ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

ニュース

『ドフラインイソギンチャク』東京湾で10年ぶりに発見

投稿日:

1904年に採集されて以来、国内で確認されていなかった

『ドフラインイソギンチャク』

が約110年ぶりに東京湾で発見された。

 

ドフラインイソギンチャク

 

来年1月11日まで標本を千葉県勝浦市、県立中央博物館分館・海の博物館で展示している。

 

長い間、他のイソギンチャクとの見分けがつかなくて発見されていなかった可能性も十分にあるらしい。

 

 

見た目は完全にオレンジ色のメデューサかモルボルですね・・・

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ファイル暗号化+拡張子を『.vvv』に変化させてしまう悪質ウイルスが蔓延

 ファイル暗号化に加え、拡張子を『.vvv』に変換してしまう恐ろしいウイルスが今月に入ってから大流行しているらしいです。 anitubeやアダルトサイトの広告を乗っ取って表示される …
no image

重さ120kg巨大ナマズが釣りあげられる

イタリアの川で重さ120kgを超える超巨大ナマズが釣り上げられた。   この巨大ナマズを釣り上げる格闘は1時間にも及んだ模様。釣り上げたユーリさんは、「20年の釣り人生の …
no image

800メートルのクモの巣が発見される

 米国テネシー州メンフィスの森で、何百万ものクモが糸で畑を覆い尽くした。その中で800メートルにもおよぶ大きさのクモの巣が発見された。 ↓動画  このクモの巣を …
no image

預金がスーパーのレジで引き出せるようになる?金融庁が規制緩和へ

 金融庁は、スーパーなどのレジでもキャッシュカードで口座から預金を引き出せるよう規制を緩和する、と発表した。みずほ銀行などが2017年にもサービスを始める準備をしている。ATMがない店のレジ …
no image

『リュウグウノツカイ』が生きている状態で水族館に

幻の深海魚といわれるリュウグウノツカイが22日朝、石川県の能登半島で、定置網に生きたままの状態で見つかり、近くの水族館に運ばれた。 リュウグウノツカイは、体長約3メートル、深海魚といわれてい …