ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

意外!コアラの離乳食はお母さんの・・・

投稿日:2016年2月26日 更新日:

はじめに

あなたはコアラ好きですか?

大きな耳と子供と一緒に木にしがみついてる姿がとても可愛いですよね(*´ω`*)

 

コアラ

 

そんなコアラですが、動物園にいる動物の中でも結構希少なようで、限られたところでしか見れないそうです。

私は小さいころから地元の動物園で見れていたので、ある意味ラッキーだったのかな(*‘∀‘)

 

そして、何よりもあの一緒にいる赤ちゃんに食べさせている離乳食を知って衝撃を受けました。ちょっとコアラに対するイメージが崩れたかも・・・。

 

今回は、そんなコアラ赤ちゃんの離乳食について書いていきたいと思います。

 

 

意外なコアラ赤ちゃんの離乳食

一体赤ちゃんコアラの離乳食とはなんぞや・・・

実は、お母さんコアラの”フン“なのです。

 

う○こですよう○こ。

まぁ犬とかウサギも自分のフン食べたりするけどさぁ(´・ω・`)

なんかちょっと・・・ね?

 

イメージダウンは否めません!

 

 

なんでお母さんのフンを食べるの?

実は、コアラの他にもお母さんのフンを食べて育つ動物は結構いるそうです。しかし、コアラの場合はなぜフンを食べないといけないのか?

 

それは、コアラの主食である”ユーカリの葉”に問題があります。

このユーカリの葉なのですが、燃料などにも使われるくらい非常に多くの油が含まれています。実はこの油には毒性があって、コアラ以外の動物は食べようもしないレベルなんですよ(´・ω・`)

 

他の動物が食べれないものを食べられるように進化した動物がコアラなんですね。

しかし、そんなコアラだってユーカリの葉の毒に対して生まれつき耐性があるわけではないです。毒を分解するのにかかせない微生物が赤ちゃんの腸内には存在しないのです。

 

そこで、その毒を分解できる微生物を獲得するためにお母さんのフンを食べるのがベストなのですよ。

これによって徐々に自分の腸内にも微生物が住み着くようになり、ユーカリの葉を食べても大丈夫なようになるんです(`・ω・´)

 

象なども、同じように腸内に微生物を住み着かせる方法をとっています。

 

 

さいごに

以上が、コアラ赤ちゃんの離乳食についてとなります。

他にもコアラについては握力など色々な面白い生態があるので、そのうち書いていきたいと思います(*´ω`*)

 

ちなみに、コアラ・ゾウは微生物獲得のためにフンを食べていますが、ウサギやリスは違います。

ウサギやリスは食べたものを一度で消化できないので何回にもわたって消化する必要があるんですよね。だから、一回出したものをまた食べて胃に戻すのです・・・!

-豆知識

執筆者:


  1. Agatha より:
    scerxe:Evcellint article and easy to understand explanation. How do I go about getting permission to post part of the article in my upcoming news letter? Giving proper credit to you the author and link to the site would not be a problem.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

新しい住居選びで最上階は避けた方がいい?その理由とは

はじめに季節は春。新しい住居を選んで新生活をスタートされた方も多いんじゃないでしょうか? 部屋を探すときには色々な条件を考えて、自分の希望になるべく近い物件を探したと思います。中でも、高層に …
no image

洗顔料や歯磨き粉の『スクラブ』は危険だった・・・その理由とは?

男性向けのサッパリとした洗い上がりが特徴だったりする洗顔料や歯磨き粉によく入っている『スクラブ』。実は最近、私達にとってとても危険だったことが判明したと話題になっています・・・   …
no image

正常な判断ができなくなる?『正常性バイアス』

あなたは『正常性バイアス』って知っていますか 大地震が起きてみんなで非難する中、「自分はきっと大丈夫だろう」と思って、金庫を持ち出そうと崩れる可能性がある自宅に帰ったりする行為。  …
no image

“キュウリ”と”セロリ”は吸収に必要なカロリーの方が多い

はじめに野菜は低カロリーでとてもヘルシーです。ダイエットをする人は、肉や炭水化物ではなく野菜をたくさん食べてお腹を膨らますようにしましょうってよく言いますよね。 そんな野菜の中には、ものすご …
no image

長寿命が売りの”LED電球”弱点は電解コンデンサーにあった!

はじめに今やすっかり日常に馴染んだLED電球。従来の白熱電球よりも、はるかに長寿命で節約とエコを併せ持った優れものというのがウリで登場しました。  私もLED電球が登場してからは、 …