ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

ニュース

三重県で黄金色に輝くヒラメが捕獲される!

投稿日:

三重県鳥羽市の答志島沖で14日、黄金色をしたヒラメが小型底引き網にかかった。
「とても珍しい」と15日に鳥羽水族館に引き渡され、展示水槽に入れられた。

答志漁港の北約3キロの漁場で操業していた漁師の山下孝貴さん(31)が14日正午ごろ、漁船に網を引き揚げ見つけた。 「旬のヒラメを狙っていたが、見た瞬間びっくりした。表も裏も白いカレイは見たことがあるけど、こんな色は」。 一緒に乗り込んだ漁師歴40年以上の父親も「こんなのは初めて」と驚いたという。

裏は普通のヒラメと同じ白。 体長約70センチ、重さ4キロで大きいという。

鳥羽水族館によると、黄金色っぽいヒラメは以前も持ち込まれ、水槽に入れておくうちに本来の黒っぽい色に変化したという。

魚類担当飼育員は
「ヒラメは一定程度、体色を変化させることができるが、 これだけ黄色が強いのは、生まれながらか、成長途中で黒い色素が欠けたのではないか」と推測する。

写真:黄金色のヒラメ

 

黄金ヒラメ

 

引用:朝日新聞

 

 

 

思ってた以上に黄金色でした!

黄金っていうより黄色かな・・・?

 

単純に色もスゴイんですが、

これだけ目立つ色してたのに、こんな大きくなるまで生きられたってこともスゴイ。

 

保護色?知らん知らんって感じ。

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

12/8から1週間 Amazon『サイバーマンデーセール』開催

12/8から1週間、Amanzonの『サイバーマンデーセール』が開催されます。   サイバーマンデーセールは、さまざまなカテゴリーの人気商品が特別価格で3時間ごとに特別価 …
no image

ブラジルで巨大『ピーコック・バス』が捕獲される

南米、アマゾン川などに生息する『ピーコック・バス』アクアリウムやゲームフィッシングで大人気の魚なのだが、ブラジルであまりにも大きなピーコック・バスが捕獲されたとして話題になっている。 &nb …
no image

キモかわ?ハリモグラの赤ちゃん

オーストラリアのパース公園で、人間飼育下初のハリモグラの赤ちゃんが生まれました。  今まで、ハリモグラの人口飼育は難しいとされていましたがパース公園の試みによりハリモグラ飼育の新し …
no image

ロシアで535kgの巨大イノシシ捕獲

ロシアのチェリャビンスク市に住む猟師のピーター・マキシモフさん(36)が、巨大イノシシを餌でおびき寄せて捕獲した。  この巨大イノシシ、なんと体重535kg!後ろの車と比べるとかな …
no image

ミニマリストって?

最近流行っているミニマリスト生活 TVや雑誌などでもたまに取り上げられていますね。     ミニマリストとは無駄を極限まで無くし、合理主義を極限まで追い求めた形らしいです。 &nb …