ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

回転寿司の人気ネタ”エンガワ”の正体

投稿日:

はじめに

全体的にあっさりとした味わいのお寿司。

そんな中で、珍しく濃厚な味わいを持つのが”エンガワ”です。あまりにも濃厚すぎて青葉と一緒にシャリに乗っけてあるほど・・・

 

エンガワ

 

そもそも、エンガワって何の魚なの?って人もいるかもしれないから説明しておきますね。

一般的には、エンガワとはヒラメやカレイのひれを動かすための筋肉の部分を指します。

コリコリとしているにもかかわらず、非常にたくさんの脂も乗っていてトロなどと同じくらい希少なネタです。

 

ひれからしかとれないので、一匹の魚からとれる量も非常に少ないですし、カレイはともかくヒラメは漁獲量も少ないです。この2点からエンガワはもともと非常に高価だったんですよ。

 

しかし、そんな高価なエンガワも最近では回転寿司で100円で食べられる時代になりました。

けどね、やっぱり高価なエンガワを100円でポンポン提供できるっておかしいなって思ってたらやっぱり秘密がありました・・・(;’∀’)

 

今回は、この回転寿司のエンガワについて書いていきたいと思います。

 

 

回転寿司のエンガワの正体

では、回転寿司で提供されている安価なエンガワの正体は一体何なのか!?

 

正体はなんと・・・

“カラスガレイ”という魚らしいです!

※ギンガレイと呼ばれることもあるみたい。

 

カラスガレイ

 

マグロの代用魚であるアカマンボウなどと違い、こちらはちゃんとカレイを使っているんですね~

 

このカラスガレイ、ヒラメと比べると倍くらいの大きさがあって、とれるエンガワの量で見てみると7倍くらいの差があるんですよ。

 

日本でも獲れるのですが、回転寿司で使っているのは外国産のものがほとんどらしいです。

 

やはり、本物であるヒラメのエンガワよりはだいぶ味が落ちますが十分美味しいですし、「100円で提供できるならもうこれでいいやぁ!」って気持ちにさせてくれます(*´ω`*)

 

もうひとつのエンガワの代用魚

回転寿司のエンガワには、カラスガレイの他にも代用魚が使われています。

 

もうひとつの代用魚、それは・・・

“アブラカレイ”です。

 

アブラカレイ

 

 

回転寿司でのエンガワは、”カラスガレイ”か”アブラカレイ”のどちらかを使っているそうです。

 

 

さいごに

以上が、回転寿司の”エンガワ”の正体になります。

 

お店で『エンガワ』とだけ表記されているのは、今回紹介したような代用魚を使用している可能性が高いですが、『ヒラメのエンガワ』と表記しているところは本物だと思ってもいいと思います。

 

気になる方は店員に聞いてみるのが一番いいんですけどね(*´ω`*)

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

“イルカの肉”は水銀が含まれているから危険!?

はじめにあなたはイルカの肉って食べたことありますか?私自身、イルカは水族館でショーを見るためのかわいい生き物としか思っていなかったのですが、日本国内ではイルカを食用としている地域もあるみたいです。※静 …
no image

『シロアリ』はゴキブリの仲間という事実

家を徐々に蝕んでいく私たちの大敵『シロアリ』。今回はそんなシロアリについてです。    意外なシロアリの分類『シロアリ』はアリの仲間だと思っている人はいませんか …
no image

長寿命が売りの”LED電球”弱点は電解コンデンサーにあった!

はじめに今やすっかり日常に馴染んだLED電球。従来の白熱電球よりも、はるかに長寿命で節約とエコを併せ持った優れものというのがウリで登場しました。  私もLED電球が登場してからは、 …
no image

コーヒーフレッシュは体に悪い?

大人になると大体の人が飲むコーヒーや紅茶。その相方となるのが、グラニュー糖とミルクですよね。  グラニュー糖はまぁ普通に糖なのでいいとして、問題はこのミルク!ミルクなどと言って使っ …
no image

弁当のおかずの下に”パスタ”が敷かれている理由とは?

はじめにスーパーやコンビニ、ほっともっとなどで売っている”お弁当”。 から揚げやハンバーグ、チキン南蛮など様々なおかずがありますよね。そこにポテトサラダや漬物などのち …