ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

ニュース

ロシアで535kgの巨大イノシシ捕獲

投稿日:

ロシアのチェリャビンスク市に住む猟師のピーター・マキシモフさん(36)が、巨大イノシシを餌でおびき寄せて捕獲した。

 

巨大イノシシ

 

この巨大イノシシ、なんと体重535kg!

後ろの車と比べるとかなりの大きさだと分かりますね~

 

最初は猟銃で撃っても倒れず、森の奥に逃げられてしまった。

しかし、このまま野放しにしていては危険だと思ったマキシモフさんは、地元のレンジャーに協力を依頼し追跡を開始。

足跡を頼りに発見し、力を合わせ3発の銃弾を撃ち込み仕留めたという。

 

巨大イノシシアップ

 

本来は温厚なイノシシをおびき寄せて狩猟したことに対して、批判の声も上がっているようだ。

 

 

しかしあれですね・・・

モ○ハンのドスファンゴが実在したことに驚きと感動を隠せません!

 

ドスファンゴ

-ニュース

執筆者:


  1. Della より:
    Properly, despite the rol’’nkrocl nostalgia and all that, if it was at my location, I would must fix it up. I dislike to see vehicles that complete, to not mention getting fairly rare, remaining neglected.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

鳥取地震は本当にこれで終わり?

はじめに10/21㈪に鳥取県中部で最大震度6弱という大きな地震が起こりました。  その揺れは凄まじく、四国に住んでいる私のところでも震度3と中々の揺れを見せました。 &n …
no image

品薄バター 一体どこに消えてるの??

 最近ずっと言われているバター不足。牛の夏バテ説、企業側の陰謀説と色々と原因が挙げられています。 そこで今年のバターの生産量を見てみると、生産量:65万9000t この生 …
no image

『リュウグウノツカイ』が生きている状態で水族館に

幻の深海魚といわれるリュウグウノツカイが22日朝、石川県の能登半島で、定置網に生きたままの状態で見つかり、近くの水族館に運ばれた。 リュウグウノツカイは、体長約3メートル、深海魚といわれてい …
no image

アメリカの水族館でエイの帝王切開

アメリカの水族館で『クロガネウシバナトビエイ(学名:Rhinoptera bonasus)』の帝王切開による出産が成功された。    帝王切開したこのクロガネウ …
no image

ダイヤモンドを超える物質が発見される!

 ノースカロライナ州立大学の研究チームが『Qカーボン』という新物質を生み出した。 炭素原子に瞬間的にレーザーを当てて超高温まで熱し、その後急速に冷やすという方法で作ることができると …