ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

犬猫用のコンタクトレンズがあるって知ってた?

投稿日:2016年1月9日 更新日:

日頃、私たちが使用しているコンタクトレンズ。

しかし、目が悪くなるのは人間だけではありません。可愛いペットちゃんだって視力が低下します。

 

ペット

 

そんなときには、なんとコンタクトレンズ会社大手の『メニコン』の子会社『メニワン』が犬用のコンタクトを制作しているのでオススメです。

コンタクトレンズの名前は『メニわん』!

そのまんまですね~(*´ω`*)

 

コンタクトレンズ以外にも、目に良い成分をたくさん含んだサプリメントなども取り扱っているみたい。

 

 

 

犬猫用コンタクトレンズはいつからあるの?

1997年に人間の眼科分野で培った技術をベースに、動物眼科医療の分野へ参入し、同年には、犬用眼内レンズ「メニわんレンズ」を、そして2002年には、犬猫用治療用コンタクトレンズ「コー二アルバンデージわん」を発売いたしました。

 

出典:メニワン公式HPより

 

上記の通り、最初は犬用のレンズだけを扱っていたみたい。

今では猫ちゃん用の薬なども取り扱っていてペットの目のことならなんでもお任せ!って感じです。

 

 

犬や猫の白内障について

犬や猫も人間と一緒で、年をとったら白内障になるリスクがあります。

老化とともに目が白く濁ってしまう『老年性白内障』です。

 

犬 白内障

 

早い子では8歳から症状が始まってしまい、10歳を超えるとほとんどの子が白内障になってしまいます。

特にワンちゃんはほぼ確実になってしまうそう・・・

※外的要因で白内障になることもあるので注意!

 

白内障は薬で進行を遅らせることはできますが、完全に治療することはできません。なので、治すには濁った水晶体を取り除く手術が必要になってしまうのです。

 

大事なペットの目を白内障から守りたいですよね・・・

 

そこで、『メニワン』では白内障に効果のある薬やサプリメントの出番です。

 

もし、ひどい白内障になってしまい手術をした場合でも、取り除いた水晶体の代わりに『メニワン』の制作した水晶体の代わりのレンズを入れることによってワンちゃんの視界は良好に保たれます。

 

メニワンすごい!(*´ω`*)

 

 

ペットの白内障の見分け方

  • 柱や壁によくぶつかるようになった
  • 暗くなってからの外出を嫌がるようになった
  • 階段を昇り降りしなくなった
  • 動くものを目で追わなくなった
  • ちょっとした物音で驚くようになった
  • 寝ていることが多くなった

 

以上の行動に心当たりがある場合は白内障を疑いましょう。

 

 

 

昔、我が家で飼っていた猫や犬も成長とともに白内障になってしまいました。

どちらもかなり長寿だったため、視力の低下も激しかったです・・・

 

あのときはペット用のコンタクトレンズなんて知らなかったけど、知ってる今なら買ってあげてたかもしれません(´・ω・`)

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

正常な判断ができなくなる?『正常性バイアス』

あなたは『正常性バイアス』って知っていますか 大地震が起きてみんなで非難する中、「自分はきっと大丈夫だろう」と思って、金庫を持ち出そうと崩れる可能性がある自宅に帰ったりする行為。  …
no image

『ICL』レーシックよりも安全な目の手術

最近はコンタクトレンズやメガネだけにとどまらず、レーシックやオルソケラトロジーなど色々な視力矯正方法がありますよね。 そんな視力矯正の世界に新たな技術『ICL』が出てきました。 & …
no image

『ミモレット』ダニの力で作られるチーズ

はじめに先日、チーズの中の奇妙な一品として、蛆虫を利用して作られている『カース・マルツゥ』を紹介したのですが、今回もチーズの中から一品紹介したいと思います。 今回は、『ミモレット』というチー …
no image

足の形は3種類

足の形 自分の足の形ってまじまじと見たことあるでしょうか?   実は、人間の足の形は大体3種類に分けられるそうです。     ・エジプト型 親指が一番長い 約25% ・ギ …
no image

“北センチネル島”絶対に生きて帰れない島

はじめに世界には色々な島がありますね。私達の国、日本はまだ島国の中でも大きい方で、世界にはまだまだ小さい島で生活している人がたくさんいます。 そんな島国の中で、上陸するだけで死んでしまう島が …