ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

ニュース

品薄バター 一体どこに消えてるの??

投稿日:

バター

 

最近ずっと言われているバター不足。

牛の夏バテ説、企業側の陰謀説と色々と原因が挙げられています。

 

そこで今年のバターの生産量を見てみると、

生産量:65万9000t

 

この生産量に輸入量も加えてみるとなんと、

消費量より3万5000トンも多いです!

 

一体バターはどこへ消えてしまったのか・・・

結局原因はわからないですが、はやく判明して品薄状態から回復してほしいですね。

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

新種の超巨大ハエが発見される!

 地球最大のハエに挑戦者が現れた。古い博物館の棚でほこりをかぶっていた2つの種だ。  体は指の長さくらいあり、羽を広げた幅は手首から指先まで及ぶ。世界記録を保持するムシヒキアブモドキ科のGa …
no image

新種のカニ『テントクジヒキガニ』 大仙市で発掘された化石

秋田県大仙市大沢郷で1992年に見つかったカニの化石はヒキガニの新種だったことが、千葉県中央博物館の鑑定によって判明した。  化石は2つあり、見つかった場所の地層(天徳寺層)にちな …
no image

Googleが目に注入するデバイスを特許申請!

はじめにみなさんご存じのGoogle。今や世界を牛耳っているといっても過言ではないくらい大きな会社で、様々なことに手を出しています。 Googleは人工知能をはじめとして、近未来的な分野にど …
no image

三重県で黄金色に輝くヒラメが捕獲される!

三重県鳥羽市の答志島沖で14日、黄金色をしたヒラメが小型底引き網にかかった。 「とても珍しい」と15日に鳥羽水族館に引き渡され、展示水槽に入れられた。 答志漁港の北約3キロの漁場で操業していた漁師の山 …
no image

クリスマスイブ 地球に隕石衝突の可能性

クリスマスイブに隕石が衝突すると噂になっている。  問題となっているのは「2003 SD220」という小惑星で、クリスマスイブに最も地球に接近するというのだ。もしこの小惑星が地球に …