ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

“ほうれん草”茹でないと危険?シュウ酸が尿路結石を作り出す

投稿日:

はじめに

最近また安くなってきたほうれん草。

バターで炒めたり、おひたしにしたりと色々使い方があって美味しいです(*´ω`*)

私もついつい買ってしまいます。

 

ほうれん草

 

しかし、そんなほうれん草を料理に使う際に気を付けなければいけないことがあるって知ってました?

今回はそのことについて書いていきたいと思います。

 

 

“ほうれん草”に含まれるシュウ酸の存在

あなたは”シュウ酸”って聞いたことありますか?

知らない人もおおいんじゃないかな・・・

 

実は、人生の中で最大の痛みと言われている”尿路結石”の結石を作り出す物質がシュウ酸です。

 

体内のカルシウムと結びついて結石となるらしいです。

 

 

シュウ酸は水溶性なので茹でれば大丈夫

そんな人間の体にとって危険なシュウ酸を多く含むほうれん草ですが、実はシュウ酸を取り除くいい方法があります。

 

それは、”茹でる“こと!

 

シュウ酸は水溶性なので、茹でることにより7~8割のシュウ酸を取り除くことができるのです。

※ほうれん草を茹でるとアクが出ると思います。それがシュウ酸です。

 

このシュウ酸ですが、ほうれん草の他にもたけのこ、ツルナや山菜類に多く含まれていることが多いので、これらを料理する際は一度大量の水で茹でてシュウ酸をできるだけ取り除くようにしましょう。

 

 

他のシュウ酸対策方法

しかし、最近は茹でてもシュウ酸はなくならないという意見も出てきています。

 

茹でてもダメっていうならどうすればいいんじゃい・・・

 

そんなあなたにもう一つのシュウ酸対策方法を紹介します。

それは、シュウ酸を摂取する際には動物性たんぱく質と一緒に摂取するという簡単な方法。

 

これによってシュウ酸は体の中で分解されて、体外に出すことができるらしいです。

 

また、これにあわせて牛乳などのカルシウム成分も摂取すると効果バツグンです。

カルシウムと結合する特性を持つなら、自分の中のカルシウムと結合して悪いものになっちゃう前に、一緒に飲んだ牛乳のカルシウムと結合させちゃうんです。

 

 

さいごに

以上が、ほうれん草に含まれるシュウ酸とその対策についてとなります。

 

こう考えてみると、ほうれん草を食べるときは動物性タンパク質も牛乳も摂っていることが多いと思いますし、よほど大量にほうれん草を食べなければ結石ができることもないので、そこまで気にすることでもないのかな・・・?(*´ω`*)

 

まぁでも結石はできるだけ避けたいので、気を付け過ぎくらいがちょうどいいくらいでしょう!

 

みなさんもこれからほうれん草を食べるときは気を付けて下さいね~

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

イギリスでは昔、ゴキブリが食べられていたという事実…

はじめに黒いアイツ…そう、コードネーム『G』とも呼ばれるゴキブリ。あなたは好きですか?(ゴキブリが好きな人なんて、そうそういないとは思いますけどね…)  最近では、テレビなどで昆虫 …
no image

ジーンズの極小ポケットってなんのためについてるの?

はじめに昔からファッションの定番アイテムとして確固たる地位を築いている”ジーンズ”。 普段から履いていて、ずっと気になっていたことがあります。そう、それはポケット部分 …
no image

『カニビル』カニの甲羅についてる黒いツブツブ

はじめに日本人ならみんな大好きな”カニ”。昔から高級品として食べられてきたお金持ちしか食べられない一品。 庶民の家庭で一杯丸々入手できようものなら、血を分けた家族同士 …
no image

龍涎香って?

『龍涎香』 聞いたことあるでしょうか? 見たことあるでしょうか?   ↓の写真がその龍涎香です   おそらく聞いたことない方がほとんどだと思います。 これは一体何か?   …
no image

足が痛痒い・・・それは『しもやけ』かも

1月になって寒さが増してきましたね~最近ちょっと足が痛痒くて「も、もしや水虫か・・・?嫌だぁぁぁ」と思って色々と調べてみたんです。そしたら、なんと『しもやけ』だったことが判明しました! 今回 …