ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

水鳥とアリゲーターの残酷な共生関係

投稿日:

はじめに

この世界には様々な動物が生活しています。

基本的には敵同士ですが、利害関係が一致すれば共生する場合も多々あります。

 

そんな共生している動物の組み合わせに”水鳥&アリゲーター”のコンビがあります。

 

アリゲーター水鳥

 

獰猛なワニと一緒に鳥がいるなんて・・・

すぐ食べられちゃいそうですよね(;’∀’)

 

今回は、このコンビの驚きの共生関係について書いていきたいと思います。

 

 

どういう共生関係にあるの?驚きの利害関係とは

この全く縁のなさそうな2種類にどんな利害関係があるのか・・・

 

【アリゲーター→水鳥】

水鳥はアリゲーターの縄張りの頭上に巣を作るのですが、これによって地上からの脅威をアリゲーターが排除してくれるのです。アリゲーター側は意識してるのかどうかわかりませんけどね(*´ω`*)

 

アリゲーター→水鳥はいかにもありがちな感じですね。

しかし、水鳥→ワニの取引が恐ろしいです・・・

 

【水鳥→アリゲーター】

アリゲーターから巣を守ってもらう代わりに、定期的に食料を捧げます。ここで食料となる生贄がなんと・・・”水鳥のヒナ”です。親鳥が自分の巣からヒナを落とし、アリゲーターに食べてもらうのです。

 

この悪魔の契約によって、水鳥の下にいるアリゲーターは栄養状態が非常に良いらしい・・・

水鳥側もアリゲーターを見つけると、そこの頭上は巣を作るのに好条件とみなして積極的に巣を作って住み着くらしいです。

 

もっとも、鳥はもとからヒナ達全員に子供を与えることが難しく、アリゲーターの有無に関わらず弱いヒナを巣から突き落とすことが日常茶飯事なのです。

ですから、「どうせ突き落としたヒナは死んじゃうんだから有効利用しよう」っていう悪魔のような考えから、この共生関係が生まれたんでしょうね・・・

 

水鳥さん頭良いけど・・・残酷です(´・ω・`)

 

ちなみに、ヒナを落とさないとアリゲーターはより良い縄張りを求めて他のところに移動してしまうそうです。だから、定期的にヒナで釣って移動しないようにしてるんだとか。

 

 

アリゲーターの人形を使った実験

この共生関係を調査するにあたって、アリゲーターに似た人形を置いてみたのですが、その周りにはたくさんの水鳥が住み着いたらしいです。

 

守ってくれるかどうかに関わらず、アリゲーターっていう存在だけで安全だと思っちゃうんですね(゚Д゚;)

 

 

さいごに

以上が、アリゲーターと水鳥の共生関係についてとなります。

 

水鳥さんは残酷ですねぇ(´・ω・`)

それを平気で喰らうアリゲーターサイドもちょっとどうかと思いますが・・・

 

人間でいうと、『借金の肩代わりに娘を差し出す・・・』みたいな感じかな!

ん~想像しただけで胸糞悪いですね( ;∀;)

 

みなさんも、そんな風にはならないようにしましょうね。

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

『処女懐胎(単為生殖)』1つの個体で増えていく生殖方法

普通、私達人間は男性と女性の異性同士がペアで存在しないと生殖することはできませんよね。しかし、動物の中には雄雌がペアにならずとも生殖できる動物が存在するのです。 代表的なものとしては、体細胞 …
no image

“ほうれん草”茹でないと危険?シュウ酸が尿路結石を作り出す

はじめに最近また安くなってきたほうれん草。バターで炒めたり、おひたしにしたりと色々使い方があって美味しいです(*´ω`*)私もついつい買ってしまいます。  しかし、そんなほうれん草 …
no image

『オクロの天然原子炉』自然界の恐怖

人間が生み出した原理でもあり、恐ろしくもある技術『原子力発電』。この原子力発電を行っている原子炉ですが、実は人間が生み出すはるか昔から自然界に存在していたんです!  今回はそんな自 …
no image

“ヤシの木”や”ガジュマルの木”は自分の力で歩いて移動する!?

はじめに私達、人間や動物は自由に歩いて移動することができます。ところが、植物はどうでしょう?植物には足がないので種子を飛ばしたり、ほかの動物に運んでもらうことでしか移動することができません。&nbsp …
no image

人肉を食べると気が狂う?その理由とは

はじめにあなたは人の肉って食べてみたいと思ったことありますか?普通の人はないと思いますが、世の中には人肉を食べる”カニバリズム”に非常に関心を持っている人もいます。実際に、殺人 …