ねる@ろぐ

豆知識中心の雑多ブログです。

ニュース

中国産 新種古生物の化石

投稿日:

中国でヤバそうな古生物の化石が見つかりました。   【マッドドラゴン】 マッドドラゴン   無数の棘に、環状の口に鋭い牙 指に刺さると痛そうですね・・・   しかしこの生物体調は1mm以下と非常に小さいらしいです。 棘は体を固定するのにも使っていたとか何とか~   バージニア工科大学の科学者Shuhai Xiao氏によると、
「この小さなワームはおそらく砂の堆積物の間隙空間に生息していたのでしょう。 大きな鋭いトゲはその際自分自身を固定するために使用していたと考えられます。 また、自身を守る術としてもこのトゲを利用していたと推測しています。」
また、この生物が生息していた海はリン酸が豊富だったみたいです。
このマッドドラゴン、
現存する『動吻動物』の祖先である可能性が高いと考えられています。  
※動吻動物はキクロラグ目(円蓋目、キョクヒチョウ目とも)とホマロラグ目(平蓋目、ピクノフィエス目とも)の2つの目に分かれ、これまでに8科20属約200種が知られている生物。
出典:wikipedia-動吻動物
この新発見されたマッドドラゴンのおかげで、今まで謎だった動吻動物がどのようにして進化したのかを解明できるのではないかと期待されているみたいです。

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

珍しい『ブラックマンタ』美ら海水族館で展示

 沖縄美ら海水族館(本部町)は、背中だけでなくおなかも黒い「ブラックマンタ」の展示を始めた。国内では初めて。 世界的にも目撃の記録は少ないという。 生まれたばかりのナンヨウマンタの雌で、体長 …
no image

新種のカニ『テントクジヒキガニ』 大仙市で発掘された化石

秋田県大仙市大沢郷で1992年に見つかったカニの化石はヒキガニの新種だったことが、千葉県中央博物館の鑑定によって判明した。  化石は2つあり、見つかった場所の地層(天徳寺層)にちな …
no image

アメリカの水族館でエイの帝王切開

アメリカの水族館で『クロガネウシバナトビエイ(学名:Rhinoptera bonasus)』の帝王切開による出産が成功された。    帝王切開したこのクロガネウ …
no image

“iBand+”という明晰夢を見れる夢のようなヘッドバンドが発売!

はじめに私は昔から、夢の中であんなことやこんなことをしたいという夢があり、毎晩明晰夢の練習をしていたのです。しかし、そんな努力も無駄に終わってしまい、明晰夢なんて夢のまた夢なんだな・・・と諦めていまし …
no image

絶滅危惧種 コビトカバの赤ちゃん死亡

 先月、英国のブリストル動物園で絶滅危惧種である『コビトカバ』の赤ちゃんが亡くなりました。生後五ヵ月だったそうです・・・ ↓亡くなったコビトカバの赤ちゃん  コ …