ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

回転寿司の定番ネタ”マグロ”の代用魚

投稿日:

はじめに

今まで、お寿司といえばお金持ちが食べるもので、一般人は特別な日以外は食べたくても食べれない高級料理でした。

そんな一般人に救いの手を差し伸べてくれたのが”回転寿司”!登場してから数年で一気に全国で流行りました。

 

私も回らないお寿司なんて一回しか食べたことないですが、回るお寿司なら結構な頻度で食べています!(`・ω・´)

 

しかし、そんな回転寿司ですが妙な噂を聞いたことありませんか?

そう、『○○のネタは実は代用魚を使っている』と・・・

 

たしかに、元々は高級である寿司をあの値段で提供しているわけですから、何か汚い秘密があるに違いないとは思っていましたが、まさか代用魚を使っているとは(゚Д゚;)

 

今回は、そんな代用魚の中でも日本人に人気なネタ”マグロ“について書いていきたいと思います。

 

 

マグロの代用魚の正体”アカマンボウ”

マグロは実際、結構な値段がする高級魚なので100円なんかで提供していたら赤字待ったなし!なんですよね。

 

そんな”マグロ”の代用魚は”アカマンボウ“という魚です。

※別名”マンダイ”とも。

 

【アカマンボウ】

アカマンボウ

 

見た目はホントに”赤いマンボウ”ですね・・・

普通のマンボウとは違って肉厚っぽい感じはします。身がたくさんとれそ~(`・ω・´)

しかしこいつ、実はマンボウの仲間ではなくてリュウグウノツカイの仲間です。

 

外見は全くマグロと違って敬遠されそうなビジュアルですが、切り身にすると味も見た目もマグロに近いです。

まさに代用魚にはうってつけの魚ですよね。

 

元々は深海に住んでいる魚なんですが、沖縄などで網にかかって獲れることが多いのだとか。

比較的に脂身の多い魚なので、回転寿司では脂の乗ったマグロ(トロ)以外にも、ネギトロなどに使われることが多いみたい。

 

 

 

アロツナスやガストロを使っている可能性も

実はマグロの代用魚はアカマンボウだけではないんです!

他にも、”アロツナス“や”ガストロ“という魚を使っている可能性があります。

 

【アロツナス】

アロツナス

 

【ガストロ】

ガストロ

 

この2種類の魚はアカマンボウや本物のマグロと違い、脂身が非常に少ないのでカツオにも近い味わいを持っています。また、本来は白身魚なので色があまり赤っぽくないです。

 

回転寿司でマグロを食べた時に、やたら脂身が少ないと思ったらこの2種類の魚を疑ったほうがいいかもしれませんね。

 

 

さいごに

以上が、回転寿司の定番ネタ”マグロ”の代用魚についてです。

 

正直、調べてて「こんな魚食べてたんだな・・・」とちょっと落ち込みもしましたが、よく考えると美味しければ何でもいいのかな!という風に思えるようになってきました(*´ω`*)

 

魚は魚ですし、マグロと思って食べればどんな魚でもマグロなんですよ!ハッハッハッハッハ(*‘∀‘)

 

小さなことは気にせずに生きていこうと思いました。

 

また、全部のマグロが偽物というわけではないので、そこんとこ注意ですよ。

本物なのに偽物と思って食べちゃうと、せっかくの美味しいマグロが台無しになっちゃいますからね?(´・ω・`)

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

長寿命が売りの”LED電球”弱点は電解コンデンサーにあった!

はじめに今やすっかり日常に馴染んだLED電球。従来の白熱電球よりも、はるかに長寿命で節約とエコを併せ持った優れものというのがウリで登場しました。  私もLED電球が登場してからは、 …
no image

『ミモレット』ダニの力で作られるチーズ

はじめに先日、チーズの中の奇妙な一品として、蛆虫を利用して作られている『カース・マルツゥ』を紹介したのですが、今回もチーズの中から一品紹介したいと思います。 今回は、『ミモレット』というチー …
no image

『キビヤック』アザラシを使った世にも奇妙な食べ物

あなたは『キビヤック』って聞いたことありますか?アラスカなどに住むイヌイットの方々の食べ物であり、非常に面白い作り方をすることで有名です。    驚き!キビヤッ …
no image

“イルカの肉”は水銀が含まれているから危険!?

はじめにあなたはイルカの肉って食べたことありますか?私自身、イルカは水族館でショーを見るためのかわいい生き物としか思っていなかったのですが、日本国内ではイルカを食用としている地域もあるみたいです。※静 …
no image

骨を貪り食う者”ゾンビワーム”とは?

はじめに海底に沈んだ生物の死骸は、他の色々な生物に食べられて自然に還っていきます。 肉は貝やカニに食べられてすぐなくなってしまうのですが、それだけでは骨が残ってしまいます。しかし、海の底に潜 …