ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

長寿命が売りの”LED電球”弱点は電解コンデンサーにあった!

投稿日:

はじめに

今やすっかり日常に馴染んだLED電球。

従来の白熱電球よりも、はるかに長寿命で節約とエコを併せ持った優れものというのがウリで登場しました。

 

電球

 

私もLED電球が登場してからは、電球を変えるときにはちょっと高くてもLED電球を買うようにしていました。

その方が結果的にお財布にも地球にも優しいと思ってね。

 

しかし最近は、長寿命が大前提にあり節約とエコを謳っているこのLED電球が、本来の寿命を果たせずに途中で切れてしまう事態が続出しているとのこと・・・

 

今回はその件についてまとめていきたいと思います。

 

 

LED電球のウリ(長所)とは?

【長所】

  • 非常に長寿命。
  • 高い省電力性能。
  • 紫外線や赤外線の放出量が少なく目に優しい。
  • 点灯と消灯を繰り返すことによる寿命の減少がない。
  • 直流電流による安定性で”チラつき”がない。
  • 点灯中の発熱が少ない。

 

【短所】

  • 従来の白熱電球に比べ、購入時の値段が高い。
  • 白熱電球に比べ、若干暗い。
  • 製造過程の問題で、同じ商品でも光にバラつきが生じることがある。

 

以上のように、ほとんど白熱電球の上位互換ともいえる性能を持っているのが”LED”電球です。

ただ、若干暗いっていうのは確かに感じますね・・・。

購入時の値段は高くてもランニングコストが段違いなので、寿命を全うすることができれば大きくLED電球の方に分があります。

 

 

LED電球が寿命を全うせずに切れる理由とは・・・?

長寿命と言われているLED電球。

どれくらい長いかというと、その時間は35,000~50,000時間や10年などと言われています。

 

そんな長寿命であるLED電球が最近、切れてしまう原因。実はLED自体には問題はなかったのです。

 

どうやら問題があるのは、基盤部分の”電解コンデンサー”と呼ばれる部分らしいです。ここが、電球のガラスにより長時間籠った熱で故障してしまうんですよね。

 

これは、長寿が売りのLEDが1年たらずで切れたというクレームから回収された電球を分解して判明しました。

 

最近になって話題になってきた、このLED電球切れの問題ですが、オモテに出てきていないだけでLEDが登場した初期にはもっとあった様子。

一応、今の方が粗悪な”電解コンデンサー”を使ったLED電球を作っている会社は少ないようです。

 

 

ダメなLED電球を避けるポイント

じゃあそんな粗悪な”電解コンデンサー”を使ったLED電球を避けるにはどうしたらいいか?

 

ちょっと高くても我慢して、なるべく大手の会社が作っているLED電球を買いましょう。

シャープやパナソニック、東芝や三菱電機などの会社が出しているものですね(*´ω`*)

 

初めて聞いたような会社で安いものは中国製の基盤部分”電解コンデンサー”を使っている可能性があり、点灯寿命を全うできない可能性が高いです。

 

また、大手が作っているLED電球は実際寿命を全うできずに切れたという報告もなく、非常に安定しています。

 

 

さいごに

以上が、LED電球が寿命を全うできずに切れてしまう真相となります。

 

やはり、安かろう悪かろうはいけませんね・・・

私もこれからは安さだけで選ぶのではなく、しっかりと製造会社まで見てから買うようにします(`・ω・´)

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ビルなどの窓で見かける赤い逆三角マーク『▼』一体何を意味しているの?

はじめに現代社会・・・私たちの身の回りには、道路標識などの記号が溢れています。たくさんある記号ですが、よく考えたら何を意味しているのか知らないものも多いと思います(;’∀’)& …
no image

コーヒーフレッシュは体に悪い?

大人になると大体の人が飲むコーヒーや紅茶。その相方となるのが、グラニュー糖とミルクですよね。  グラニュー糖はまぁ普通に糖なのでいいとして、問題はこのミルク!ミルクなどと言って使っ …
no image

あれ、視界に埃?細菌?それは『飛蚊症』

普段生活していて一瞬、視界の端に何かが飛んでいたような気がするときがありませんか?  ↑の画像のように視界に、ほこりとか細菌のようなものがいっぱい浮いていて、それが気になってしまう …
no image

新種のニート『山奥ニート』爆誕!

みなさんお仕事頑張ってますか~?いつもご苦労様です(*´ω`*) みんながあくせく働いている。そんな中悠々自適と生活しているのが”ニート”です。そんなニートにも色々種 …
no image

“お酢”と”マウスウォッシュ”で足のかかとのカサカサを解消しよう!

はじめに乾燥する季節・・・特に年齢を重ねてくると、足のかかとのカサカサが気になってきませんか? 中には、薬局などで売っている足用ピーリング製品を買ってツルツルにする人もいると思います。あれ気 …