ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

寝るときに真っ暗なのは体に良くないという事実

投稿日:

あなたは寝る時には常夜灯をつけて寝るタイプですか?

それとも真っ暗にして寝るタイプ?

 

常夜灯

 

実は、最近の研究で真っ暗にして寝ることは睡眠の質を下げてしまう可能性があるという結果が出ているのです。

 

一体なぜなんでしょうか?

今回はその理由について書いていきたいと思います。

 

 

 

人の体は寝ているときでも周りの環境に反応し続けている

実は人の体は、寝ているときは目を瞑っているのですが、周りの明かりに対して常に反応し続けています

 

もちろん耳も周りの音を拾い続けています

 

そして、私たちの体は敏感なもので、ちょっとしたことで睡眠の質が変化してしまいます。

 

これは実験でも証明されていて、真っ暗な部屋よりちょっと明かりがついた部屋の方が、静寂の中よりちょっとした音が聞こえる方が睡眠の質が上がるということが分かっています。

 

 

私たち人間の祖先からの名残

ちょっと話が飛んでしまうのですが、私たちの体の成り立ち、祖先の話をしたいと思います。

 

昔、人間が裸でマンモスを追い回していた時代からのことですが、寝るときにはちょっとした火を燃やし続けていました。

そうすることによって野生の動物を近づかせないようにしたり、敵からの攻撃にとっさに反応できるようにしていたのです。

 

この頃の名残で、私たちの体は寝るときに真っ暗だと安心して寝ることができないのです。

 

つまり私たち人間の体に刻まれた本能ですね。

 

まぁ、上のはあくまで一説なんですけどね。

でも他に考えられる理由もないですし、信憑性は高いと思います。

 

また、ちょっとした音がある方が睡眠の質が上がるのも焚火のパチパチという音からきてるのではないか?という話もあります。

※あのパチパチ音がリラックス効果を生み出す音だという説もあります。

 

 

まとめ

つまり、昔の名残で人間はちょっと明るい・うるさいくらいじゃないと安心して眠れないんですね。

 

ちなみに、これはもちろんのことなのですが、明るすぎ・うるさすぎてもダメです。というか、そもそも寝られません(;’∀’)

 

 

 

以上が、寝るときに真っ暗にするとダメな理由となります。

 

私自身、昔から豆電球をつけて寝るタイプだったのですが、最近ふと思い立って真っ暗にして寝たところ「どっちが眠りにはいいんだろ・・・?」って思ったのがきっかけで今回このことについて調べました。

 

まぁ、私は鈍感なので違いがよく分からなかったですけどね・・・(;’∀’)

 

みなさんの中にも真っ暗にして寝ているという方がいたら、ちょっと常夜灯をつけて寝る生活に変えてみてはどうでしょうか?(*´ω`*)

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パスタを茹でるときに塩を入れる理由

ペペロンチーノにボロネーゼ、ナポリタン!日本人もよく食べるようになった麺類『パスタ』ですが、茹でるときにはみんな塩を入れると思うんですよね。  私も何も考えずに塩を入れて茹でていた …
no image

イカは猫に与えちゃダメ?”腰を抜かす”の真相

猫ちゃんを飼っている方は知っているかもしれませんが、「イカを猫に与えると腰を抜かしてしまうので与えてはいけない」といいますよね?  海で猟師から魚を貰って食べてるイメージがあるから …
no image

『ラーテル』ギネスにも登録された”世界一怖いもの知らずの動物”

はじめにあなたは目の前にライオンやヒョウがいたらどうしますか?怖くてとてもじゃないけど動けないですよね(;’∀’)足ガクガクです・・・ これは自然界の動物達も同じで、 …
no image

コーヒーフレッシュは体に悪い?

大人になると大体の人が飲むコーヒーや紅茶。その相方となるのが、グラニュー糖とミルクですよね。  グラニュー糖はまぁ普通に糖なのでいいとして、問題はこのミルク!ミルクなどと言って使っ …
no image

雷のような勢いと痛さが襲ってくる”雷鳴頭痛”とは?

はじめにあなたは頭痛持ちではないですか?日本人には頭痛持ちの人がかなり多く、3人に1人は慢性的な頭痛持ちらしいです。 しかし、普通の慢性的な頭痛(片頭痛、緊張性頭痛)とは違い、比べ物にならな …