぎりやお弁当を買って食べている方も多いと思います。   しかし、コンビニのお弁当は健康に悪いとよく言いますよね?添加物や …
no image

『ホタテ』目の数と泳ぎ方

バターで炒めたり、シチューに入れたりととても美味しいホタテですが、今回はそんなホタテについて書いていきます。   【ホタテの目の数】 ホタテの目の数って知ってい …