ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

スーパーで売られている”子持ちししゃも”の正体

投稿日:

はじめに

昔から、日本の質素な食事の定番とされてきた”ししゃも“。

 

ししゃも定食

 

  • ご飯
  • 味噌汁
  • ししゃも
  • 漬け物

なんでか分からないけど、惹かれるものがありますよね(*´ω`*)

 

そんな昔から日本人に愛されてきた”ししゃも”ですが、あなたはもしかしたら本物のししゃもを食べたことがないかもしれないのです。

というのも、実は最近スーパーで売っているししゃもは本当のししゃもではないのです。

 

今回はそんな、スーパーで売られている”ししゃも”の正体について書いていきたいと思います。

 

 

スーパーで売られている”ししゃも”の正体(代用魚)とは?

では一体スーパーで売られているししゃもの正体(代用魚)とは何なのか?

 

それは、”カペリン“という魚です。

 

カペリン

 

パッと見ではあんまり違いがなく違いがわかりませんが、実物を見てみると大きさも色も違います。

そして、何より違うのが”味”です・・・

 

私も小さい頃から家庭で”ししゃも”と言われてカペリンを出されてきました。はじめてこの事実を知ったときはショックでしたねぇ(´・ω・`)

 

ちなみに、代用されるだけあって値段が全然違います。

本物のししゃもはとても高く、1匹¥150以上するのが普通です。代用魚であるカペリンは何匹も入って¥150です・・・

どおりでちゃんとした魚屋さんで売ってる”ししゃも”は高いわけだぁ(;’∀’)

 

 

“子持ちししゃも”にも秘密があった!

ししゃもの代用魚としてカペリンが使われているだけではなく、子持ちししゃもの中身である”卵”にまで秘密があったのです。

 

本来、卵はメスしか持っていないものですが、ししゃも(カペリン)は『”子持ちししゃも”かそうでないか』で商品価値が大きく変わってしまいます。

つまり、卵を持っていないオスは商品としての価値がとても低いのです(´・ω・`)

 

そこで、オスの価値を引き上げるためにどうするか?

キズなどがついて商品にならなくなったメスから卵を取り出し、オスのお腹に注入するのです!

 

これによって、卵を持たないオスでもメスと同様の価値を持つようになり、高い値段と人気でスーパーに並べることができるのです。

 

 

さいごに

以上が、”ししゃも”と”子持ちししゃもの卵”の正体についてとなります。

 

本物のししゃもは市場に出回る数がもの凄く少ないらしいので、お金に余裕がある方は見つけたら即買いした方がいいかも!?

※本物は市場に出回っているうちの1割らしいです。

 

本物のししゃもは商品名に”本ししゃも”と表記されているので、そこで見分けるようにしましょう。

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

『処女懐胎(単為生殖)』1つの個体で増えていく生殖方法

普通、私達人間は男性と女性の異性同士がペアで存在しないと生殖することはできませんよね。しかし、動物の中には雄雌がペアにならずとも生殖できる動物が存在するのです。 代表的なものとしては、体細胞 …
no image

小便器にある飴ちゃんの正体

はじめに男性諸君・・・最近はめっきり見なくなってしまったらしいですが、小便器に置いてある飴ちゃんを覚えていますか?  そう、これです。女性は全く見る機会がなかったと思いますけどね( …
no image

ペットボトルキャップには小さな切れ込みがあるって知ってた?

「のどが渇いたなぁ~」そんなとき、道端にある自動販売機は非常に便利ですよね。 特に、自動販売機の中でもペットボトルは携帯性に優れていて、缶の飲み物よりペットボトルを選ぶ人も多いと思います。今 …
no image

『ICL』レーシックよりも安全な目の手術

最近はコンタクトレンズやメガネだけにとどまらず、レーシックやオルソケラトロジーなど色々な視力矯正方法がありますよね。 そんな視力矯正の世界に新たな技術『ICL』が出てきました。 & …
no image

『夜驚症』夜泣きと勘違いしやすい睡眠障害

子育てで大変なのが、赤ちゃんの夜泣き。夜中に赤ちゃんが泣きだして「あー夜泣きかぁ」と赤ちゃんをあやすのは大変ですよね(´・ω・`)  しかし、ただの夜泣きではない可能性があるのです …