ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

ニュース

三重県で黄金色に輝くヒラメが捕獲される!

投稿日:

三重県鳥羽市の答志島沖で14日、黄金色をしたヒラメが小型底引き網にかかった。
「とても珍しい」と15日に鳥羽水族館に引き渡され、展示水槽に入れられた。

答志漁港の北約3キロの漁場で操業していた漁師の山下孝貴さん(31)が14日正午ごろ、漁船に網を引き揚げ見つけた。 「旬のヒラメを狙っていたが、見た瞬間びっくりした。表も裏も白いカレイは見たことがあるけど、こんな色は」。 一緒に乗り込んだ漁師歴40年以上の父親も「こんなのは初めて」と驚いたという。

裏は普通のヒラメと同じ白。 体長約70センチ、重さ4キロで大きいという。

鳥羽水族館によると、黄金色っぽいヒラメは以前も持ち込まれ、水槽に入れておくうちに本来の黒っぽい色に変化したという。

魚類担当飼育員は
「ヒラメは一定程度、体色を変化させることができるが、 これだけ黄色が強いのは、生まれながらか、成長途中で黒い色素が欠けたのではないか」と推測する。

写真:黄金色のヒラメ

 

黄金ヒラメ

 

引用:朝日新聞

 

 

 

思ってた以上に黄金色でした!

黄金っていうより黄色かな・・・?

 

単純に色もスゴイんですが、

これだけ目立つ色してたのに、こんな大きくなるまで生きられたってこともスゴイ。

 

保護色?知らん知らんって感じ。

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

絶滅危惧種 コビトカバの赤ちゃん死亡

 先月、英国のブリストル動物園で絶滅危惧種である『コビトカバ』の赤ちゃんが亡くなりました。生後五ヵ月だったそうです・・・ ↓亡くなったコビトカバの赤ちゃん  コ …
no image

新種のカニ『テントクジヒキガニ』 大仙市で発掘された化石

秋田県大仙市大沢郷で1992年に見つかったカニの化石はヒキガニの新種だったことが、千葉県中央博物館の鑑定によって判明した。  化石は2つあり、見つかった場所の地層(天徳寺層)にちな …
no image

NARUTO続編『BORUTO』来春から週刊ジャンプで連載決定!

大人気アニメ『NARUTO』の続編『BORUTO』が、来春から週刊少年ジャンプでの連載を決定した。   『BORUTO』はナルトたちの子供世代に焦点を当てた物語である。も …
no image

『テラスハウス』に出演していた今井洋介さん(31)死去 原因はダイエット?

テレビ番組『テラスハウス』に、2014年3月まで1年近く出演していた今井洋介さん(31)が心筋梗塞により亡くなってしまいました。     今井さんは昔、ラーメンが大好きで体重が10 …
no image

クリスマスイブ 地球に隕石衝突の可能性

クリスマスイブに隕石が衝突すると噂になっている。  問題となっているのは「2003 SD220」という小惑星で、クリスマスイブに最も地球に接近するというのだ。もしこの小惑星が地球に …