ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

“ほうれん草”茹でないと危険?シュウ酸が尿路結石を作り出す

投稿日:

はじめに

最近また安くなってきたほうれん草。

バターで炒めたり、おひたしにしたりと色々使い方があって美味しいです(*´ω`*)

私もついつい買ってしまいます。

 

ほうれん草

 

しかし、そんなほうれん草を料理に使う際に気を付けなければいけないことがあるって知ってました?

今回はそのことについて書いていきたいと思います。

 

 

“ほうれん草”に含まれるシュウ酸の存在

あなたは”シュウ酸”って聞いたことありますか?

知らない人もおおいんじゃないかな・・・

 

実は、人生の中で最大の痛みと言われている”尿路結石”の結石を作り出す物質がシュウ酸です。

 

体内のカルシウムと結びついて結石となるらしいです。

 

 

シュウ酸は水溶性なので茹でれば大丈夫

そんな人間の体にとって危険なシュウ酸を多く含むほうれん草ですが、実はシュウ酸を取り除くいい方法があります。

 

それは、”茹でる“こと!

 

シュウ酸は水溶性なので、茹でることにより7~8割のシュウ酸を取り除くことができるのです。

※ほうれん草を茹でるとアクが出ると思います。それがシュウ酸です。

 

このシュウ酸ですが、ほうれん草の他にもたけのこ、ツルナや山菜類に多く含まれていることが多いので、これらを料理する際は一度大量の水で茹でてシュウ酸をできるだけ取り除くようにしましょう。

 

 

他のシュウ酸対策方法

しかし、最近は茹でてもシュウ酸はなくならないという意見も出てきています。

 

茹でてもダメっていうならどうすればいいんじゃい・・・

 

そんなあなたにもう一つのシュウ酸対策方法を紹介します。

それは、シュウ酸を摂取する際には動物性たんぱく質と一緒に摂取するという簡単な方法。

 

これによってシュウ酸は体の中で分解されて、体外に出すことができるらしいです。

 

また、これにあわせて牛乳などのカルシウム成分も摂取すると効果バツグンです。

カルシウムと結合する特性を持つなら、自分の中のカルシウムと結合して悪いものになっちゃう前に、一緒に飲んだ牛乳のカルシウムと結合させちゃうんです。

 

 

さいごに

以上が、ほうれん草に含まれるシュウ酸とその対策についてとなります。

 

こう考えてみると、ほうれん草を食べるときは動物性タンパク質も牛乳も摂っていることが多いと思いますし、よほど大量にほうれん草を食べなければ結石ができることもないので、そこまで気にすることでもないのかな・・・?(*´ω`*)

 

まぁでも結石はできるだけ避けたいので、気を付け過ぎくらいがちょうどいいくらいでしょう!

 

みなさんもこれからほうれん草を食べるときは気を付けて下さいね~

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

『ベニクラゲ』不老不死のクラゲ

人間が誰しも夢見る『不老不死』・・・それを叶えている生物がなんと地球上に存在するのです。 その生物とは・・・『ベニクラゲ』!  なんか体内の赤い部分がハート(心臓)みたい …
no image

女性に人気の『アボカド』!美容と健康に良い秘密

最近女子に人気の食材『アボカド』!私もアボカドサラダとか回転寿司のえびアボカドとか大好きです。  栄養がいいとか美容に効くとか言われていますが、具体的には一体どんな効果があり、どん …
no image

イギリスでは昔、ゴキブリが食べられていたという事実…

はじめに黒いアイツ…そう、コードネーム『G』とも呼ばれるゴキブリ。あなたは好きですか?(ゴキブリが好きな人なんて、そうそういないとは思いますけどね…)  最近では、テレビなどで昆虫 …
no image

『カース・マルツゥ』蛆虫入りの腐ったチーズ

はじめにあなたはチーズ好きですか?私はお酒が苦手なのでしないのですが、ワインと一緒に食べるとより一層美味しく感じることができるらしいですねぇ(*´ω`*) そんなチーズですが、日本で馴染みの …
no image

『阿蘇山』本来の高さは世界一?

世界最大級のカルデラを持つことで有名な阿蘇山。最近、『阿蘇山の本来の姿は世界一高い山』という話を聞いたので調べてみました。    阿蘇山はどれくらい大きなカルデ …