ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

豆知識

『ホタテ』目の数と泳ぎ方

投稿日:2016年1月1日 更新日:

バターで炒めたり、シチューに入れたりととても美味しいホタテですが、今回はそんなホタテについて書いていきます。

 

 

 

【ホタテの目の数】

 

ホタテの目の数って知っていますか?

 

そもそも目がどこにあるかも知らないっていう人も多いかもですね。

ホタテってひもの部分をよく見ると小さいつぶつぶがあるんですよね~

実はそのツブツブが目です!

 

↓『ひも』部分の黒いツブツブが目

ホタテ

 

なんとその数60~120!

よく見るとちょっとグロいですね・・・w

 

こんな感じで『ひも』の部分に大量に目がついています。

ホタテのひものおつまみはすごい数の目を食べてることになりますね~(;’∀’)

 

 

【ホタテの泳ぎ方】

 

では、ホタテが泳ぐ姿は見たことあるでしょうか?

猟師とか生簀がある料理店で働いている人しか見たことないかもしれませんね~

 

ホタテは普段、海底でひっそりまったりとしているのですが、逃げるときには貝殻を開け閉めしてピョンピョン飛び跳ねるように泳いで逃げます。

 

 

結構かわいいですよね~(*´ω`*)

ホタテ本人は必死で逃げてるんでしょうけどね・・・w

 

どうやって泳いでいるかというと、その秘密はホタテの特徴の太い貝柱にあります。

 

なんと、あの太い貝柱で貝殻を素早く開け閉めしてジェット水流を起こすのです!

その勢いでピョンピョンと跳ね泳ぎます!

 

意外にも数十メートル泳ぐこともできるとか。

 

アサリやハマグリなど他の貝は、貝柱が身の1/10程度の大きさしかありませんが、ホタテだけはこうやって泳ぐために貝柱が非常に太く大きく発達したんですね。

 

敵から逃げて生き抜くために発達した貝柱。

その貝柱のせいで人間に食べられることになるんですけどね・・・( ;∀;)

 

 

【ホタテの栄養】

 

ちなみに、ホタテにはグリコーゲンやタウリンが豊富に含まれているので疲れを癒す効果があります。

 

さらには、コハク酸やグルタミン酸というアミノ酸も多く含んでいるので非常に美味な貝なのです。

※特にコハク酸は他の貝の10倍近くも含まれています。

 

ただ、タウリンはホタテ1個だけで1日の必要摂取量に達してしまいます。食べ過ぎたからといって体に悪影響はないんですが、余剰分は体外に排出されるので心配はいりません(*´ω`*)

 

ホタテの旬は、1年のうちで夏の7~8月です。

タウリンと一緒で疲労回復に効果があるグリコーゲンが一番含まれている時期なので、食べるならこの時期がオススメですん♪

 

 

 

以上がホタテの雑学になります。

こんな感じで普段美味しくいただいているホタテには面白い秘密がいっぱいあるんですよ~(*‘∀‘)

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

回転寿司の人気ネタ”エンガワ”の正体

はじめに全体的にあっさりとした味わいのお寿司。そんな中で、珍しく濃厚な味わいを持つのが”エンガワ”です。あまりにも濃厚すぎて青葉と一緒にシャリに乗っけてあるほど・・・&nbsp …
no image

『GABA』体外からの摂取は意味がない・・・?

一昔前にチョコなどで流行った『GABA』 「ストレス社会で闘うあなたに。」というキャッチコピーで印象に残りましたね(*´ω`*)  今回はそんなGABAについて書いていき …
no image

アレルギーじゃなかった!メロンを食べると喉がイガイガする理由とは

はじめにフルーツ界の王様”メロン”。昔から高級フルーツとして日本人に親しまれています。  しかし、そんな美味しいメロンですが食べるとなんか喉がイガイガしませ …
no image

『シロアリ』はゴキブリの仲間という事実

家を徐々に蝕んでいく私たちの大敵『シロアリ』。今回はそんなシロアリについてです。    意外なシロアリの分類『シロアリ』はアリの仲間だと思っている人はいませんか …
no image

国内水族館の『ラッコ』・・・減少し続ける原因は一体何?

愛らしく手を繋いだり、貝を石で叩き割る姿がキュートな水族館のアイドル・・・それは、『ラッコ』ちゃん!  実は、このラッコちゃん。昔は日本国内でも色んな施設にいたんですが、今となって …