ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

寝るときに真っ暗なのは体に良くないという事実

投稿日:

あなたは寝る時には常夜灯をつけて寝るタイプですか?

それとも真っ暗にして寝るタイプ?

 

常夜灯

 

実は、最近の研究で真っ暗にして寝ることは睡眠の質を下げてしまう可能性があるという結果が出ているのです。

 

一体なぜなんでしょうか?

今回はその理由について書いていきたいと思います。

 

 

 

人の体は寝ているときでも周りの環境に反応し続けている

実は人の体は、寝ているときは目を瞑っているのですが、周りの明かりに対して常に反応し続けています

 

もちろん耳も周りの音を拾い続けています

 

そして、私たちの体は敏感なもので、ちょっとしたことで睡眠の質が変化してしまいます。

 

これは実験でも証明されていて、真っ暗な部屋よりちょっと明かりがついた部屋の方が、静寂の中よりちょっとした音が聞こえる方が睡眠の質が上がるということが分かっています。

 

 

私たち人間の祖先からの名残

ちょっと話が飛んでしまうのですが、私たちの体の成り立ち、祖先の話をしたいと思います。

 

昔、人間が裸でマンモスを追い回していた時代からのことですが、寝るときにはちょっとした火を燃やし続けていました。

そうすることによって野生の動物を近づかせないようにしたり、敵からの攻撃にとっさに反応できるようにしていたのです。

 

この頃の名残で、私たちの体は寝るときに真っ暗だと安心して寝ることができないのです。

 

つまり私たち人間の体に刻まれた本能ですね。

 

まぁ、上のはあくまで一説なんですけどね。

でも他に考えられる理由もないですし、信憑性は高いと思います。

 

また、ちょっとした音がある方が睡眠の質が上がるのも焚火のパチパチという音からきてるのではないか?という話もあります。

※あのパチパチ音がリラックス効果を生み出す音だという説もあります。

 

 

まとめ

つまり、昔の名残で人間はちょっと明るい・うるさいくらいじゃないと安心して眠れないんですね。

 

ちなみに、これはもちろんのことなのですが、明るすぎ・うるさすぎてもダメです。というか、そもそも寝られません(;’∀’)

 

 

 

以上が、寝るときに真っ暗にするとダメな理由となります。

 

私自身、昔から豆電球をつけて寝るタイプだったのですが、最近ふと思い立って真っ暗にして寝たところ「どっちが眠りにはいいんだろ・・・?」って思ったのがきっかけで今回このことについて調べました。

 

まぁ、私は鈍感なので違いがよく分からなかったですけどね・・・(;’∀’)

 

みなさんの中にも真っ暗にして寝ているという方がいたら、ちょっと常夜灯をつけて寝る生活に変えてみてはどうでしょうか?(*´ω`*)

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

人肉を食べると気が狂う?その理由とは

はじめにあなたは人の肉って食べてみたいと思ったことありますか?普通の人はないと思いますが、世の中には人肉を食べる”カニバリズム”に非常に関心を持っている人もいます。実際に、殺人 …
no image

『ビーポーレン(花粉玉)』が持つ効果

パンに塗ったり、ヨーグルトに入れたりと非常に使いやすいハチミツ。このハチミツを作ってくれるのは、みなさん知っての通り『ミツバチ』ですが、ミツバチが作っているのはハチミツだけじゃないって知ってました?& …
no image

木製の家具やフローリングがへこんでしまった時の対処法

木製の家具や、フローリングに重いものを置いてしまった際にへこんでしまうことがありますよね。 へこんだままでは不格好で気分までへこんでしまいます・・・   今回はそんなときの対処法を紹介します …
no image

オーケストラの闇を感じる・・・奇抜な協奏曲を紹介!

はじめにあなたはオーケストラに興味ありますか?たぶん興味ない方も、学校の音楽の時間に少し聞かされた経験があるんじゃないかなぁと思います。  これは私の勝手な考えですが、他の音楽に比 …
no image

『夜驚症』夜泣きと勘違いしやすい睡眠障害

子育てで大変なのが、赤ちゃんの夜泣き。夜中に赤ちゃんが泣きだして「あー夜泣きかぁ」と赤ちゃんをあやすのは大変ですよね(´・ω・`)  しかし、ただの夜泣きではない可能性があるのです …