ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

ニュース

和歌山で75cmの『トゲオオイカリナマコ』発見

投稿日:

ナマコ 75cm

 

和歌山県串本町有田の串本海中公園センターは、同町の海で採集し、本州で初記録となった大型の南方系ナマコ「トゲオオイカリナマコ」(全長約75センチ)を展示している。

採集した同センターの飼育員、平林勲さん(25)は「なかなか見る機会のない生き物なので、これを機に多くの人に変わったナマコを見ていただきたい」と話している。

このナマコは亜熱帯や熱帯のサンゴ礁域に生息。日本では沖縄や高知などで生息が確認されており、今回で5例目となる。本州では初記録で、分布の北限記録を更新した。

同センターによると、7日午後3時ごろ、平林さんが同センターの海中展望塔から約40メートル沖の水深約7メートル地点で石の下にいたのを発見した。黒潮に乗って偶発的に串本に流れ着き、成長した極めてまれな例だという。

体表にいかり状の骨片が散在しており、触手を使って砂に混ざった有機物や藻類、微生物などを食べる。夜行性。大きい物で全長1メートルを超え、ウミヘビに間違えられることもあるという。

 

引用:紀伊民報

 

大きいと全長1mってすごい!

というか気持ち悪いです・・・

 

ナマコってもっとずんぐりむっくりしてるイメージだったけど、こんな細長いのもいるんですねぇ。

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

『ONE PIECE』から『スターウォーズ』へエール 批判殺到

日本の人気漫画の『ONE PIECE』が世界的有名映画の『スターウォーズ』にエールを送ったことについて批判が殺到している。  映画会社・作品の垣根を超えた今回のスペシャル映像は、麦 …
no image

鹿児島県奄美大島 『リュウキュウアユ』 生息数過去最多を記録

鹿児島県の奄美大島にしか生息していない『リュウキュウアユ』の個体数が今秋の調査で8万匹にも上った。これは過去最多の数字であり、専門家は近年の豪雨の影響など河川環境が改善したとみている。 &n …
no image

キモかわ?ハリモグラの赤ちゃん

オーストラリアのパース公園で、人間飼育下初のハリモグラの赤ちゃんが生まれました。  今まで、ハリモグラの人口飼育は難しいとされていましたがパース公園の試みによりハリモグラ飼育の新し …
no image

火炎放射器?ライトセーバー型ライター

『スターウォーズ』に登場するライトセーバーのようなライターが作成されたと話題になっている。というか火炎放射器・・・? ↓動画  作成者はSufficiently Adva …
no image

イナゴやバッタからできた調味料、注文相次ぐ

 パッと見は普通の醤油っぽいのですが、なんとこれ・・・イナゴとバッタから作った調味料。 たしかにバッタって醤油みたいな汁出したりするけどさ・・・ 開発したのは、和歌山県の …