ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

コーヒーフレッシュは体に悪い?

投稿日:

大人になると大体の人が飲むコーヒーや紅茶。

その相方となるのが、グラニュー糖とミルクですよね。

 

ミルク グラニュー糖

 

グラニュー糖はまぁ普通に糖なのでいいとして、問題はこのミルク!

ミルクなどと言って使っているが、『コーヒーフレッシュ』とも呼ばれていますね。

 

コーヒーフレッシュ

 

もちろんしっかりとした喫茶店とかではコーヒーフレッシュではなくて本物のミルクが出てくると思うんです。

 

しかし、保存がきくようなポーションタイプのコーヒーフレッシュも巷には溢れています。

よく考えたら、ミルク(牛乳)のくせに保存がきくなんておかしいです・・・

 

今回はそんなコーヒーフレッシュについて書いていきたいと思います。

 

 

 

コーヒーフレッシュの正体とは?

そんな保存のきくミルク(牛乳)『コーヒーフレッシュ』の正体とは!?

 

原材料はなんと植物性油脂

作り方も調べたので載せておきます。

 

【作り方】

  1. 植物性油脂に水を混ぜます。
  2. 油と水は分離してしまうので乳化剤を入れます。
  3. 混ぜると白く濁ります。
  4. ここにとろみを加えるために増粘多糖類を入れてカラメル色素でちょっと色付けをします。
  5. クリームのような見た目になるので、ミルクの香料を加えます。
  6. 最後に日持ちさせるためにpH調整剤を入れて完成。

 

・・・あれ?

ミルク(牛乳)入ってない( ;∀;)

 

全然ミルクじゃないじゃないですかー!(憤怒

いうなればあれですかね、バターに対してのマーガリン的な存在ですかね・・・

 

 

トランス脂肪酸の存在

なんと、このコーヒーフレッシュ。

もうひとつマーガリンと一緒の点があり、パチモンの宿命『トランス脂肪酸』を多く含んでいるみたいです。

 

製造工程で匂い取りのために高温処理するのですが、この過程でトランス脂肪酸が大量に出来てしまうのです。

 

トランス脂肪酸といえば「食べるプラスチック」という言葉も思い浮かんでしまいます・・・

 

普通の食品にもトランス脂肪酸は含まれていますが、ごくわずかです。やはり、コーヒーフレッシュやマーガリンのように大量に摂取するのはできれば避けたいですね。

 

しかし、以前マーガリンの記事でも書いたのですが、トランス脂肪酸はよほど大量に摂取しない限り、体に害を及ぼすことはないのでコーヒーフレッシュでの摂取くらいはどうということはないです。

マーガリンに比べたらなんてことはない!

 

 

 

以上がコーヒーフレッシュの真相になります。

今まで、コーヒーや紅茶に油を入れてたのかと思うと「う~ん・・・」って感じですね(´・ω・`)

今では毎日飲む紅茶には牛乳を入れています。

 

けどね、先日ココナッツオイルを入れたコーヒーを初めて飲んでみたんですが、これがまた美味しいんです!

みなさんも是非一回試してみてください!

 

これを考えると、コーヒーフレッシュという油を入れるのもアリなのかな・・・?って思いました(*´ω`*)

まぁやっぱり本物のミルクとは違うんですけどね。

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

小便器にある飴ちゃんの正体

はじめに男性諸君・・・最近はめっきり見なくなってしまったらしいですが、小便器に置いてある飴ちゃんを覚えていますか?  そう、これです。女性は全く見る機会がなかったと思いますけどね( …
no image

イカは猫に与えちゃダメ?”腰を抜かす”の真相

猫ちゃんを飼っている方は知っているかもしれませんが、「イカを猫に与えると腰を抜かしてしまうので与えてはいけない」といいますよね?  海で猟師から魚を貰って食べてるイメージがあるから …
no image

視力矯正の新しい選択『オルソケラトロジー』

  現代はPCとスマホの発達により画面と向き合う時間が多いので、目が悪くなってしまっている方多いのではないでしょうか? 目が悪くなると普通はメガネかコンタクトですよね。ちょっとお金 …
no image

カフェやスタバでの使い慣れていない用語まとめ

はじめに今の世の中、個人経営のカフェに加えてスタバやコメダ、サンマルクなどのチェーン系のカフェがたくさんあります。街を見渡せば、どこもかしこもカフェカフェカフェです。  そんなカフ …
no image

木製の家具やフローリングがへこんでしまった時の対処法

木製の家具や、フローリングに重いものを置いてしまった際にへこんでしまうことがありますよね。 へこんだままでは不格好で気分までへこんでしまいます・・・   今回はそんなときの対処法を紹介します …