ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

『亜鉛』の摂取で怪我と病気に強くなろう

投稿日:

最近の研究では、私達人間の体にはビタミンやアミノ酸など、色々な栄養が必要なことが判明しています。

 

しかし、必要な分の栄養を摂取しようとすると想像以上に大変です。そこで、簡単に摂取目標に届くようにサプリメントなども売られるようになって、最近では体に良い栄養分はいくらでも摂れるようになりましたね。

 

そんな栄養を好きに摂取できる時代だからこそ、どの栄養を摂ればいいのか迷うと思います。今回はたくさんある栄養の中から、体を強くするのに重要な『亜鉛』について書いていきたいと思います。

 

亜鉛

 

 

 

『亜鉛』の効果とは

「体を強くする」と書きましたが、ムッキムキになったりするわけではありません(*´ω`*)

 

亜鉛は、創傷治癒と免疫に深く関係していているので、摂取することによって怪我と病気に対して強い体が作れるのです。

 

摂取するだけで効果があるので、褥瘡などの床ずれのような症状にも効果的であり、摂取することによって大幅に症状を軽減・回復することができます。

 

また、男性の方なら摂取することによってちょっとした精力剤にもなります。女性の場合は生理不順を治す働きも。

 

あと、これは両性ともに言えるのですが、不妊治療にもちょっとした効果が期待できます。

 

 

普段の生活では『亜鉛』はほとんど摂取できない

そんな感じで有能な栄養である『亜鉛』なのですが、最近では普通の食生活を送っていてはほとんど摂取することができなくなりました・・・

 

亜鉛という成分は土に含まれています。

最近、スーパーなどに並ぶ野菜は念入りに洗われて土なんて全く付いていない綺麗な状態で売られていますよね?

 

綺麗・清潔でみんな喜んで買うのですが、土が付いていないということは亜鉛が付いていないということなのです!

 

まぁ昔みたいに、「土が多少付いていても食べろ」って言われても断固拒否するんですけどね・・・

 

そんなこんなで、現代人は昔の人に比べて亜鉛を摂取する機会が大きく減っているのです。

 

しかし、現代人にはサプリメントという強い味方がいます。こういう時こそ思いっきりサプリメントを頼るのが賢い選択だと思います。

 

 

『亜鉛』を含む食品

じゃあ「土もサプリメントも嫌だぜベイビー」という我儘な方は亜鉛を多く含む食品を食べるようにしましょう。

 

【亜鉛を多く含む食品】

  • 牡蠣
  • 牛肉
  • レバー
  • チーズ
  • 卵黄
  • うなぎ
  • 蕎麦
  • 大豆
  • お茶
  • カシューナッツ
  • アーモンド

 

特に、牡蠣の亜鉛の量は凄まじく、わずか2粒で1日に必要な摂取量である15gに届きます。

 

サプリメント派の人もなるべく自然の食品から摂取するように心がけましょうね(*‘∀‘)

 

 

 

以上が、有能な栄養である『亜鉛』のお話になります。

 

何よりも”病気に強くなる”っていうのは、直接実感することは少ないでしょうけど、すごい大切なことなんでしっかり亜鉛を摂るようにしたいですね(*´ω`*)

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

『シロクマ(ホッキョクグマ)』本当の色は”白”ではない

動物園で見ることができる『シロクマ(ホッキョクグマ)』。白くてモフモフで大人気ですよね~(*´ω`*)  実はものすごく凶暴だったりするのは、みなさん知っているかもしれませんが、そ …
no image

日本国歌である『君が代』の別の姿

はじめに私達の国、日本の国家である『君が代』。学校での行事では校歌とともに絶対歌われますし、プロスポーツの試合でも歌われています。  そんな『君が代』ですが、私達がいつも聞いている …
no image

『処女懐胎(単為生殖)』1つの個体で増えていく生殖方法

普通、私達人間は男性と女性の異性同士がペアで存在しないと生殖することはできませんよね。しかし、動物の中には雄雌がペアにならずとも生殖できる動物が存在するのです。 代表的なものとしては、体細胞 …
no image

女性に人気の『アボカド』!美容と健康に良い秘密

最近女子に人気の食材『アボカド』!私もアボカドサラダとか回転寿司のえびアボカドとか大好きです。  栄養がいいとか美容に効くとか言われていますが、具体的には一体どんな効果があり、どん …
no image

“雨が降った時の匂い”の正体とは!?

はじめにあなたは”雨が降った時の匂い“って感じたことがありますか?田舎の方だと、すでに雨が降っている方角からの匂いを感じ取って、雨が降るのを予想できる人もいるのだとか。&nbs …