ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

山菜には発がん性物質が含まれていて危険って本当?

投稿日:2016年2月13日 更新日:

山に生えている山菜!

獲ってからすぐに天ぷらにして塩をつけてサクッと・・・

新鮮で美味しいですよね~(*´ω`*)

 

よく節約生活や貧乏飯でも紹介されていたりします。

 

ゼンマイ

 

しかし、そんな山菜ですが・・・

なんと『発がん性物質』が含まれていることがあるという噂を耳にしました。

 

ひええ・・・山菜は美味しいですが、寿命が縮むのは勘弁ですよね(;’∀’)

 

そんなわけで、今回は山菜に含まれている発がん性物質について調べてみました。

 

 

 

発がん性物質を含んでいる山菜

いくら山菜が発がん性物質を含んでいるといっても、含んでいないものもあります。そこで、含んでいる山菜だけをここで挙げていきたいと思います。

 

  • ワラビ
  • フキノトウ
  • ゼンマイ
  • ミョウガ

 

これらの山菜は『ブタキロサイド』という発がん性物質や『ペンステニン』という発がん性物質、『チアミニーゼ』や『フキノトキシン』も含んでいます。

 

特に、山菜の代表とも言えるワラビとゼンマイが入っているのが怖いですね~(;’∀’)

 

 

山菜に含まれる発がん性物質の処理について

しかし、これらの山菜って私達よく食べてますよね。

何も体に起こってないし・・・なんででしょうか?

 

それは、山菜には発がん性物質が含まれていますが、それはごく少量であったり、逆に発がん性を抑える成分(拮抗物質)を含んでいるからです。

 

また、発がん性物質は水溶性であることがほとんどなので、キチンとアク抜きすることによってより安全に食べることができます。

 

こうしてキチンと処理された山菜であれば、発がんする確率はタバコの1万分の1以下だとも言われています。安心ですね(*´ω`*)

 

まぁそういうことなので、採ってすぐにかじったりは絶対にしないようにしましょうね。しっかりと家に持ち帰り、アクを抜いてから食べるようにしましょう。

 

 

 

以上が、山菜の発がん性物質についてです。

 

まぁ早い話が「いつも通りアク抜きして食べろ」ってことですね。

そうすれば山菜に含まれる発がん性物質に怯える心配はありません(`・ω・´)

 

ちなみに、アクを抜いたか抜いてないかを判別する方法があります。

それは・・・食べた時の苦味やえぐみです!

 

採ってきた山菜を奥さんが料理してくれたが、どうも不味い・・・

そういうときはしっかりアク抜きできてないかも!?

気を付けて下さいね(*´ω`*)

 

あと、ゼンマイには男ゼンマイと女ゼンマイというものがあって、暗黙のルールで採ってはいけないものもあります!

そのへんも事前に知識をつけてしっかり守って、楽しく美味しく山菜をいただきましょう。

 

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

イギリスでは昔、ゴキブリが食べられていたという事実…

はじめに黒いアイツ…そう、コードネーム『G』とも呼ばれるゴキブリ。あなたは好きですか?(ゴキブリが好きな人なんて、そうそういないとは思いますけどね…)  最近では、テレビなどで昆虫 …
no image

コンビニのご飯には大量の油が?

私たちが普段利用しているコンビニ。昼食などに、おにぎりやお弁当を買って食べている方も多いと思います。   しかし、コンビニのお弁当は健康に悪いとよく言いますよね?添加物や …
no image

体の代謝を正常化する”L-システイン”肌トラブルの改善に効果的

はじめにあなたはニキビや吹き出物に出来やすくて悩んでいませんか・・・?思春期の頃は仕方ないかもしれませんが、大人になってからもニキビが消えないという人は、根本的に改善しないといけない部分があり、サプリ …
no image

『夜驚症』夜泣きと勘違いしやすい睡眠障害

子育てで大変なのが、赤ちゃんの夜泣き。夜中に赤ちゃんが泣きだして「あー夜泣きかぁ」と赤ちゃんをあやすのは大変ですよね(´・ω・`)  しかし、ただの夜泣きではない可能性があるのです …
no image

視力矯正の新しい選択『オルソケラトロジー』

  現代はPCとスマホの発達により画面と向き合う時間が多いので、目が悪くなってしまっている方多いのではないでしょうか? 目が悪くなると普通はメガネかコンタクトですよね。ちょっとお金 …