ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

ニュース

新種のカニ『テントクジヒキガニ』 大仙市で発掘された化石

投稿日:

秋田県大仙市大沢郷で1992年に見つかったカニの化石はヒキガニの新種だったことが、千葉県中央博物館の鑑定によって判明した。

 

テントクジヒキガニ

 

化石は2つあり、見つかった場所の地層(天徳寺層)にちなんで『テントクジヒキガニ』と命名された。秋田市の県立博物館で来年4月3日まで公開されている。

 

 

発掘したのは秋田市の趣味で化石発掘をしている五井昭一さん(63)です。

五井さんはこの化石を県立博物館に寄付。同館から鑑定依頼を受けた研究員がヒキガニの新種であることを突き止め、2013年にポーランドの学会で発表した。昨年10月には地質専門家らとの共著で専門誌『スクリプタ・ジオロジカ』に論文を掲載した。

 

 

 

ヒキガニは北極海や北太平洋などに現生する。今回見つかったヒキガニは現生種に比べ甲羅のえらの部分がドーム状に大きく膨らんでおり、新種と結論付けられた。ヒキガニの化石は国内外で数えるほどしか出土しておらず、出土自体が貴重だという。

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

大風量で髪が痛みにくい”羽根なしドライヤー”をダイソンが発売!

はじめに『吸引力の変わらないただひとつの掃除機』というキャッチフレーズで一躍有名になったダイソン。のちに掃除機だけではなく、羽根なし扇風機や羽根なしファンヒーターを発売して世間を騒がせました。&nbs …
no image

中国産 新種古生物の化石

中国でヤバそうな古生物の化石が見つかりました。   【マッドドラゴン】   無数の棘に、環状の口に鋭い牙 指に刺さると痛そうですね・・・   しかしこの生物体調は1mm以 …
no image

推定年齢200歳超!巨大オオサンショウウオ発見

中国南西部の人里離れた洞窟で超巨大オオサンショウウオが発見された。  ↓動画 重慶というところの洞窟で発見され、全長はなんと140cmで細かい分類は『巨大チュウゴクオオサ …
no image

フルハウスの続編!『フラー・ハウス』制作決定

昔懐かしの『フルハウス』なんと20年ぶりに帰ってきました! ↓題名は『フラーハウス』  フルハウスから20年後のストーリーを描く。Netflixの公式ディスクリプションに …
no image

12/8から1週間 Amazon『サイバーマンデーセール』開催

12/8から1週間、Amanzonの『サイバーマンデーセール』が開催されます。   サイバーマンデーセールは、さまざまなカテゴリーの人気商品が特別価格で3時間ごとに特別価 …