ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

イカは猫に与えちゃダメ?”腰を抜かす”の真相

投稿日:2016年1月17日 更新日:

猫ちゃんを飼っている方は知っているかもしれませんが、「イカを猫に与えると腰を抜かしてしまうので与えてはいけない」といいますよね?

 

ねこイカ

 

海で猟師から魚を貰って食べてるイメージがあるから、同じ海産物のイカを食べちゃいけないっていうのはちょっと意外ですけどね(*´ω`*)

 

けど、一体イカの何がいけないんでしょう?

うちで昔飼っていた猫は、おつまみさきいかが大好きで大量にあげていたんですが、それによって体調が悪くなったり異変が起きることはなかったんですよね。

 

だから、ちょっと気になったので調べてみました。

 

 

 

イカの何がいけない?

一体イカの何がいけないのか?

どの成分が猫にとって毒になってしまう成分なのか?

 

正体は『チアミナーゼ』という酵素みたいです。

このチアミナーゼが、猫にとってとても重要な栄養素の『チアミン』を破壊してしまう性質を持っているのです。

 

イカは大量にチアミンを含んでおり、猫に与えてしまうとひどい時には歩くこともできなくなるみたいです・・・(´・ω・`)

 

 

じゃあ本当に猫はイカを食べれないんだ?

いえ、実はそういうことではないんです。

たしかにイカにはチアミナーゼが含まれていて大変危険です。

 

しかし、イカは最初からチアミナーゼを持っているわけではないんです。釣り上げてから数時間の新鮮なうちはチアミノーゼは発生しておらず、猫が食べても全然問題ないのです。

もちろん生きたまま売っているイカなら、スーパーで入手したものでもOK!

 

あと、チアミノーゼは熱を通すことによって殺菌することもできます。とても熱に弱いので、普通にスーパーで売っているようなチアミノーゼを大量に含んでいるイカでも加熱さえすれば大丈夫(*´ω`*)

 

 

イカは実は猫の体に良い?

そんなこんなでチアミノーゼ対策をすることで猫ちゃんもイカを食べれるんですが、実はイカはタンパク質やカルシウム、DHAなどを含んでいて、猫にとって必要な栄養素をたくさん含んでいる優秀な食材だったのです。

 

その証拠にイカが入っているキャットフードや猫缶もあるくらいです。

 

猫缶 イカ

 

 

 

以上のように、猫ちゃんには絶対イカを与えていけないわけではなく、チアミナーゼ対策をしっかりとしてさえすれば全然与えて大丈夫な食品なんですね。むしろ、猫にとっては栄養たっぷりなんで出来るだけ食べさせた方がいいかもですね♪

 

ただ、チアミナーゼ対策を怠ると本当に大事な猫ちゃんを失いかねないのでそこだけは注意して下さい!

 

うちの猫に食べさせまくっていたのに平気だった理由もわかってスッキリしました(*´ω`*)

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

スーパーで売っている”サンマ”お腹の穴は寄生虫がいた証拠

はじめに日本の食卓では昔から魚がよく出てきます。そんな中で一番食べられている魚といえば”サンマ“ですよね。シャケも捨てがたいですが・・・ スーパーでは秋になると、1匹 …
no image

リチウム電池の3倍の性能を持つ”陶器電池”がすごい!

はじめに私たちの身の回りには、時計やリモコン、ゲーム機などの電池を使わないと動かないものがたくさんあります。  そんな電池ですが、以前から高温になりすぎると爆発したり、液漏れをして …
no image

なぜ馬肉だけは刺身で食べて大丈夫なのか?

はじめに近年、牛のレバ刺しの販売が禁止されたりして生肉好きの人には生きにくい世の中になっていますよね。 そもそもなんで牛肉や豚肉を生で食べたらダメなんでしょう?鶏だって新鮮なものじゃないと刺 …
no image

たまに心臓がチクッとする?それは”肋間神経痛”かも?

はじめにあなたは、心臓がチクッ痛んだことってありますか?ラブロマンスにありがちなやつではないですよ?ガチで痛いやつです(*´ω`*) 私はたまにあります。小さい頃に大きな心臓病にかかったこと …
no image

足の形は3種類

足の形 自分の足の形ってまじまじと見たことあるでしょうか?   実は、人間の足の形は大体3種類に分けられるそうです。     ・エジプト型 親指が一番長い 約25% ・ギ …