ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

山菜には発がん性物質が含まれていて危険って本当?

投稿日:2016年2月13日 更新日:

山に生えている山菜!

獲ってからすぐに天ぷらにして塩をつけてサクッと・・・

新鮮で美味しいですよね~(*´ω`*)

 

よく節約生活や貧乏飯でも紹介されていたりします。

 

ゼンマイ

 

しかし、そんな山菜ですが・・・

なんと『発がん性物質』が含まれていることがあるという噂を耳にしました。

 

ひええ・・・山菜は美味しいですが、寿命が縮むのは勘弁ですよね(;’∀’)

 

そんなわけで、今回は山菜に含まれている発がん性物質について調べてみました。

 

 

 

発がん性物質を含んでいる山菜

いくら山菜が発がん性物質を含んでいるといっても、含んでいないものもあります。そこで、含んでいる山菜だけをここで挙げていきたいと思います。

 

  • ワラビ
  • フキノトウ
  • ゼンマイ
  • ミョウガ

 

これらの山菜は『ブタキロサイド』という発がん性物質や『ペンステニン』という発がん性物質、『チアミニーゼ』や『フキノトキシン』も含んでいます。

 

特に、山菜の代表とも言えるワラビとゼンマイが入っているのが怖いですね~(;’∀’)

 

 

山菜に含まれる発がん性物質の処理について

しかし、これらの山菜って私達よく食べてますよね。

何も体に起こってないし・・・なんででしょうか?

 

それは、山菜には発がん性物質が含まれていますが、それはごく少量であったり、逆に発がん性を抑える成分(拮抗物質)を含んでいるからです。

 

また、発がん性物質は水溶性であることがほとんどなので、キチンとアク抜きすることによってより安全に食べることができます。

 

こうしてキチンと処理された山菜であれば、発がんする確率はタバコの1万分の1以下だとも言われています。安心ですね(*´ω`*)

 

まぁそういうことなので、採ってすぐにかじったりは絶対にしないようにしましょうね。しっかりと家に持ち帰り、アクを抜いてから食べるようにしましょう。

 

 

 

以上が、山菜の発がん性物質についてです。

 

まぁ早い話が「いつも通りアク抜きして食べろ」ってことですね。

そうすれば山菜に含まれる発がん性物質に怯える心配はありません(`・ω・´)

 

ちなみに、アクを抜いたか抜いてないかを判別する方法があります。

それは・・・食べた時の苦味やえぐみです!

 

採ってきた山菜を奥さんが料理してくれたが、どうも不味い・・・

そういうときはしっかりアク抜きできてないかも!?

気を付けて下さいね(*´ω`*)

 

あと、ゼンマイには男ゼンマイと女ゼンマイというものがあって、暗黙のルールで採ってはいけないものもあります!

そのへんも事前に知識をつけてしっかり守って、楽しく美味しく山菜をいただきましょう。

 

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

“ベンジン”は危険?ハクキン懐炉を使っている人は注意!

はじめに最近一気に寒くなってきましたね・・・そろそろ外に出るときにカイロを持ち出す人も増えてきたのではないでしょうか。一般的には使い捨てカイロを使う人が多いと思いますが、ちょっと通な人はハクキン懐炉を …
no image

“ヘンプミルク”麻の実からできた栄養満点の植物性ミルク

はじめに最近、ココナッツオイルが流行っていますよね。私もこの間、そのすごい効果についてまとめたんですが、もうココナッツオイルブームは過ぎつつあるらしいです・・・ 次々と来る食品ブーム。次は一 …
no image

“イシクラゲ”グラウンドに生えているワカメのような藻

はじめに懐かしい学生時代・・・体育祭、クラスマッチ、サッカー、野球グラウンドには何度お世話になったことでしょう。 そんなグラウンドですが、地面をよく見たことがありますか?実は結構、色々な雑草 …
no image

『ICL』レーシックよりも安全な目の手術

最近はコンタクトレンズやメガネだけにとどまらず、レーシックやオルソケラトロジーなど色々な視力矯正方法がありますよね。 そんな視力矯正の世界に新たな技術『ICL』が出てきました。 & …
no image

まぶしいとくしゃみが出る『光くしゃみ反射』

光を見て、まぶしいとくしゃみが出そうになりませんか?この光は太陽でも部屋の電気でも構いません。  この体の反応を『光くしゃみ反射』といいます。今回はこの反射について書いていきます。 …