ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

メスしかいない?三毛猫の秘密

投稿日:

かわいいかわいい三毛猫。

「うちの子も三毛よ!」って人もいるんじゃないでしょうか?

 

三毛猫

 

今回はそんな三毛猫に関する雑学。

 

 

 

三毛猫の秘密

もし、自分家の猫が三毛だという人は性別を考えてみてください。

メスではありませんか??

 

実は三毛猫って99%がメスなんです。

というか、遺伝子的に考えると100%メスが生まれてしまうのですが、遺伝子に異常をきたすことで極稀にオスが生まれることがあるのです。

 

 

遺伝子異常のメカニズム

遺伝子は細胞の中にある染色体の上にのっていて、猫は性染色体1対と常染色体18対の計19対38本の染色体を持っています。性別を決めるのはその中の2本で、「性染色体」と呼ばれます。
猫も人間と同じで、メスの染色体はX染色体が2本あり「XX」で、オスはX染色体とY染色体が1本ずつある「XY」になります。ちなみに「白」は常染色体にのっているため染色体に関係なくオスでもメスでも持つことができますが、黒や茶にする有色の遺伝子はX染色体の上にしかのっていません。

つまりX染色体で毛色が決まるので、「XX」のメスは、Xが2つあり、黒黒、黒茶、茶茶になる可能性があるわけで、これに白が加われば2色あるいは三毛猫になり、「XY」のオスは、Xが1つだけで黒か茶のどちらか1色しか持たないので、白が加わっても最大2色にしかなりせん。
以上のことから三毛猫は必然的にメスということになるのです。

 

出典:http://ww3.tiki.ne.jp/~nsasax/pet/know/mike.html

 

極稀に染色体の異常で「XXY」という遺伝子を持ったオスが生まれることがあり、それが世にも珍しい三毛猫のオスです。

その確率はなんと3万分の1とも言われています。

 

なお、この「XXY」の状態は人間でいう『クラインフェルター症候群』と一緒であるので、生殖機能を持たないことがほとんどです。

また、寿命も短いことが多いそう・・・

 

 

オス三毛猫の希少価値

なんと、オス三毛猫がペットショップで売れたことがあるらしいのですが、そのときの金額はなんと2000万円だったとか・・・

 

高い・・・めちゃめちゃ高い!

 

 

 

そんな感じで、ものすごく珍しい三毛猫のオス。

必死で近所を探せば見つかるかもしれませんね。一攫千金です。

 

けど、売るためだけに探そうとしないでね。

愛玩動物として勝手に値段をつけて命を売り買いするなんてヒドイことは絶対にしないで下さい。

 

今は愛のない、動物にヒドイ扱いをするブリーダーの人も増えていて問題になっています。

そんな人達みたいにならないように気を付けましょう。

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

『ココナッツオイル』が持つ効果

最近やたらプッシュされていて、ドラッグストアとかでも見かけるようになった『ココナッツオイル』。  女性なら今や誰でも知っているんではないでしょうか?私も最近、友達がコーヒーにココナ …
no image

蛆虫で治療『マゴットセラピー』

ハエの幼虫『蛆虫』。気持ち悪いですよね・・・  普段は生ごみなどに湧いて私たちを困らせる存在ですが、ときには助けてくれる存在になることもあるのです。 それが『マゴットセラ …
no image

Twitterで話題になっている『鼻の穴に”ワセリン”』本当に花粉症に効くの?

はじめに花粉症がつらいのはみんな同じなようで、最近Twitterでは『鼻の穴に”ワセリン”』という花粉症対策法が拡散されています。あなたは知っていましたか? &nbs …
no image

世界最高レベルに臭い食べ物『ホンオフェ』

『ホンオフェ』って聞いたことありますか?私は調べて初めて存在を知りました。  写真だけ見ると刺身みたいで非常に美味しそうなのですが、実態やいかに・・・  &nb …
no image

龍涎香って?

『龍涎香』 聞いたことあるでしょうか? 見たことあるでしょうか?   ↓の写真がその龍涎香です   おそらく聞いたことない方がほとんどだと思います。 これは一体何か?   …