ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

イカは猫に与えちゃダメ?”腰を抜かす”の真相

投稿日:2016年1月17日 更新日:

猫ちゃんを飼っている方は知っているかもしれませんが、「イカを猫に与えると腰を抜かしてしまうので与えてはいけない」といいますよね?

 

ねこイカ

 

海で猟師から魚を貰って食べてるイメージがあるから、同じ海産物のイカを食べちゃいけないっていうのはちょっと意外ですけどね(*´ω`*)

 

けど、一体イカの何がいけないんでしょう?

うちで昔飼っていた猫は、おつまみさきいかが大好きで大量にあげていたんですが、それによって体調が悪くなったり異変が起きることはなかったんですよね。

 

だから、ちょっと気になったので調べてみました。

 

 

 

イカの何がいけない?

一体イカの何がいけないのか?

どの成分が猫にとって毒になってしまう成分なのか?

 

正体は『チアミナーゼ』という酵素みたいです。

このチアミナーゼが、猫にとってとても重要な栄養素の『チアミン』を破壊してしまう性質を持っているのです。

 

イカは大量にチアミンを含んでおり、猫に与えてしまうとひどい時には歩くこともできなくなるみたいです・・・(´・ω・`)

 

 

じゃあ本当に猫はイカを食べれないんだ?

いえ、実はそういうことではないんです。

たしかにイカにはチアミナーゼが含まれていて大変危険です。

 

しかし、イカは最初からチアミナーゼを持っているわけではないんです。釣り上げてから数時間の新鮮なうちはチアミノーゼは発生しておらず、猫が食べても全然問題ないのです。

もちろん生きたまま売っているイカなら、スーパーで入手したものでもOK!

 

あと、チアミノーゼは熱を通すことによって殺菌することもできます。とても熱に弱いので、普通にスーパーで売っているようなチアミノーゼを大量に含んでいるイカでも加熱さえすれば大丈夫(*´ω`*)

 

 

イカは実は猫の体に良い?

そんなこんなでチアミノーゼ対策をすることで猫ちゃんもイカを食べれるんですが、実はイカはタンパク質やカルシウム、DHAなどを含んでいて、猫にとって必要な栄養素をたくさん含んでいる優秀な食材だったのです。

 

その証拠にイカが入っているキャットフードや猫缶もあるくらいです。

 

猫缶 イカ

 

 

 

以上のように、猫ちゃんには絶対イカを与えていけないわけではなく、チアミナーゼ対策をしっかりとしてさえすれば全然与えて大丈夫な食品なんですね。むしろ、猫にとっては栄養たっぷりなんで出来るだけ食べさせた方がいいかもですね♪

 

ただ、チアミナーゼ対策を怠ると本当に大事な猫ちゃんを失いかねないのでそこだけは注意して下さい!

 

うちの猫に食べさせまくっていたのに平気だった理由もわかってスッキリしました(*´ω`*)

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

“イシクラゲ”グラウンドに生えているワカメのような藻

はじめに懐かしい学生時代・・・体育祭、クラスマッチ、サッカー、野球グラウンドには何度お世話になったことでしょう。 そんなグラウンドですが、地面をよく見たことがありますか?実は結構、色々な雑草 …
no image

『水中毒』水の飲み過ぎに注意!?

私たちが普段飲んでいる水。人間の体の約60%は水で出来ているので、飲めば飲むほど体にいい気がしますよね(*´ω`*)※特に子供は80%も水分なのだとか。   しかし、最近 …
no image

予想外の形にビックリ!?サメの卵のビジュアル

はじめにあなたはサメの卵って見たことがありますか?たいていの人は”キャビア”なら見たことがあるかもしれませんね。 しかし、実はサメの卵には色々とユニークな形をしている …
no image

長寿命が売りの”LED電球”弱点は電解コンデンサーにあった!

はじめに今やすっかり日常に馴染んだLED電球。従来の白熱電球よりも、はるかに長寿命で節約とエコを併せ持った優れものというのがウリで登場しました。  私もLED電球が登場してからは、 …
no image

スーパーで売られている”子持ちししゃも”の正体

はじめに昔から、日本の質素な食事の定番とされてきた”ししゃも“。  ご飯味噌汁ししゃも漬け物なんでか分からないけど、惹かれるものがありますよね(*´ω`*) …