ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

ニュース

和歌山で75cmの『トゲオオイカリナマコ』発見

投稿日:

ナマコ 75cm

 

和歌山県串本町有田の串本海中公園センターは、同町の海で採集し、本州で初記録となった大型の南方系ナマコ「トゲオオイカリナマコ」(全長約75センチ)を展示している。

採集した同センターの飼育員、平林勲さん(25)は「なかなか見る機会のない生き物なので、これを機に多くの人に変わったナマコを見ていただきたい」と話している。

このナマコは亜熱帯や熱帯のサンゴ礁域に生息。日本では沖縄や高知などで生息が確認されており、今回で5例目となる。本州では初記録で、分布の北限記録を更新した。

同センターによると、7日午後3時ごろ、平林さんが同センターの海中展望塔から約40メートル沖の水深約7メートル地点で石の下にいたのを発見した。黒潮に乗って偶発的に串本に流れ着き、成長した極めてまれな例だという。

体表にいかり状の骨片が散在しており、触手を使って砂に混ざった有機物や藻類、微生物などを食べる。夜行性。大きい物で全長1メートルを超え、ウミヘビに間違えられることもあるという。

 

引用:紀伊民報

 

大きいと全長1mってすごい!

というか気持ち悪いです・・・

 

ナマコってもっとずんぐりむっくりしてるイメージだったけど、こんな細長いのもいるんですねぇ。

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

海老名市議会議員『同性愛者は異常動物』発言

鶴指眞澄氏ホームページへ   神奈川県海老名市議会議員の鶴指眞澄氏が、 『同性愛者は異常動物』 とTwitterにて、発言したことで炎上騒ぎになっているみたいです。   また、この …
no image

新しい学校の形”N高等学校”家に居ながら通学できる!?

はじめに学校・・・それは勉学を学ぶとともに集団生活の経験も積める、人間の基礎を作れる場所です。 今までは毎日毎朝、通学を繰り返して学校に通い、授業を受けて夕方には部活という風に丸一日が拘束さ …
no image

品薄バター 一体どこに消えてるの??

 最近ずっと言われているバター不足。牛の夏バテ説、企業側の陰謀説と色々と原因が挙げられています。 そこで今年のバターの生産量を見てみると、生産量:65万9000t この生 …
no image

三重県で黄金色に輝くヒラメが捕獲される!

三重県鳥羽市の答志島沖で14日、黄金色をしたヒラメが小型底引き網にかかった。 「とても珍しい」と15日に鳥羽水族館に引き渡され、展示水槽に入れられた。 答志漁港の北約3キロの漁場で操業していた漁師の山 …
no image

鳥取地震は本当にこれで終わり?

はじめに10/21㈪に鳥取県中部で最大震度6弱という大きな地震が起こりました。  その揺れは凄まじく、四国に住んでいる私のところでも震度3と中々の揺れを見せました。 &n …