ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

“キュウリ”と”セロリ”は吸収に必要なカロリーの方が多い

投稿日:

はじめに

野菜は低カロリーでとてもヘルシーです。

ダイエットをする人は、肉や炭水化物ではなく野菜をたくさん食べてお腹を膨らますようにしましょうってよく言いますよね。

 

そんな野菜の中には、ものすごくカロリーが低く、むしろ消化によるカロリーの方が大きいものもあるのです。

 

それが、”キュウリ“と”セロリ“です。

 

セロリキュウリ

 

今回はこの2つの野菜について書いていきたいと思います。

 

 

キュウリとセロリのカロリー

キュウリ:1本あたり約14kcal

セロリ:1本あたり約5kcal

 

上記のようにキュウリとセロリは、そのもののカロリーが非常に低いです。しかし、消化には約50kcalを要するので結果的に摂取した分のカロリーよりも消費するカロリーの方が大きくなるのです。

 

 

マイナスカロリーダイエット

このように食べれば食べるほどカロリーがマイナスになっていく食品を使ったダイエットを”マイナスカロリーダイエット”というみたいです。

 

キュウリやセロリの他にも、

  • りんご
  • 海藻類
  • 唐辛子
  • ウーロン茶

などが代表的なものとして挙げられます。

 

しかし、このマイナスカロリーダイエット・・・

科学的根拠が一切ないようで、効果ないんじゃないか?という声もチラホラあるようです(´・ω・`)

 

私はアホだから、単純に考えてカロリーマイナスになるんだったら痩せるんじゃないかな?って思うんですけどね~

 

というか、マイナスカロリーダイエットで食べるものって食物繊維たっぷりだったりするものが多いので、その方面での効果だけでも十分ダイエットにはいいんじゃないかな?

 

 

マイナスカロリーダイエットの意外な落とし穴

マイナスカロリーダイエットをする際に、意外な落とし穴がひとつ・・・

 

それは、腹持ちが悪いことです。

 

腹持ちが悪いことによって、どんどんお腹が減ってしまい余分に食べてしまうのだとか(゚Д゚;)

お腹が減ったらまたマイナスカロリーの食品を食べればいいんでしょうが、それを中々実行できないのが人間ですよね・・・

 

これによって、マイナスカロリーダイエットに失敗したという人も結構いるみたいです。

 

また、キュウリなどを食べる際にマヨネーズを過剰につけて食べるのも厳禁です。

これは言うまでもないですよね(*´ω`*)

 

せっかくのマイナスカロリーがプラスカロリーになっちゃいます・・・

マイナスカロリーな食品が味気ないのは分かりますが、ダイエットのためにここは我慢しましょう。味付けの濃くし過ぎによる塩分過多にも注意が必要です。

 

 

さいごに

以上が、キュウリやセロリなどのマイナスカロリーな食品についてです。

 

私自身、調べてみて初めてマイナスカロリーダイエットというものを知りました。

お腹いっぱい食べられる上に、痩せれるんだったら最高のダイエット方法ですよね(*´ω`*)

 

お腹も満たしながらダイエットしたいっていう方は試してみては??

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

『水中毒』水の飲み過ぎに注意!?

私たちが普段飲んでいる水。人間の体の約60%は水で出来ているので、飲めば飲むほど体にいい気がしますよね(*´ω`*)※特に子供は80%も水分なのだとか。   しかし、最近 …
no image

『オクロの天然原子炉』自然界の恐怖

人間が生み出した原理でもあり、恐ろしくもある技術『原子力発電』。この原子力発電を行っている原子炉ですが、実は人間が生み出すはるか昔から自然界に存在していたんです!  今回はそんな自 …
no image

予想外の形にビックリ!?サメの卵のビジュアル

はじめにあなたはサメの卵って見たことがありますか?たいていの人は”キャビア”なら見たことがあるかもしれませんね。 しかし、実はサメの卵には色々とユニークな形をしている …
no image

『キビヤック』アザラシを使った世にも奇妙な食べ物

あなたは『キビヤック』って聞いたことありますか?アラスカなどに住むイヌイットの方々の食べ物であり、非常に面白い作り方をすることで有名です。    驚き!キビヤッ …
no image

たまに心臓がチクッとする?それは”肋間神経痛”かも?

はじめにあなたは、心臓がチクッ痛んだことってありますか?ラブロマンスにありがちなやつではないですよ?ガチで痛いやつです(*´ω`*) 私はたまにあります。小さい頃に大きな心臓病にかかったこと …