ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

『シロクマ(ホッキョクグマ)』本当の色は”白”ではない

投稿日:

動物園で見ることができる『シロクマ(ホッキョクグマ)』。

白くてモフモフで大人気ですよね~(*´ω`*)

 

Polar Bear (Sow And Cub), Arctic National Wildlife Refuge, Alaska

 

実はものすごく凶暴だったりするのは、みなさん知っているかもしれませんが、それ以外にも色々と意外な秘密を持っているのです。

 

今回は、そんなシロクマの秘密について書いていきたいと思います。

 

 

 

実はシロクマの毛は透明だった

全身が白い毛に覆われているからから『シロクマ』なんだと誰でも考えると思います。しかし、実はシロクマの毛は”白”ではないんです!

 

白色じゃなければ何色なのさ!?

なんと、シロクマの毛の本当の色は・・・”透明”なのです。

 

ビックリですね・・・

「けど、どう見ても白にしか見えないんだけど?」って思う人もいるかもしれませんので、どういう仕組みなのか書いておきます。

 

シロクマの毛は透明であると同時に、中身が空洞になっているのです。これによって寒冷地の散乱光が毛の内部まで届き、光って白色のように見えるのです。

 

また、毛が透明であることによってモフモフなのに太陽光を皮膚まで届かせることができます。さらには、空洞である毛の内部は保温機能がバツグンです。

 

寒冷地では光による熱がないと寒くて仕方がないですからねぇ・・・

このように、シロクマの透明な毛はものすごく機能的なのです。

 

ちなみに、動物園で黄ばんじゃってるシロクマは毛の内部の空洞に藻が発生しちゃってるんだって。この状態を『ミドリグマ』っていうこともあるみたい。

 

 

実はシロクマは真っ黒だった

毛が透明だったというだけではなく、実はシロクマの肌は真っ黒なのです。あんなに毛がモフモフ生えているのでわかりにくいですけどね(*´ω`*)

 

よ~く見てみると、確かに顔の辺りは黒い部分が出てたりします。

 

では、なんで黒い皮膚なのか?

それは、上でも書いた通り、シロクマは透明な毛のおかげで皮膚まで太陽光を届かせることができます。その皮膚まで届いた太陽光の熱を効率よく吸収するためには”黒”が一番効率がいいからです。

 

断熱材のような毛に、黒い皮膚。

まさに北極で生きることに適した体ですね!

 

 

シロクマのレバー(肝臓)は危険

今でもイヌイットの人々によって食されたり、犬達に食べさせることもあるシロクマですが、実は食べると危険な部位があるのです。

 

それは、『レバー(肝臓)』です。

 

シロクマのレバー(肝臓)は非常に高濃度の”ビタミンA“を含有していて、これを人間が口にすると死に至ることもあります・・・

イヌイットの人々もシロクマを食べるときはレバー(肝臓)だけは絶対に食べないようにしているらしいです。

 

 

 

以上が、シロクマについてのお話となります。

 

名前が名前なんで、みんな白いのが当たり前のことだと思っているんですよね~(*´ω`*)

 

あと、一応ないとは思うけどシロクマを食べる機会があったらレバー(肝臓)だけは絶対避けるようにしましょうね!

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

『オクロの天然原子炉』自然界の恐怖

人間が生み出した原理でもあり、恐ろしくもある技術『原子力発電』。この原子力発電を行っている原子炉ですが、実は人間が生み出すはるか昔から自然界に存在していたんです!  今回はそんな自 …
no image

ジーンズの極小ポケットってなんのためについてるの?

はじめに昔からファッションの定番アイテムとして確固たる地位を築いている”ジーンズ”。 普段から履いていて、ずっと気になっていたことがあります。そう、それはポケット部分 …
no image

骨を貪り食う者”ゾンビワーム”とは?

はじめに海底に沈んだ生物の死骸は、他の色々な生物に食べられて自然に還っていきます。 肉は貝やカニに食べられてすぐなくなってしまうのですが、それだけでは骨が残ってしまいます。しかし、海の底に潜 …
no image

水筒にスポーツドリンクを入れると危険!?

はじめにだんだんと暑い季節になってきましたね。こう暑くなってくると水筒を持ち出す人も多くなってくると思います。  そこで問題になるのが水筒の中身です。あなたは水筒の中は何を入れます …
no image

『シロアリ』はゴキブリの仲間という事実

家を徐々に蝕んでいく私たちの大敵『シロアリ』。今回はそんなシロアリについてです。    意外なシロアリの分類『シロアリ』はアリの仲間だと思っている人はいませんか …