ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

ニュース

中国産 新種古生物の化石

投稿日:

中国でヤバそうな古生物の化石が見つかりました。   【マッドドラゴン】 マッドドラゴン   無数の棘に、環状の口に鋭い牙 指に刺さると痛そうですね・・・   しかしこの生物体調は1mm以下と非常に小さいらしいです。 棘は体を固定するのにも使っていたとか何とか~   バージニア工科大学の科学者Shuhai Xiao氏によると、
「この小さなワームはおそらく砂の堆積物の間隙空間に生息していたのでしょう。 大きな鋭いトゲはその際自分自身を固定するために使用していたと考えられます。 また、自身を守る術としてもこのトゲを利用していたと推測しています。」
また、この生物が生息していた海はリン酸が豊富だったみたいです。
このマッドドラゴン、
現存する『動吻動物』の祖先である可能性が高いと考えられています。  
※動吻動物はキクロラグ目(円蓋目、キョクヒチョウ目とも)とホマロラグ目(平蓋目、ピクノフィエス目とも)の2つの目に分かれ、これまでに8科20属約200種が知られている生物。
出典:wikipedia-動吻動物
この新発見されたマッドドラゴンのおかげで、今まで謎だった動吻動物がどのようにして進化したのかを解明できるのではないかと期待されているみたいです。

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

『ドフラインイソギンチャク』東京湾で10年ぶりに発見

1904年に採集されて以来、国内で確認されていなかった『ドフラインイソギンチャク』が約110年ぶりに東京湾で発見された。  来年1月11日まで標本を千葉県勝浦市、県立中央博物館分館 …
no image

三重県で黄金色に輝くヒラメが捕獲される!

三重県鳥羽市の答志島沖で14日、黄金色をしたヒラメが小型底引き網にかかった。 「とても珍しい」と15日に鳥羽水族館に引き渡され、展示水槽に入れられた。 答志漁港の北約3キロの漁場で操業していた漁師の山 …
no image

絶滅危惧種 コビトカバの赤ちゃん死亡

 先月、英国のブリストル動物園で絶滅危惧種である『コビトカバ』の赤ちゃんが亡くなりました。生後五ヵ月だったそうです・・・ ↓亡くなったコビトカバの赤ちゃん  コ …
no image

チリの海岸に記録上最多となる337頭のクジラが打ち上げられる。死因は不明、地震の予兆か?

   チリの海岸で337頭のクジラの死体が見つかりました。記録上、最多となります。 生物学研究者がパタゴニア地域の上空を撮影している際に、その付近一帯でイワシクジラの死体 …
no image

和歌山で75cmの『トゲオオイカリナマコ』発見

 和歌山県串本町有田の串本海中公園センターは、同町の海で採集し、本州で初記録となった大型の南方系ナマコ「トゲオオイカリナマコ」(全長約75センチ)を展示している。 採集した同センターの飼育員 …