ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

ニュース

和歌山で75cmの『トゲオオイカリナマコ』発見

投稿日:

ナマコ 75cm

 

和歌山県串本町有田の串本海中公園センターは、同町の海で採集し、本州で初記録となった大型の南方系ナマコ「トゲオオイカリナマコ」(全長約75センチ)を展示している。

採集した同センターの飼育員、平林勲さん(25)は「なかなか見る機会のない生き物なので、これを機に多くの人に変わったナマコを見ていただきたい」と話している。

このナマコは亜熱帯や熱帯のサンゴ礁域に生息。日本では沖縄や高知などで生息が確認されており、今回で5例目となる。本州では初記録で、分布の北限記録を更新した。

同センターによると、7日午後3時ごろ、平林さんが同センターの海中展望塔から約40メートル沖の水深約7メートル地点で石の下にいたのを発見した。黒潮に乗って偶発的に串本に流れ着き、成長した極めてまれな例だという。

体表にいかり状の骨片が散在しており、触手を使って砂に混ざった有機物や藻類、微生物などを食べる。夜行性。大きい物で全長1メートルを超え、ウミヘビに間違えられることもあるという。

 

引用:紀伊民報

 

大きいと全長1mってすごい!

というか気持ち悪いです・・・

 

ナマコってもっとずんぐりむっくりしてるイメージだったけど、こんな細長いのもいるんですねぇ。

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

空へ向かって流れる滝

イギリスのキンダー川を流れる水が、空へと向かって流れる様子が動画に収められた。 キンダー川はイギリスのダービシャー州ピーク・ディストリクトを流れる川だ。 嵐による暴風で、なんと滝の水が下ではなく、上へ …
no image

5月17日の未来人の予言は的中してしまうのか?震度5弱の地震が茨城県北部で発生・・・

はじめに先日記事にした、『某掲示板に現れた2062年から来た未来人が5月17日に再訪するから何か起こるかもしれない』という噂ですが、もしかすると本当のことになってしまうかもしれません・・・  …
no image

品薄バター 一体どこに消えてるの??

 最近ずっと言われているバター不足。牛の夏バテ説、企業側の陰謀説と色々と原因が挙げられています。 そこで今年のバターの生産量を見てみると、生産量:65万9000t この生 …
no image

12/8から1週間 Amazon『サイバーマンデーセール』開催

12/8から1週間、Amanzonの『サイバーマンデーセール』が開催されます。   サイバーマンデーセールは、さまざまなカテゴリーの人気商品が特別価格で3時間ごとに特別価 …
no image

ダイヤモンドを超える物質が発見される!

 ノースカロライナ州立大学の研究チームが『Qカーボン』という新物質を生み出した。 炭素原子に瞬間的にレーザーを当てて超高温まで熱し、その後急速に冷やすという方法で作ることができると …