ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

『果物の缶詰』塩酸を使った恐るべき生産工程

投稿日:

フルーツの缶詰。

100円くらいの手ごろな値段で買えて美味しいので、ついつい買ってしまいます。普通に果物を買うよりも長い間保存できますしね(*´ω`*)

 

しかし、缶詰の作り方って見たことありますか?

特に代表的な『みかんの缶詰』の話になるのですが、ものすごいものを使っているんですよ・・・

 

みかん 缶詰

 

今回は、そんな缶詰の生産工程の秘密について書いていきたいと思います。

 

 

 

実は、強力な『あの薬品』を使っている!

よく考えたら、みかんの缶詰って綺麗に皮が剥かれていて、白い筋も残ってないしすごいですよね。

 

あれってパートのおばちゃん達が頑張って剥いてるのかなぁ?

なんて思ったそこのアナタ!大間違いです!

いくら熟練のおばちゃんでも、あそこまで綺麗に剥けるはずがありません・・・

 

じゃあ一体どうやって、あんなに綺麗に皮を剥いてるの!?

実は、ある薬品を使っているのです。

 

その薬品とは・・・『塩酸』です!

そう、あの肌にかかればシュウーッと体が焼けて溶けてしまう魔法の薬品『塩酸』です。

 

あんなに小学校の頃にヤバイ薬品って習ったのに、缶詰みたいな食べ物に使ってて大丈夫なの!?そもそも私達って塩酸食べてるの!?ってなりますよね。

 

しかし、そこは大丈夫!

確かに、塩酸は強い毒性を持っていますが、実は揮発性が高いので、加熱処理をすれば一切残らないのです。

 

 

『みかんの缶詰』の細かい生産工程

では、果物の缶詰の代表として『みかんの缶詰』の生産工程を簡単に紹介しましょう。

 

  1. 塩酸の中にみかんを丸ごと投入。
  2. 数時間経つと、甘皮の成分であるセルロースだけが加水分解されます。
  3. さらに、圧力をかけるとみかんの粒と粒を繋ぐセルロースまで分解されるので飲料系に含まれる細かい粒のみかんができます。
  4. 水酸化ナトリウム溶液で2,3時間中和して残留している塩酸を完全に除去。
  5. シロップで煮込んで完成。

 

以上のように簡単な工程です。

まぁ実際には、この文章の感じより丁寧に作られてます。

 

しかし、缶詰の表示を見てもどこにも”塩酸”なんて書いていません。

なぜなのでしょうか?

 

それは、最終的に完成する前に除去することを約束しているので、表示が免除されているのです。まぁ表示してあったら怖がる人が増えて、相当売り上げ落ちるでしょうしね・・・(;’∀’)

 

 

 

以上が、缶詰の生産工程の秘密です。

 

まさかまさかの劇物を使っていたとは・・・

いくら揮発するとはいえビックリですよ~(゚Д゚;)

 

ちなみに、塩酸と並んで水酸化ナトリウムも”毒物及び劇物取締法”で劇物に指定されています。

キャーコワイ(*´ω`*)

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

虫歯を治せる歯磨き粉が誕生!

はじめにあなたは虫歯になったことがありますか?大抵の人は虫歯になって歯医者にお世話になるまでのプロセスを体験したことがあると思います。 結構、虫歯を治すのって面倒ですよね・・・何回も歯医者に …
no image

ウーロン茶を飲むと薄毛対策になる!?リーブ21が男性ホルモンの抑制効果を発見!

はじめに薄毛で悩んでいる方・・・このまま毛がなくなるのを黙って見ているのは、とても辛いですよね(´・ω・`)  そんなあなたに朗報です!なんとあの、毛について真剣に考える会社&#8 …
no image

リチウム電池の3倍の性能を持つ”陶器電池”がすごい!

はじめに私たちの身の回りには、時計やリモコン、ゲーム機などの電池を使わないと動かないものがたくさんあります。  そんな電池ですが、以前から高温になりすぎると爆発したり、液漏れをして …
no image

『GABA』体外からの摂取は意味がない・・・?

一昔前にチョコなどで流行った『GABA』 「ストレス社会で闘うあなたに。」というキャッチコピーで印象に残りましたね(*´ω`*)  今回はそんなGABAについて書いていき …
no image

ジビエ肉はよく焼こう!増え続ける”E型肝炎”の恐怖

はじめにあなたは生肉好きですか?私は生臭かったりしてあまり好きではないのですが、好きな人はものすごいハマるらしくて、生食が禁止されていてもどうにかして食べようとするのだとか。 その要望に応え …