ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

“キュウリ”と”セロリ”は吸収に必要なカロリーの方が多い

投稿日:

はじめに

野菜は低カロリーでとてもヘルシーです。

ダイエットをする人は、肉や炭水化物ではなく野菜をたくさん食べてお腹を膨らますようにしましょうってよく言いますよね。

 

そんな野菜の中には、ものすごくカロリーが低く、むしろ消化によるカロリーの方が大きいものもあるのです。

 

それが、”キュウリ“と”セロリ“です。

 

セロリキュウリ

 

今回はこの2つの野菜について書いていきたいと思います。

 

 

キュウリとセロリのカロリー

キュウリ:1本あたり約14kcal

セロリ:1本あたり約5kcal

 

上記のようにキュウリとセロリは、そのもののカロリーが非常に低いです。しかし、消化には約50kcalを要するので結果的に摂取した分のカロリーよりも消費するカロリーの方が大きくなるのです。

 

 

マイナスカロリーダイエット

このように食べれば食べるほどカロリーがマイナスになっていく食品を使ったダイエットを”マイナスカロリーダイエット”というみたいです。

 

キュウリやセロリの他にも、

  • りんご
  • 海藻類
  • 唐辛子
  • ウーロン茶

などが代表的なものとして挙げられます。

 

しかし、このマイナスカロリーダイエット・・・

科学的根拠が一切ないようで、効果ないんじゃないか?という声もチラホラあるようです(´・ω・`)

 

私はアホだから、単純に考えてカロリーマイナスになるんだったら痩せるんじゃないかな?って思うんですけどね~

 

というか、マイナスカロリーダイエットで食べるものって食物繊維たっぷりだったりするものが多いので、その方面での効果だけでも十分ダイエットにはいいんじゃないかな?

 

 

マイナスカロリーダイエットの意外な落とし穴

マイナスカロリーダイエットをする際に、意外な落とし穴がひとつ・・・

 

それは、腹持ちが悪いことです。

 

腹持ちが悪いことによって、どんどんお腹が減ってしまい余分に食べてしまうのだとか(゚Д゚;)

お腹が減ったらまたマイナスカロリーの食品を食べればいいんでしょうが、それを中々実行できないのが人間ですよね・・・

 

これによって、マイナスカロリーダイエットに失敗したという人も結構いるみたいです。

 

また、キュウリなどを食べる際にマヨネーズを過剰につけて食べるのも厳禁です。

これは言うまでもないですよね(*´ω`*)

 

せっかくのマイナスカロリーがプラスカロリーになっちゃいます・・・

マイナスカロリーな食品が味気ないのは分かりますが、ダイエットのためにここは我慢しましょう。味付けの濃くし過ぎによる塩分過多にも注意が必要です。

 

 

さいごに

以上が、キュウリやセロリなどのマイナスカロリーな食品についてです。

 

私自身、調べてみて初めてマイナスカロリーダイエットというものを知りました。

お腹いっぱい食べられる上に、痩せれるんだったら最高のダイエット方法ですよね(*´ω`*)

 

お腹も満たしながらダイエットしたいっていう方は試してみては??

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

できた場所でわかる”大人ニキビ”の原因

はじめにそこのあなた!大人になってもチョコチョコできるニキビに悩んでいませんか?それは”大人ニキビ(アダルトニキビ)”です。  思春期の理由もなくどこかしこ …
no image

“ヤシの木”や”ガジュマルの木”は自分の力で歩いて移動する!?

はじめに私達、人間や動物は自由に歩いて移動することができます。ところが、植物はどうでしょう?植物には足がないので種子を飛ばしたり、ほかの動物に運んでもらうことでしか移動することができません。&nbsp …
no image

“酵素玄米( 寝かせ玄米)”体に良く、美容やダイエットにも効果的なお米とは?

はじめに昔から、日本の女性には常にダイエットがつきものです。そのダイエットの方法は流行があり、次々と新しい方法や食品が開発されています。 最近でいうと、白米やパンなどの炭水化物を食べないよう …
no image

『オクロの天然原子炉』自然界の恐怖

人間が生み出した原理でもあり、恐ろしくもある技術『原子力発電』。この原子力発電を行っている原子炉ですが、実は人間が生み出すはるか昔から自然界に存在していたんです!  今回はそんな自 …
no image

雷のような勢いと痛さが襲ってくる”雷鳴頭痛”とは?

はじめにあなたは頭痛持ちではないですか?日本人には頭痛持ちの人がかなり多く、3人に1人は慢性的な頭痛持ちらしいです。 しかし、普通の慢性的な頭痛(片頭痛、緊張性頭痛)とは違い、比べ物にならな …