ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

ニュース

ロシアで535kgの巨大イノシシ捕獲

投稿日:

ロシアのチェリャビンスク市に住む猟師のピーター・マキシモフさん(36)が、巨大イノシシを餌でおびき寄せて捕獲した。

 

巨大イノシシ

 

この巨大イノシシ、なんと体重535kg!

後ろの車と比べるとかなりの大きさだと分かりますね~

 

最初は猟銃で撃っても倒れず、森の奥に逃げられてしまった。

しかし、このまま野放しにしていては危険だと思ったマキシモフさんは、地元のレンジャーに協力を依頼し追跡を開始。

足跡を頼りに発見し、力を合わせ3発の銃弾を撃ち込み仕留めたという。

 

巨大イノシシアップ

 

本来は温厚なイノシシをおびき寄せて狩猟したことに対して、批判の声も上がっているようだ。

 

 

しかしあれですね・・・

モ○ハンのドスファンゴが実在したことに驚きと感動を隠せません!

 

ドスファンゴ

-ニュース

執筆者:


  1. Della より:
    Properly, despite the rol’’nkrocl nostalgia and all that, if it was at my location, I would must fix it up. I dislike to see vehicles that complete, to not mention getting fairly rare, remaining neglected.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

新種のカニ『テントクジヒキガニ』 大仙市で発掘された化石

秋田県大仙市大沢郷で1992年に見つかったカニの化石はヒキガニの新種だったことが、千葉県中央博物館の鑑定によって判明した。  化石は2つあり、見つかった場所の地層(天徳寺層)にちな …
no image

鹿児島県奄美大島 『リュウキュウアユ』 生息数過去最多を記録

鹿児島県の奄美大島にしか生息していない『リュウキュウアユ』の個体数が今秋の調査で8万匹にも上った。これは過去最多の数字であり、専門家は近年の豪雨の影響など河川環境が改善したとみている。 &n …
no image

重さ120kg巨大ナマズが釣りあげられる

イタリアの川で重さ120kgを超える超巨大ナマズが釣り上げられた。   この巨大ナマズを釣り上げる格闘は1時間にも及んだ模様。釣り上げたユーリさんは、「20年の釣り人生の …
no image

和歌山で75cmの『トゲオオイカリナマコ』発見

 和歌山県串本町有田の串本海中公園センターは、同町の海で採集し、本州で初記録となった大型の南方系ナマコ「トゲオオイカリナマコ」(全長約75センチ)を展示している。 採集した同センターの飼育員 …
no image

キモかわ?ハリモグラの赤ちゃん

オーストラリアのパース公園で、人間飼育下初のハリモグラの赤ちゃんが生まれました。  今まで、ハリモグラの人口飼育は難しいとされていましたがパース公園の試みによりハリモグラ飼育の新し …