ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

ニュース

ホッケの水揚げ量8割減・・・

投稿日:

バターや野菜の値段が上がったり、原油価格が下がったり。モノの値段は日々変動する。 だが、安倍政権はインフレターゲット2%を目指していたはずなのに、デフレに戻るという予測も出ている。そんなご時世にニッチな需要から高騰しているものとは!? 直近5年のデータをもとに検証する。

「ホッケ」かつての大衆魚は激減によって高級魚に変貌

 ニッチな高騰の中にも我々の生活を直撃するものもある。それがホッケだ。国内における水揚げ量は’15年で約80%(※’10年が約8.4万t→’13年が約2.8万t/農林水産省『漁業・養殖業生産統計』より)と大幅減。

 知床のホッケ漁師は「以前は市場で1尾400円程度だったのが今や650円。しかもかつては魚用の長皿からはみ出るほどのサイズだったのが、今や長皿に収まっており、小型化してしまった」と嘆く。水揚げ量が少なく身も小ぶりでは高騰も避けられない。チェーン居酒屋の仕入れ担当が続ける。

「以前はホッケを500円以下で提供していたが、今は900円台。お客さまも高騰していることは知っているので 、クレームはないですが、『もう少し手が届く価格にしてほしい』という声も寄せられており、心苦しいです」


【ホッケ1尾 約400円⇒約650円】水揚げ量の9割を占める北海道内の市場での平均的販売額。乱獲や温暖化による水温の上昇なども理由に挙げられているが、直接の因果関係は完全には解明されていない

 

ホッケ

 

引用:日刊SPA!

 

 

お酒のつまみに最適なホッケがこのままではなくなってしまうかも・・・

 

サンマなどもそうですが、日本がガンガン獲りすぎたのがいけなかったのかな?

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

白イノシシが大人気!福岡県飯塚市

全身白いに覆われているイノシシが福岡県飯塚市八木山、ふれあい動物園ピクニカ共和国で飼育されており人気となっている。   上野動物園の飼育相談員は、「全身白色の個体は病弱で …
no image

水木しげるさん(93歳) 死去

『ゲゲゲの鬼太郎』で知られる水木しげるさん(93歳)が11月30日朝、多臓器不全のため東京都内の病院で亡くなってしまいました。     私の中では、お年にもかかわらず牛丼を元気よく …
no image

推定年齢200歳超!巨大オオサンショウウオ発見

中国南西部の人里離れた洞窟で超巨大オオサンショウウオが発見された。  ↓動画 重慶というところの洞窟で発見され、全長はなんと140cmで細かい分類は『巨大チュウゴクオオサ …
no image

空へ向かって流れる滝

イギリスのキンダー川を流れる水が、空へと向かって流れる様子が動画に収められた。 キンダー川はイギリスのダービシャー州ピーク・ディストリクトを流れる川だ。 嵐による暴風で、なんと滝の水が下ではなく、上へ …
no image

ダイヤモンドを超える物質が発見される!

 ノースカロライナ州立大学の研究チームが『Qカーボン』という新物質を生み出した。 炭素原子に瞬間的にレーザーを当てて超高温まで熱し、その後急速に冷やすという方法で作ることができると …