ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

『カニビル』カニの甲羅についてる黒いツブツブ

投稿日:

はじめに

日本人ならみんな大好きな”カニ”。

昔から高級品として食べられてきたお金持ちしか食べられない一品。

 

庶民の家庭で一杯丸々入手できようものなら、血を分けた家族同士で戦争が勃発してしまいます・・・

そして、いざ食べようとしたときに庶民が思うことがあります。

 

「なんだ?この甲羅についてる黒いツブツブ・・・」

 

かくいう私も、ごく普通な一般家庭で育ったので、恥ずかしながらカニに耐性がなく、小学校の頃に2杯うちにきたときには同じことを思いました(;’∀’)

 

今回は、長年謎に思ってきた、この黒いツブツブについて書いていきたいと思います。

 

 

“カニの甲羅についてる黒いツブツブ”の正体

では、一体あの黒いツブツブは何なのか?

私は正体を知ってちょっと気持ち悪くなりました・・・

 

なんと、あのツブツブ『カニビル』という名前の”ヒル”なのだそうです(;’∀’)

 

カニビル

 

正確に言えば、”カニビルの卵”かな。

消費者は見る機会がほとんどないと思うけど、たまに成虫がついてることもあるみたい・・・

 

カニビルの卵と知らずに、そのまま甲羅を鍋に入れた人とかもいるだろうとか考えると、非常に罪深いヤツです。

 

 

なんでカニについてるの?

まぁあれがカニビルの卵だってことはわかったけど、なんでカニの甲羅についてるのか・・・

美味しいカニの汁吸って寄生してるのかな?

 

実は、カニの甲羅に卵を住みつけたり、くっついていたりしますが、寄生したり体液を吸っているわけではなく”安全だからカニにくっついているだけ”みたい。

 

しっかりと栄養を摂るときには、魚から体液を吸っているらしいです。

 

カニビルが生息する海底は柔らかい泥に覆われていて、ほかに産卵するところがないんだとか。だからカニの甲羅に産卵するしかないんですね。それに、カニと一緒に遠くまで移動できるので、生息域を広げられますしね。

 

なので、岩場があるところで獲れたカニにはカニビルがついていることは少ないそうです(*‘∀‘)

 

 

“黒いツブツブが多いほど、カニは美味しい”って本当?

そして、こんなことを聞いたことありませんか?

“黒いツブツブが多いほど、カニは美味しい”と・・・

 

「なんで気持ち悪いカニビルの卵がついてる方が美味しいねん」と思いましたが、調べてみると納得でした。

 

卵の付着数が多いと、脱皮から時間が経っている可能性が高いのです。脱皮したてだと、身と甲羅の間がスカスカになってしまいますから、なるべく脱皮から長期間経って身がぎっちり詰まっているカニが好まれるんですよね。

 

また、激流の岩場でジッと耐えて育ったカニはあまり動かないので、岩場にいるカニビルが産卵しやすく身が引き締まっているとも言われています。

 

しかし、最近の調査でカニビルのライフサイクルの短さが判明して、少しの期間があればすぐ甲羅に産卵していることがわかりました・・・

これによって、“黒いツブツブが多いほど、カニは美味しい”という説はあんまりあてにならないと言われています。

 

ちなみに、”カニビルは日本海にしか住んでおらず、カニビルの卵がついているということは日本海産の証”という説もあるみたいですが、カニビルは日本海周辺だけではなく広い海域に生息しているという話もあるので、これもあまり信用できない説ですね・・・

 

さいごに

以上が、カニの甲羅についている黒いツブツブこと・・・”カニビル”についてです。

 

ちなみに、カニビルの生態についての腸さはあまり進んでなく、不明なことが多いのだとか・・・

一応、カニだけではなく、ほかの甲殻類や貝にもくっついていることがあるみたいです。

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

山菜には発がん性物質が含まれていて危険って本当?

山に生えている山菜!獲ってからすぐに天ぷらにして塩をつけてサクッと・・・新鮮で美味しいですよね~(*´ω`*) よく節約生活や貧乏飯でも紹介されていたりします。  しかし …
no image

世界最高レベルに臭い食べ物『ホンオフェ』

『ホンオフェ』って聞いたことありますか?私は調べて初めて存在を知りました。  写真だけ見ると刺身みたいで非常に美味しそうなのですが、実態やいかに・・・  &nb …
no image

“お酢”と”マウスウォッシュ”で足のかかとのカサカサを解消しよう!

はじめに乾燥する季節・・・特に年齢を重ねてくると、足のかかとのカサカサが気になってきませんか? 中には、薬局などで売っている足用ピーリング製品を買ってツルツルにする人もいると思います。あれ気 …
no image

ラムネの栓に使われているのは”ビー玉”ではない?

はじめにキレイな丸い形にカラフルで綺麗なガラス玉。そう、”ビー玉”です。 ビーダマンなどのビー玉を使ったおもちゃなども生まれていて、子供時代に誰しもが手にした遊び道具 …
no image

“イシクラゲ”グラウンドに生えているワカメのような藻

はじめに懐かしい学生時代・・・体育祭、クラスマッチ、サッカー、野球グラウンドには何度お世話になったことでしょう。 そんなグラウンドですが、地面をよく見たことがありますか?実は結構、色々な雑草 …