ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

『ミモレット』ダニの力で作られるチーズ

投稿日:

はじめに

先日、チーズの中の奇妙な一品として、蛆虫を利用して作られている『カース・マルツゥ』を紹介したのですが、今回もチーズの中から一品紹介したいと思います。

 

今回は、『ミモレット』というチーズについてです。

 

ミモレット

 

 

ミモレットってどんなチーズ?

ミモレットは、全体をパッと見ると「コルクのボール・・・?」って思うような形をしています。

 

表面にはクレーターのような穴が開いていて、粉を吹いています。見た目通り、とても堅い触感のチーズ。

 

特に熟成されたものは”ヴィエイユ“と呼ばれ、カッチカチに硬くなり、チーズを切るというよりは叩き割る感じになります。

 

しかし、不味そうな外見とは違い、中身はとても鮮やかなオレンジ色をしていて食欲をそそります。夕張メロンっぽいです(*´ω`*)

食べるのも、美味しそうな内側だけで、不味そうな外側は食さないらしいです。

 

時間が経てば経つほど堅くなっていくのですが、堅くなるほど熟成されて風味が増すと言われていて、特に18ヶ月以上のものは”からすみ”に例えられるほど濃厚な味わいを持ちます。

 

そして、ミモレットの最大の特徴と言えるのが、作るのにダニを利用すること・・・

 

 

ミモレットにはダニを使う・・・?

ミモレットの作り方について書いていきたいと思います。

上で紹介した通り、ミモレットには外皮にクレーターのような無数の穴が空いています。

 

これは、なぜか・・・?

 

それは、作られる過程に秘密があります。

実はミモレットは熟成の際にダニを利用していて、表面に空いているクレーターは、ダニがチーズをかじった跡なのです・・・

 

先日、紹介した『カース・マルツゥ』のチーズバエよろしくチーズダニを使っているんですねぇ(;’∀’)

 

ちなみに、ダニのついた外側は食べても人体に害はないと言われています。害はなくても食べたくないですけどね。味も美味しくないらしいです。

 

ダニは高温が苦手なので、時には温度管理を失敗して死滅してしまうこともあるそう。このダニが死滅してしまったものや、途中で外皮を取り除いて内部を露出させてしまったものは熟成が止まってしまうので、作るのが意外と大変な一品。

 

また、この独特の作り方。つまり、生きたチーズダニの寄生を理由に税関で差し止めを行っているそうです。これに対して輸入業者や消費者は様々な抗議活動を行っています。

 

まぁ仕方ないって言えば仕方ないかもですね・・・(´・ω・`)

 

 

さいごに

以上が、ミモレットについての紹介になります。

 

先日、紹介したカース・マルツゥより有名で一般的なチーズなので、食べられる機会も多いはずです。

 

見かけたら是非、食べてみてください(*´ω`*)

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

Twitterで話題になっている『鼻の穴に”ワセリン”』本当に花粉症に効くの?

はじめに花粉症がつらいのはみんな同じなようで、最近Twitterでは『鼻の穴に”ワセリン”』という花粉症対策法が拡散されています。あなたは知っていましたか? &nbs …
no image

コンビニのご飯には大量の油が?

私たちが普段利用しているコンビニ。昼食などに、おにぎりやお弁当を買って食べている方も多いと思います。   しかし、コンビニのお弁当は健康に悪いとよく言いますよね?添加物や …
no image

アレルギーじゃなかった!メロンを食べると喉がイガイガする理由とは

はじめにフルーツ界の王様”メロン”。昔から高級フルーツとして日本人に親しまれています。  しかし、そんな美味しいメロンですが食べるとなんか喉がイガイガしませ …
no image

『芽殖孤虫』致死率100%!正体不明の寄生虫

はじめに寄生虫。カマキリにはハリガネムシなど、虫にはよくいますよね。 一方、人間を宿主とする寄生虫としてはサナダムシやカイチュウが有名です。これらは体内にいてもさほど影響はなく、まだ安全なの …
no image

ラムネの栓に使われているのは”ビー玉”ではない?

はじめにキレイな丸い形にカラフルで綺麗なガラス玉。そう、”ビー玉”です。 ビーダマンなどのビー玉を使ったおもちゃなども生まれていて、子供時代に誰しもが手にした遊び道具 …