ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

ニュース

最強の止血器具『XSTAT 30』一般販売へ

投稿日:

アメリカ食品医薬品局が”XSTAT 30”という医療用器具の一般への市販許可を出した。
これは銃に撃たれた怪我人がきちんと治療を受けるまでの間、応急処置的に使用するものだ。

これまでXSTAT 30は軍事利用のみに使用が許可されていた。
しかし、今後は戦場で活躍する衛生兵だけでなく、患者を乗せて病院に急行する救急車でも使用されることになる。

XSTAT 30は中に小さなスポンジの欠片を詰め込んだ注射器のような見た目で、使い方も注射器そのものだ。
銃で負った傷の中に92個の錠剤サイズのスポンジを注入する。
注入されたスポンジは出血を吸収することで大きく広がり、患部を押し付け、最大4時間の止血効果を得ることができる。この間たったの15秒だ。

 

止血剤

止血剤2

止血剤3

 


怪我人が病院に運ばれた後は、医師がスポンジを取り除く。
スポンジはX線不透過性マーカーなので、レントゲンを使えばどこにあるのか一目瞭然だ。
取り忘れなどという医療ミスが起きる心配はない。
アメリカ陸軍外科研究所(United States Army Institute of Surgical Research)の報告によれば、出血は外傷による死因の30~40%を占めており、うち33~56%が病院に搬送される前に亡くなっている。
XSTAT 30で時間を稼ぐことができれば、こうした犠牲者の数も減ることだろう。

 

ンゴゴ・・・

膨らみ具合が半端ないです!

 

これ注入されるくらいなら死んだほうがマシっていう人もいるかもしれませんね・・・

 

まぁこれ使わないといけないくらいの怪我だと、痛みとか感じなくなってそうですけどね!

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

大風量で髪が痛みにくい”羽根なしドライヤー”をダイソンが発売!

はじめに『吸引力の変わらないただひとつの掃除機』というキャッチフレーズで一躍有名になったダイソン。のちに掃除機だけではなく、羽根なし扇風機や羽根なしファンヒーターを発売して世間を騒がせました。&nbs …
no image

絶滅危惧種 コビトカバの赤ちゃん死亡

 先月、英国のブリストル動物園で絶滅危惧種である『コビトカバ』の赤ちゃんが亡くなりました。生後五ヵ月だったそうです・・・ ↓亡くなったコビトカバの赤ちゃん  コ …
no image

預金がスーパーのレジで引き出せるようになる?金融庁が規制緩和へ

 金融庁は、スーパーなどのレジでもキャッシュカードで口座から預金を引き出せるよう規制を緩和する、と発表した。みずほ銀行などが2017年にもサービスを始める準備をしている。ATMがない店のレジ …
no image

新種の超巨大ハエが発見される!

 地球最大のハエに挑戦者が現れた。古い博物館の棚でほこりをかぶっていた2つの種だ。  体は指の長さくらいあり、羽を広げた幅は手首から指先まで及ぶ。世界記録を保持するムシヒキアブモドキ科のGa …
no image

珍しい『ブラックマンタ』美ら海水族館で展示

 沖縄美ら海水族館(本部町)は、背中だけでなくおなかも黒い「ブラックマンタ」の展示を始めた。国内では初めて。 世界的にも目撃の記録は少ないという。 生まれたばかりのナンヨウマンタの雌で、体長 …