ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

犬猫用のコンタクトレンズがあるって知ってた?

投稿日:2016年1月9日 更新日:

日頃、私たちが使用しているコンタクトレンズ。

しかし、目が悪くなるのは人間だけではありません。可愛いペットちゃんだって視力が低下します。

 

ペット

 

そんなときには、なんとコンタクトレンズ会社大手の『メニコン』の子会社『メニワン』が犬用のコンタクトを制作しているのでオススメです。

コンタクトレンズの名前は『メニわん』!

そのまんまですね~(*´ω`*)

 

コンタクトレンズ以外にも、目に良い成分をたくさん含んだサプリメントなども取り扱っているみたい。

 

 

 

犬猫用コンタクトレンズはいつからあるの?

1997年に人間の眼科分野で培った技術をベースに、動物眼科医療の分野へ参入し、同年には、犬用眼内レンズ「メニわんレンズ」を、そして2002年には、犬猫用治療用コンタクトレンズ「コー二アルバンデージわん」を発売いたしました。

 

出典:メニワン公式HPより

 

上記の通り、最初は犬用のレンズだけを扱っていたみたい。

今では猫ちゃん用の薬なども取り扱っていてペットの目のことならなんでもお任せ!って感じです。

 

 

犬や猫の白内障について

犬や猫も人間と一緒で、年をとったら白内障になるリスクがあります。

老化とともに目が白く濁ってしまう『老年性白内障』です。

 

犬 白内障

 

早い子では8歳から症状が始まってしまい、10歳を超えるとほとんどの子が白内障になってしまいます。

特にワンちゃんはほぼ確実になってしまうそう・・・

※外的要因で白内障になることもあるので注意!

 

白内障は薬で進行を遅らせることはできますが、完全に治療することはできません。なので、治すには濁った水晶体を取り除く手術が必要になってしまうのです。

 

大事なペットの目を白内障から守りたいですよね・・・

 

そこで、『メニワン』では白内障に効果のある薬やサプリメントの出番です。

 

もし、ひどい白内障になってしまい手術をした場合でも、取り除いた水晶体の代わりに『メニワン』の制作した水晶体の代わりのレンズを入れることによってワンちゃんの視界は良好に保たれます。

 

メニワンすごい!(*´ω`*)

 

 

ペットの白内障の見分け方

  • 柱や壁によくぶつかるようになった
  • 暗くなってからの外出を嫌がるようになった
  • 階段を昇り降りしなくなった
  • 動くものを目で追わなくなった
  • ちょっとした物音で驚くようになった
  • 寝ていることが多くなった

 

以上の行動に心当たりがある場合は白内障を疑いましょう。

 

 

 

昔、我が家で飼っていた猫や犬も成長とともに白内障になってしまいました。

どちらもかなり長寿だったため、視力の低下も激しかったです・・・

 

あのときはペット用のコンタクトレンズなんて知らなかったけど、知ってる今なら買ってあげてたかもしれません(´・ω・`)

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

橋には入口と出口があるって知ってた?

橋の入口と出口・・・あなたは意識したことがありますか?  「どっちからでも渡れるんだし入口も出口もないじゃん」って思う人もいると思いますが、実は明確に決められた入口側と出口側がある …
no image

牛乳瓶の形の秘密

給食などで馴染みのある『牛乳瓶』 この牛乳瓶の形って他にない形をしていますよね?   今回はそんな牛乳瓶のお話です。         なんで …
no image

“ベンジン”は危険?ハクキン懐炉を使っている人は注意!

はじめに最近一気に寒くなってきましたね・・・そろそろ外に出るときにカイロを持ち出す人も増えてきたのではないでしょうか。一般的には使い捨てカイロを使う人が多いと思いますが、ちょっと通な人はハクキン懐炉を …
no image

コンビニのご飯には大量の油が?

私たちが普段利用しているコンビニ。昼食などに、おにぎりやお弁当を買って食べている方も多いと思います。   しかし、コンビニのお弁当は健康に悪いとよく言いますよね?添加物や …
no image

長寿命が売りの”LED電球”弱点は電解コンデンサーにあった!

はじめに今やすっかり日常に馴染んだLED電球。従来の白熱電球よりも、はるかに長寿命で節約とエコを併せ持った優れものというのがウリで登場しました。  私もLED電球が登場してからは、 …