ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

洗顔料や歯磨き粉の『スクラブ』は危険だった・・・その理由とは?

投稿日:

男性向けのサッパリとした洗い上がりが特徴だったりする洗顔料や歯磨き粉によく入っている『スクラブ』。

実は最近、私達にとってとても危険だったことが判明したと話題になっています・・・

 

スクラブ

 

今回はそんなスクラブについて書いていきます。

 

 

 

そもそもスクラブの正体って何なの?

「粒子が毛穴に詰まった汚れをよく落としてくれる」というのが謳い文句のスクラブですが、よく考えたらあの粒子って何ぞや・・・?

 

なんと・・・実は『マイクロビーズ』という細かいプラスチックの粒子だったのです。

※すべてのスクラブがプラスチックというわけではありません。中には植物性のスクラブも存在します。

 

【マイクロビーズ】

直径が0.5mm以下のプラスチック粒子を指す。石油化学製品であるポリエチレンやポリプロピレン、ポリスチレンなどで作られていることが多い。

 

う~ん、まさかプラスチックだとは思ってませんでした・・・

私達はプラスチックを顔に擦りつけてたってことになるんですね(´・ω・`)

 

 

じゃあなんでそのスクラブが危険なの?

なんとこのスクラブ(細かいプラスチックの粒子)、やはりプラスチックなので下水に流れてから自然に還ることはなく、ずっとそのままの形で自然界を漂い続けるのです・・・

それに、殺虫剤のような毒素や重金属などの有害物質を吸収してしまう性質も持ち合わせているので大変危険です。

 

これは、海の生き物たちを苦しめるだけではなく、私達人間にも飲み水や海産物を通して悪影響を与えます。

 

すでにアメリカでは2015年12月28日に『マイクロビーズ除去海域法』という法律が成立し、2017年7月からアメリカではスクラブ入りの製品の製造が禁止、2018年6月には販売までもが禁止とされます。

※この問題を以前から提起していたオランダの環境団体もあり、団体名を『プラスチック・スープ・ファンデーション(PSF)』といいます。この団体があるせいか、オランダはアメリカ以上の速さでマイクロビーズの対策を始めている模様。

 

我々の日本はというと・・・

政府は以前からこの問題を把握しているものの、現状何も対応をしていません(;’∀’)

 

さすが日本!すごいぞ日本!

※ちなみに化粧品会社の大手『資生堂』では2013年からマイクロビーズの使用を止めています。他の企業もいちはやく対応してほしいですね。

 

 

それ以外にもスクラブが良くない理由

そもそもスクラブはプラスチックなので、肌に擦りつけると小さな傷が出来てしまいます。そこから雑菌が入り込み肌トラブルを引き起こしてしまうことも(´・ω・`)

 

また、肌の余分な脂まで落としてしまいがちになるので乾燥肌になることも。それはそれで爽快感はあるんですけどね・・・

肌には良くないです。

 

目に入ると角膜を傷つけてしまうこともあり得ます。スクラブ入りの洗顔を使用の際は、十分に気を付けましょう。

 

 

マイクロビーズの次は・・・

オランダの『プラスチック・スープ・ファンデーション(PSF)』は、マイクロビーズの次は衣類によく使われている『マイクロファイバー(合成繊維)』が問題を起こすだろうと危惧している。

 

マイクロファイバーを使っている衣類を一回洗濯するだけで自然界に100万もの繊維が流出するらしいです・・・

 

しかし、マイクロファイバーを使わないと衣類を安く提供できないでしょうし、こちらの問題は対応が難しそうですね(;’∀’)

 

 

 

以上が、最近話題になっている『マイクロファイバー』についてのお話になります。

こういう大きな問題は、世界各国で手を取り合っていかないと中々改善するのは難しいと思うので、はやく日本も対応してほしいですね。

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

『夜驚症』夜泣きと勘違いしやすい睡眠障害

子育てで大変なのが、赤ちゃんの夜泣き。夜中に赤ちゃんが泣きだして「あー夜泣きかぁ」と赤ちゃんをあやすのは大変ですよね(´・ω・`)  しかし、ただの夜泣きではない可能性があるのです …
no image

迫りくる大地震に備えて”宏観異常現象”地震の前兆を知っておこう!

はじめにあなたは、”宏観異常現象”という言葉を知っていますか?おそらく、ほとんどの人がこの単語を聞いても「?」が浮かぶだけだと思います。 けどね、日本人なら実際ほとん …
no image

『シロクマ(ホッキョクグマ)』本当の色は”白”ではない

動物園で見ることができる『シロクマ(ホッキョクグマ)』。白くてモフモフで大人気ですよね~(*´ω`*)  実はものすごく凶暴だったりするのは、みなさん知っているかもしれませんが、そ …
no image

小さい頃食べた謎のアメ”肝油ドロップ”の力とは?

はじめにあなたは小さい頃に、母親や幼稚園、保育園の先生から乳白色の黄色がかった飴をおやつとして貰って、食べていませんでしたか? それはきっと、”肝油ドロップ”です。結 …
no image

『ビーポーレン(花粉玉)』が持つ効果

パンに塗ったり、ヨーグルトに入れたりと非常に使いやすいハチミツ。このハチミツを作ってくれるのは、みなさん知っての通り『ミツバチ』ですが、ミツバチが作っているのはハチミツだけじゃないって知ってました?& …